現在ホットペッパーでは、食事代金や時間帯によってポイントが還元されるキャンペーン「大ポイント還元祭 第1弾」を実施中です。

席のみ予約もポイント還元の対象となり、ランチタイムのポイント還元率もアップするなど、お得度が高いです。

ホットペッパーグルメキャンペーン

上手に検索や予約をすれば、ランチが実質「最安600円」に、飲み放題付コースも実質「最安1,750円」になる、とてもお得なキャンペーンです。

概要や注意点、お得な利用方法について紹介します。

キャンペーン概要

大ポイント還元祭
≪画像元:ホットペッパー

ホットペッパーグルメでは、2021年12月1日より、2022年1月31日(月)までの期間、1回の予約で最大5,000ポイントが還元されるキャンペーン「大ポイント還元祭 第1弾」を実施中です。

キャンペーン期間中、1人最大1万5,000ポイントが還元されるうえ、今回は「席のみ予約もポイント還元の対象」で「ランチタイムのポイント還元率もアップ」しています。

上手に検索や予約をすれば、ランチが実質「最安600円」に、飲み放題付コースも実質「最安1,750円」になる、とてもお得な内容になっています。

会計時に割引になるわけではないので、普段からホットペッパーグルメを利用していない人にとってはお得感を抱きにくいキャンペーンなのでご注意ください。

普段からホットペッパーを利用している人にとっては、還元されたポイントを次回の飲食に利用でき、お得感も十分に味わえるキャンペーンとなっています。

今回のキャンペーンを見逃せない理由

これまでのホットペッパーグルメでは、席のみ予約は対象外のことがほとんどでしたが、席のみ予約も対象となっていることも、今回のキャンペーンを見逃せない大きな理由です。

ホットペッパーグルメの事務局に電話をして確認したところ、「席のみ予約」の場合はコース料理を注文しなくてもOKということでした。

コース料理に縛られず好きなものを注文できますし、「いくら以上でなければ対象とならない」という決まりもありません

ディナーコースにはアルコールが付いてくるコースも多く割高になっていましたが、お冷やソフトドリンクも注文しやすくなるためムダな出費も防げます。

どのポイント還元店でも共通の注意事項

共通注意事項についてまとめて紹介していますが、実際にキャンペーンを利用する場合は事前に確認してください。

・ キャンペーンの特典期間外の予約・来店は対象外

・ 来店日と来店時間が同じ予約について複数ある場合は、加算ポイントが最も多い予約1件のみが還元対象となる

・ 同じ来店日でも来店時間が異なる場合は、それぞれ加算対象となる

・ ネット予約とは、ログイン後のリクエスト予約と即予約が対象

・ エントリーしたリクルートID(メールアドレス)でのネット予約が必須

電話予約や音声端末(Alexa)からの予約は対象外

・ スマート幹事くんは対象外

・ キャンペーン特典の譲渡・転売・換金することは禁止

・ キャンペーンは、各自治体による自粛要請などにともない、都道府県ごとに特典対象となる予約受付を停止する場合がある

※詳細は、ホットペッパーグルメ公式サイトにて「各都道府県別対応一覧」で確認可能

還元されるポイントについての注意事項

・ ポイントの加算については、マイページで確認可能

・ 特典ポイントは「基本加算ポイント」や「ポイント倍付特集ポイント」とは加算タイミングが異なる

・ 特典ポイントは「ホットペッパーグルメ限定ポイント」として付与される

・ 基本加算ポイントは「dポイント・Pontaポイント」として付与される

・ 基本加算ポイントは、予約時点で選択していたメインのポイントが加算される

※リクルートIDとdポイント・Pontaポイントが未連携の場合は、リクルートポイントが加算される

・ 会計金額からポイント利用分を減額したいときは、ネット予約時に利用すること

・ ホットペッパーグルメ限定ポイントは、他のリクルートのサービスで利用不可

・ ホットペッパーグルメ限定ポイントは、他のポイントへの交換は不可

・ ポイント加算時点でリクルートIDを退会している場合、加算対象外

最大1,250ポイント還元対象店の場合

「最大1,250ポイント還元対象店」の場合、どういった予約が対象となり、どういった特典が受けられるのかについてみていきましょう。

ディナーの場合

最大1,250ポイント還元対象店でディナーの特典を受ける場合、3,000円以上のコースで予約した場合は「1,250ポイント×人数分」のポイントが還元されます。

1,000~2,999円のコース、もしくは席のみの予約をした場合には「500ポイント×人数分」が還元される仕組みです。

注意しておきたいこと

ディナータイムに「ポイント倍付特集対象の1,500円未満のコース(席のみ予約は除く)」を予約した場合、加算ポイントは「大ポイント還元祭分」と「ポイント倍付特集分」あわせて500ポイント×人数分となります。

