学校の冬休み、飲食店の需要落ち込みなどで、大口の牛乳消費が落ち込んでいます。

個人に目を移しても、冬場に冷たい牛乳を飲まないなどの理由で、消費は伸びません。

一方で、涼しく快適になると乳牛の搾乳量は増えるため、需要と供給のミスマッチが生じます。

このままでは、せっかくの牛乳を廃棄せざるを得ず、廃棄するにも無料とはいきません。

そこで今回は、牛乳の危機を救うべく、お得なキャンペーンを紹介します。

牛乳を飲みましょう

【全農】牛乳50%以上使用の「ミルクティー」を販売中

牛乳50%以上使用の「ミルクティー」
≪画像元:JA全農

JA全農では、牛乳を50%以上使用したミルクティーを、12月1日より販売中です。

(株)神奈川県農協茶業センターの「箱根山麓紅茶」を茶葉として使用しています。

箱根山麓紅茶
≪画像元:JA全農

爽やかな紅茶の香りとの絶妙なバランスを、堪能いただけるでしょう。

「酪市酪座」で買うと500円分のクーポン

こちらの商品は、関東地方のAコープ、神奈川県内のJA直売所で販売します。

また、JAタウン内の全農酪農部公式ショップ「酪市酪座」で購入すると、先着4,000名に次回使える500円クーポンをプレゼントします。

常温で9か月もつ商品ですので、この機会にいかがでしょうか。

【ローソン】(12/31・1/1)ホットミルク半額

ホットミルク半額
≪画像元:ローソン

大晦日と元日、全国のローソンで通常130円の「マチカフェホットミルク」を、65円で販売します。

ホットミルク半額は、これが初めてではありません。

昨年3月の全国一斉休校で、牛乳消費が落ち込んだ際にも、同様のキャンペーンを実施し、12日間で合計150万杯を達成しました。

ローソンは、アメリカオハイオ州のJ.J.ローソン氏が営んでいた牛乳屋さんが元祖です。

それゆえ、牛乳の危機には黙っていられない、というわけですね。

【Jミルク】(2/28まで)ミルク鍋を作って投稿するとミルクグッズがもらえるチャンス

ミルクグッズがもらえるチャンス
≪画像元:一般社団法人Jミルク

一般社団法人Jミルクでは、ミルク鍋を作って投稿すると、ミルクグッズがもらえるキャンペーンを実施中です。

2022年2月28日までの期間中、まずはJミルクの公式SNSアカウント(ツイッター、インスタグラム、Facebook)のいずれかをフォローします。

その上で、作ったミルク鍋の写真にハッシュタグ「#私のミルク鍋」をつけて、自身のSNSに投稿してください。

自身のSNSに投稿
≪画像元:一般社団法人Jミルク

抽選で20名に、以下のミルクグッズが当たります

・KAKOMI IH土鍋(1.2L)

・ミルク出しコーヒーポット(実用容量 500mL)

・牛乳専用グラス、ミルク用コーヒーバッグ、ミルク缶カップ、冷感ミルクボトル、「ミルクのケビン」グッズのいずれか

【ベイシア】(12/31まで)対象の牛乳購入で10ポイントプレゼント

対象の牛乳購入で10ポイントプレゼント
≪ベイシアアプリ≫

ベイシアでは、北海道別海町の厳選酪農家で搾られた乳だけを使用している「別海のおいしい牛乳」を販売しています。

おいしい水と牧草、飼料を口にして、広大な敷地でのびのびと生活しています。

そんな環境で生まれた牛乳が税込192円で買えるのですから、安いですよね。

ベイシアアプリを提示すると、200円(税別)ごとに1ポイントもらえますが、2022年1月31日まではさらに10ポイントプラスされます。

【デーリィふくおか牛乳】(2/28まで)牛乳を飲んでVJAギフト券3,000円分がもらえるチャンス

牛乳を飲んでVJAギフト券3,000円分がもらえるチャンス
≪画像元:南日本酪農協同株式会社

福岡県内の生乳のみで作られた「デーリィふくおか牛乳」でも、ギフト券が当たるキャンペーンを実施中です。

2022年2月28日までの期間中、デーリィふくおか牛乳のバーコード2枚を1口として、市販のはがきに貼って応募してください。

抽選で計240名に「VJAギフト券3,000円分」が当たります。

ハズレても、計300名にデーリィオリジナルトートバッグが当たるチャンスです。

【明治の宅配】(1/16まで)合計5,000名に賞品が当たる

合計5,000名に賞品が当たる
≪画像元:株式会社明治

「牛乳はスーパーで買わないで宅配」という人にも、2022年1月16日までキャンペーンがあります。

明治の宅配を3か月以上契約中、もしくは新たに3か月以上契約の人限定です。

チラシや応募サイトから、必要事項を入力の上で応募してください。

以下の賞品が当たります

・Panasonic オーブントースター Bistro ブラック NT-D700-K:60名

・ハーモニック おいしいお肉の贈り物 HMK:200名

ハズレても、抽選で4,740名にQUOカード500円分が当たります。

積極的に飲んで、牛乳を救おう

「牛乳廃棄の危機」の報道が出てから、筆者もホットミルクを飲んでいます。

キャンペーンがあると、さらに牛乳を飲むモチベーションになりますね。

お得なキャンペーンなどを利用し、積極的に牛乳を飲んで、廃棄から救いましょう。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)