年末年始にかけて、店舗やネット通販ではお得な福袋が販売されます。

単品で購入するよりお得なので、毎年何かしら買っているという方は多いはずです。

しかし、福袋の中には自分で使わない物が入っている場合もあります。

もし使わない物を捨てたり、保管したままにしたりしているなら、メルカリに出品してみてはいかがでしょうか。

コスメ福袋いらないものをメルカリでバラ売り

福袋などに入っていたもの、バラでもメルカリで売れる?

最近の福袋はあらかじめ中身がわかるものもありますが、それでも使わない物が1つや2つ含まれていることは多いものです。

しかし、あなたが使わない物でも、ほかの人にとっては使う物。

定価より安い価格で販売すれば、福袋のセット全てではなく、バラ売りでもメルカリなら売れるのです。

中には

「福袋の中身全部はいらないけど、特定の物だけ欲しい」

と思っている人もたくさんいます。

お買い得な価格で売れば、比較的早いスピードで売れるのが福袋のバラ売りの特徴です。

福袋をバラ売りしたらメルカリでいくらで売れるのか

ではメルカリで福袋をバラ売りした場合、一体どれぐらいの価格で売れるのでしょうか。

今年はまだ福袋があまり販売されていないので、クリスマスに向けて発売されたアドベンドカレンダーを例にして価格を見ていきます。

アドベントカレンダーのバラ売り価格

ザボディショップ:個数8個 販売価格2,499円(定価8,800円 ※全24品)

SABON:個数10個 販売価格2,999円(定価1万7,600円 ※全24品)

ポール&ジョー:個数1個 2,430円(定価1万4,300円 ※全24品)

このように、個数にバラつきはあるものの、だいたい2,000〜3,000円ほどの価格で売れています

この価格から送料や販売手数料は引かれますが、それでも使わずに保管したままにするよりはメルカリで売ったほうがお得ではないでしょうか。

福袋をメルカリでバラ売りするときに注意したい点

福袋をメルカリでバラ売りする際、できるだけ高い価格で売るために注意したい点をいくつかご紹介します。

メルカリでコスメをゲット

1. 単品ではなくまとめたほうが売れやすい

中には1つでも売れる人気商品もありますが、ほとんどの商品が単品ではなくまとめ売りすることで売れています

1度メルカリ内で単品で売れているかをチェックし、売れにくそうならほかのコスメとあわせてまとめ売りしたほうが良いです。

ほかのコスメは福袋に入っていたものではなくても構いません

ついでにコスメの断捨離をしてみると、予定よりも不要なコスメの数が増え、思ったよりも多くの利益を得られる可能性もあります。

2. 定価より安い価格で出品する

当然ですが、「安い!」「お得」と感じなければ欲しい商品でも購入されません。

定価より安い価格で出品し、福袋の定価と差をつけることが早く売るコツです。

もしそれでも価格設定に迷うのなら、だいたいいくらで売れているのかメルカリでチェックしてみてください。

2,500円で売れているなら2,300円、2,000円なら1,800円と、数百円下げた価格で出すと売れるスピードがアップします。

3. 商品説明はできるだけ細かく書く

必ずしも商品を見る人が福袋の中身をしっかり把握しているというわけではないので、商品説明はできるだけ細かく書くと親切です。

たとえば、

・ 福袋の名前

・ ブランド、メーカー名

・ 購入時期

・ 定価

・ 販売するものの商品名、内容量

は最低でも入れておくようにすると、購入者が内容を理解できるので購入されやすくなります。

「〇〇の福袋に入っていた物を5つバラ売りします」だけでは売れにくいので気をつけてください。

福袋のコスメいらないものをまとめ売り

福袋の残りをメルカリで売って新しいコスメをゲットしよう

福袋の中で不要なものは捨てるか人にあげるしかないと思う人もいるかもしれませんが、まとめ売りをすればメルカリを通してお金に換えられます。

使わないものがあればぜひ出品してみて、売れたお金で欲しかった新しいコスメを購入しましょう。(執筆者:メルカリ取引600回以上 石神 里恵)