ポイント倍付特集分のポイントは大ポイント還元祭のポイントよりも有効期限が短く、加算タイミングも異なる」ため注意してください。

ランチの場合

「1,000円以上のコース」または「席のみの予約」で、「400ポイント×人数分」が還元されます。

最大1,000ポイント還元対象店の場合

「最大1,000ポイント還元対象店」の場合、どういった予約が対象となり、どういった特典が受けられるのかについてみていきましょう。

ディナーの場合

最大1,000ポイント還元対象店でディナーの特典を受ける場合、3,000円以上のコースで予約した場合は「1,000ポイント×人数分」のポイントが還元されます。

1,000~2,999円のコース、もしくは席のみの予約をした場合には「500ポイント×人数分」が還元される仕組みです。

注意しておきたいこと

ディナータイムに「ポイント倍付特集対象の1,500円未満のコース(席のみ予約は除く)」を予約した場合、加算ポイントは「大ポイント還元祭分」と「ポイント倍付特集分」あわせて500ポイント×人数分となります。

「ポイント倍付特集分のポイントは大ポイント還元祭のポイントよりも有効期限が短く、加算タイミングも異なる」ため注意してください。

ランチの場合

「1,000円以上のコース」または「席のみの予約」で、「400ポイント×人数分」が還元されます。

最大500ポイント還元対象店の場合

「最大500ポイント還元対象店」の場合、どういった予約が対象となり、どういった特典が受けられるのかについてみていきましょう。

ディナーの場合

最大500ポイント還元対象店でディナーの特典を受ける場合、1,000円以上のコース、もしくは席のみで予約した場合、「500ポイント×人数分」のポイントが還元されます。

注意しておきたいこと

ディナータイムに「ポイント倍付特集対象の1,500円未満のコース(席のみ予約は除く)」を予約した場合、加算ポイントは「大ポイント還元祭分」と「ポイント倍付特集分」あわせて500ポイント×人数分となります。

「ポイント倍付特集分のポイントは大ポイント還元祭のポイントよりも有効期限が短く、加算タイミングも異なる」ため注意してください。

ランチの場合

「1,000円以上のコース」または「席のみの予約」で、「400ポイント×人数分」が還元されます。

ステキなランチタイムを

お得な利用方法

今回のキャンペーンでとくに注目したいのは、下記の3点です。

席のみの予約ができる

・どのポイント還元店でも、ランチは「1,000円以上のコース」または「席のみの予約」で、「400ポイント×人数分」が還元される

・最大500ポイント還元対象店なら、1,000円以上のコース、もしくは席のみで予約した場合、「500ポイント×人数分」のポイントが還元される。

席のみ予約で得する人

たとえば「席のみ」予約できることでお得になる人は、アルコールを飲まない人です。

冒頭でも少し触れていますがディナーコースの場合、アルコール付きのプランも少なくありません。

「飲まない人+子供連れ」の場合だと、キャンペーンを利用しないほうがお得なケースもありましたが、今回の「席のみ」予約を上手に利用すれば解決できます。

席のみ予約にしておき、いつものように好きなものを好きなだけ頼んで食事をするだけでポイント還元が狙えるから、無理をしなくてもいいのです。

ランチの場合

これまでホットペッパーが開催していたグルメキャンペーンでは、1,000円コース以上のランチを注文して250ポイント還元というイメージでした。

250ポイントでも十分すごい還元なのですが、今回は400ポイントも還元してくれるので、1,000円ちょうどのコースがあれば、600円でランチできることになります。

お得なのでぜひ、1,000円以上で1,000円に近いコースを選んでみてください

普段のメニューを頼みたいという人は、席のみで予約すればOKです。

最大500ポイント還元対象店のディナー

最大500ポイント還元対象店では、1,000円以上のコース、もしくは席のみで予約した場合、「500ポイント×人数分」のポイントが還元されます。

1,000円ちょうどのコースがあれば、500円でディナーが食べられます。

普段のメニューを頼みたいという人は、席のみで予約すればOKです。

お得においしく節約しよう

今回のキャンペーンは、ホットペッパーグルメが飲食店を応援するために開催しているキャンペーンです。

マナーや感染症対策をきちんと守って、気持ちよくお得に食事を楽しんでください。

浮いたお金は「つもり貯金」で、節約や貯金につなげてください。(執筆者:山内 良子)