イオンカードが最大11,000円相当のWAON POINTをプレゼントするという、大きなキャンペーンを開催しています。
条件は2つ、

条件1:2022年1月10日までに対象カードを新規で申込む

条件2:2022年2月10日までに発行されたカードを使う

1万1,000ポイントを獲得するためには、税込10万円以上の決済が必要です。

無駄使いすることなく最大限のポイントを手に入れるカギは、イオンカードの選び方にあります。

ライフスタイルごとにおすすめカードを紹介します。

新期k入会キャンペーン

冬の新規入会キャンペーンの詳細

このキャンペーンでは、クレジットカードの利用金額によって、もらえるポイントが増減します。

  • 2万円以上5万円未満 2,000ポイント
  • 5万円以上10万円未満 5,000ポイント
  • 10万円以上 1万ポイント

なお、イオンJMBカードで得られるポイントは全てマイルで、先のポイントの半分しか付与されません。

最大でも5,500ポイントしか得られないため、今回は避けた方がよいでしょう。

無理なくポイント獲得するためにクレジットカードの選び方

Webから新規入会の申し込みをすると、もれなく1,000ポイント(イオンJMBカードは500マイル)もらえますので、2万円しか利用できなかったとしても3,000ポイントが獲得できます。

還元率に換算すると15%になりますから、必ずキャンペーンサイトからお申し込みください。

≪キャンペーンサイトをチェック≫

イオンカードはクレジットカードの種類が50種類以上もあり、今回対象となっているものだけでも以下の総勢20種類です。

  • イオンカードセレクト(通常デザイン、トイ・ストーリー デザイン、ミッキーマウス デザイン、ミニオンズ)
  • イオンカード(WAON一体型/通常デザイン、トイ・ストーリー デザイン、ミッキーマウス デザイン、ミニオンズ、TGCデザイン)
  • イオンカード(櫻坂46)
  • イオンカード(SKE48)
  • イオンJMBカード(JMB WAON一体型)
  • イオンSuicaカード
  • イオンカード Kitaca
  • イオンSUGOCAカード
  • イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)
  • イオン首都高カード(WAON一体型)
  • イオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)
  • イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)
  • イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)
  • イオンサンデーカード
  • 三菱商事エネルギー・イオンカード
  • イオン銀行キャッシュ+デビット
  • イオンセレクトクラブ
  • マルエツカード
  • KASUMIカード
  • 住友不動産 ショッピングシティイオンカード

おすすめカードをピックアップしてみましょう。

ポイ活したい人:ポイント二重取りができる「イオンカードセレクト」

イオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカードとクレジット、WAONの3つの機能が1枚になったものです。

クレジットカードの申し込みをするとイオン銀行口座が同時に開設され、クレジット払いの代金はイオン銀行口座からの引落としとなります。

イオンカードセレクトはその他のイオンカードと同様に、通常税込200円のクレジットカードの支払いに対して1ポイントがたまりますが、次の3つの特典でもポイントをためられます。

  1. オートチャージ200円ごとに1ポイント
  2. 各種公共料金の支払い 1件につき毎月5ポイント
  3. 給与振込口座に設定すると 毎月1ポイント

イオンカードセレクトで1万1,000ポイントを獲得する方法

たとえばガス代、水道代、電気代にそれぞれ1万円、電話代に2万円、プラス食費に月5万円以上使っているお宅なら、それだけで無理なく10万円がクリアできます。

2022年1月11日までに、公共料金を新規で引き落としの設定をすると、1決済につき1,000ポイントが獲得できるャンペーンも開催されています。

公共料金をイオンカードで引き落とし

≪画像元:AEON CREDIT SERVICE CO., Ltd.

対象請求書:2021年12月~2022年3月ご請求明細での初回請求分

使いすぎが不安!でもポイ活したい人:「イオン銀行キャッシュ+デビット」

デビットカードカードは、使ったその場で引き落としされますし、利用限度額をご自身で設定できるので、使う金額をセーブできます。

イオンのデビットカードはイオンはもちろんのこと、世界中のJCB加盟店で使えることもメリットといえるでしょう。

イオンカードセレクトと同様に、オートチャージ・公共料金・給与受取りでポイントも付与されますから、ポイ活ビギナーの方にもおすすめです。

「デビット払いで」とレジで指定すると入会キャンペーン対象外の「J-Debit」と間違えられることがあるようです。

「JCB1回払い」と伝えてください。

交通機関をお得に便利に使いたい人:交通系イオンカード

今回のキャンペーンでは、イオンSuicaカードイオン首都高カードなど交通系のカードがクレジットカードも対象になっています。

交通費は通勤や通学などに使われているとある程度の利用金額が見込めるうえ、「毎週日曜日の首都高通行料金が20%OFF」などそれぞれのカードに特典が設けられています。

高速道路のカードにはETCカードが自動付帯されており、年会費も無料ですから、先々もお得です。

効率よく利用金額を集中させるには

交通費だけで最大ポイントを獲得するための10万円をクリアするのは、多くのご家庭で難しいかもしれません。

そこで利用したいのが、家族カードです。新規入会キャンペーンでは、複数カードの利用金額の合算はできませんが、キャンペーンで入会した本カードに付随する家族カードでの利用分は合計されます

家族カードは本人を除き、3名まで発行可能、年会費は本人同様かかりません。

 イオンSuicaカード / イオンカードKitaca / イオンSUGOCAカード / JQ SUGOCAカード / JMB JQ SUGOCAカード / より、そう、ちから。東北電力カード(WAON一体型) / コジマ×ビックカメラカード(コジマポイントカード・WAON一体型)イオンフレックスカード

は、家族カードは作れませんのでご注意ください。

注意事項

11月19日~28日に行われた「イオンスタイルオンライン限定 イオンカードご利用でもれなくWAON POINT30倍」の利用分は対象外です。

その他の割引企画とは併用され、請求明細に記載された「ご利用日」や「ご利用金額」に基づき集計されます。

期間ぎりぎりの決済になると、合算されない場合がありますので、早めにご利用ください。

またイオンカード(WAON一体型)からイオンカードセレクトへの切替お申込みは、対象にはなりません

申し込みは1月10日まで お早めに

イオンのホームページによると、通常、申込みからクレジットカードのお届けまでには約2~3週間程かかるようです。

申し込み期日は1月10日、利用は2月10日までと迫っています。

使い勝手の良いカードをセレクトして、節約に役立ててください。(執筆者:吉田 りょう)

【関連記事】:便利に得する「イオンカード」11選 交通機関やカーライフ、教育費で割引、ポイント高還元、二重取りを実現

≪キャンペーンサイトをチェック≫