お正月に豪華なおせちやお雑煮をお腹いっぱい食べたり、運動せずに自宅でごろごろと過ごす時間につい気が緩んでしまい体重計に乗ってみると驚くような数値にまで体重が増えていた!を毎年繰り返しています。

正月太り解消レシピ

今回は、正月太りを解消する、節約食材を使ったおすすめのダイエットレシピをご紹介致します。

ピリッとおいしい「麻婆きのこ」

麻婆きのこ

麻婆豆腐ならぬ、3種類のきのこをたっぷり使った「麻婆きのこ」のレシピです。

きのこには腸内環境を整え、便秘解消を促す食物繊維が豊富に含まれています。

材料【3人前:1人分の材料費 138円】

<材料A>

・ えのき茸、しめじ 各1袋

・ 椎茸 5本

・ 水 360ml

・ ごま油、片栗粉 各大さじ1杯半

・ おろしにんにく、おろし生姜 各小さじ1/2

<材料B>

・ 鶏がらスープの素、オイスターソース、醤油 各小さじ1

・ 味噌 大さじ1

・ ケチャップ 大さじ2

・ 豆板醤 大さじ1強

作り方

(1) えのき茸は石づきを取り除いて横半分に切り、しめじは石づきを取り除いたら手でほぐします。

(2) 椎茸は根元を切り落とし、薄切りにします。

(3) フライパンにごま油を熱し、おろしにんにくとおろし生姜を炒めていきます。

(4) 香りが立ってきたら1と2を加え、炒めていきます。

(5) きのこがしんなりしてきたら材料Bを混ぜ合わせたものを注ぎ入れます。

(6) 蓋をして5分程度煮込んだら水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1杯半:水大さじ1杯半)を加え、とろみをつけたら完成です。

ポイント

1種類のきのこだけでなく、複数のきのこを組み合わせることで旨味と風味がアップします。

今回はえのき茸・しめじ・椎茸を使用していますが他にもエリンギや椎茸などお好みのきのこを使って自由にアレンジしてみてください。

香ばしい香りがたまらない「糸こんにゃくのバター醤油パスタ風」

糸こんにゃくのバター醤油パスタ風」

パスタが無性に食べたくなる時におすすめ!「糸こんにゃくのバター醤油パスタ風」のレシピです。

お好みでパセリやバジルなどのスパイスを振りかけてお召し上がり下さい。

材料【2人前:1人分の材料費 175円】

・ 白滝 360g

・ ウインナー 3本

・ しめじ 50g

・ 醤油、白だし、バター 各大さじ1

・ 塩胡椒 適量

・ にんにく 2片

・ オリーブオイル 大さじ1

作り方

(1) ウインナーは斜め薄切りに、にんにくは薄切りにします。

(2) しめじは石づきを取り除き、手でほぐします。

(3) 白滝はさっと茹で、ザルに上げます。

(4) フライパンにオリーブオイルを熱し、1のにんにくを炒めていきましょう。

(5) にんにくの香りが立ってきたらウインナーとしめじを炒めていきます。

(6) 全体に火が通ったら3の白滝を投入し、醤油・白だし・塩胡椒で味を整えます。

(7) 仕上げにバターを加え、馴染むまでさっと炒め合わせたら完成です。

ポイント

白滝は一度茹でた後、しっかり炒めていくことで味が染み込み、満足感もさらにUPします。

ボリューム満点「豆腐とキャベツのお好み焼き」

豆腐とキャベツのお好み焼き

ダイエット中の大敵である小麦粉たっぷりのお好み焼き。

小麦粉の代わりにペースト状に潰した豆腐を使うことでカロリーをグッと抑えることが可能です。

材料【2人前:1人分の材料費 117円】

・ 木綿豆腐 1丁

・ 卵 2個

・ 魚肉ソーセージ 1本

・ キャベツ 1/4個

・ 和風顆粒出汁 小さじ1

・ 白だし 大さじ1

・ 塩胡椒、マヨネーズ 各適量

・ サラダ油 大さじ2

・ お好み焼きソース 大さじ3

作り方

(1) 水切りした木綿豆腐をボウルに加え、滑らかになるまで木べら等で混ぜ合わせます。

(2) 1に千切りにしたキャベツ・斜め薄切りの魚肉ソーセージ・和風顆粒出汁・白だし・塩胡椒を加え、さっくり混ぜ合わせます。

(3) フライパンにサラダ油を熱し、2を円形状になるよう流し入れます。

(4) こんがりと焼き色がついたら裏返し、裏面も同様に焼き色がつくまで加熱します。

(5) 4を器に盛り付け、お好み焼きソースとマヨネーズをトッピングしたら完成です。

ポイント

4の工程でお好み焼きを裏返す際、フライパンにお皿を被せた状態でひっくり返すと形が崩れることなくきれいに裏返すことが可能です。

見出し:まとめ

今回使用した「きのこ」・「白滝」・「豆腐」はどれも低脂質&低糖質の食材でダイエット中にぴったりの節約食材です。

当レシピを参考においしく食べながら正月太りを解消してください。(執筆者:栄養士、おうちご飯研究家 池田 莉久)