「Tポイント、なんだか存在感が薄くなっているな」と感じているのは、筆者だけではないでしょう。

「Yahoo!JAPAN」のサービスは、Tポイントの中核と言っても過言ではありません。

ところが、「Yahoo!JAPANのサービスにおけるTポイントの付与・利用が終了」との知らせが12月に入ってきました。

スケジュールとともに、取るべき対策について紹介します。

Yahoo!JAPANとTポイント

(3/31まで)Yahoo!JAPANのサービスにおけるTポイントの付与・利用が終了

Yahoo!JAPANのサービスにおけるTポイントの付与・利用が終了
≪画像元:ヤフージャパン株式会社

2022年3月31日をもって、Yahoo!ショッピング、PayPayモール、Yahoo!トラベル、ヤフオクなどのサービスで、Tポイントのサービスが終了します。

サービス利用でTポイントが付与されなくなります。

また、サービス利用料金をTポイントで充当することもできません。

「ヤフーカード」もTポイントの付与が終了

「ヤフーカード」もTポイントの付与が終了
≪画像元:ヤフージャパン株式会社

「Yahoo!JAPANカード」(ヤフーカード)は、11月30日で新規受付を終了しました。

既存会員は、カードショッピング100円につきTポイント1ポイントを貯められます。

ヤフーカードも、3月31日をもってTポイントの付与が終了です。

その他終了するサービス

その他終了するサービス
≪画像元:ヤフージャパン株式会社

その他、Yahoo!JAPANでは以下のサービスも2022年3月31日に終了します。

・ポイント交換(PayPay銀行の現金交換含む)

・ポイント関連ページ(ポイント通帳含む)

ただし、「Tサイト」からなら、2022年4月1日以降もTポイントの交換が可能です。

変更しないサービスもある

変更しないサービスもある
≪画像元:ヤフージャパン株式会社

Yahoo!JAPANの全サービスで、Tポイントが終了するわけではありません。

「Yahoo!ズバトク」では、引き続きTポイント付与のキャンペーンが実施されます。

「Yahoo!ネット募金」では、引き続きTポイントでの寄付が可能です。

引き続きTポイントでの寄付が可能
≪画像元:ヤフージャパン株式会社

Tポイントの各種サービス(Tサイト、モバイルTカード表示手続きなど)も、Yahoo!JAPAN IDで引き続き使えます。

(4/1以降)「PayPayボーナス」を付与

PayPayボーナス
≪画像元:ヤフージャパン株式会社

2022年4月1日以降、Yahoo!JAPANのサービス利用で付与されるポイントは、「PayPayボーナス」になります。

既存のヤフーカード会員がカードショッピングした際、4月1日から付与されるのもPayPayボーナスです。

最初からPayPayボーナスが貯まる
≪画像元:PayPayカード株式会社

新たに発行された「PayPayカード」は、最初からPayPayボーナスが貯まるようになっています。

貯めたTポイントの継続利用には手続きが必要

貯めたTポイントの継続利用には手続きが必要
≪画像元:ヤフージャパン株式会社

Yahoo!JAPANのサービスで貯めたTポイントを引き続き利用するには、手続きが必要となります。

Yahoo! JAPAN IDとTカード番号の連携手続きをすれば、他のTポイント加盟店でもTポイントを利用可能です。

2022年3月31日までに手続きをしないと、Yahoo!JAPANのサービスで貯めたTポイントが失効してしまうので、注意してください。

PayPayボーナスの受け取りにも手続きが必要

 

PayPayボーナスの受け取りにも手続きが必要

≪画像元:PayPay

2022年4月1日以降、PayPayボーナスを受け取るにも、手続きが必要です。

具体的には、PayPayアカウントとYahoo! JAPAN IDの連携をします。

連携をしなくても、PayPayボーナスは「未連携残高」として付与されます。

しかし、付与日から60日間そのままにしておくと、移行できなくなってしまうので、早めに連携しましょう。

まずは自分の状況を確認しよう

自分の状況を確認しよう
≪筆者撮影≫

3月31日で、Yahoo!JAPANのサービスにおけるTポイントの付与・利用が終了します(一部除く)。

そして4月1日からは、PayPayボーナスがポイントの主役です。

ただし、まだ3か月以上あるので、焦ることはありません。

こちらより、最大5問の簡単な質問への回答で、Tポイント利用手続き状況を確認できます。

まずはこちらを試して、自身の状況を把握しましょう。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)