2022年の1月は、大戸屋が創業して65周年です。

そして2022年1月8日、大戸屋では定食全品半額を実施します。

注意点も合わせて解説しましょう。

1/8だけ大戸屋定食半額

「大戸屋・定食の日」の1月8日、定食全品半額

「大戸屋・定食の日」の1月8日、定食全品半額
≪画像元:大戸屋

「0108:おーとや」の語呂合わせから、1月8日が「大戸屋・定食の日」になりました。

毎月8日は大戸屋から目が離せません。

そして2022年1月8日限定で、定食が全品半額になる特別クーポンが配信されます。

大戸屋の定食がこんなにお得!

チキンかあさん煮定食
≪画像元:大戸屋

筆者が大好きな「チキンかあさん煮定食」は、通常890円のところ445円です。

ヘルシーな鶏と野菜の黒酢あん定食
≪画像元:大戸屋

ヘルシー志向の方に人気の「鶏と野菜の黒酢あん定食」も、890円 → 445円になります。

定食のおかず増量も半額の対象
≪画像元:大戸屋

鶏肉増量など、定食のおかず増量も半額の対象です。

「大戸屋特製国産牛のすき鍋定食」が、期間限定で販売
≪画像元:大戸屋

現在、「大戸屋特製国産牛のすき鍋定食」が、期間限定で販売されています。

こちらは1,280円が640円と、圧倒的なコスパですね。

配信は公式アプリより


≪画像元:App Store

半額クーポンは、大戸屋公式アプリでしか配信されません

まずは、公式アプリをダウンロードしましょう。

会計時に、アプリのクーポン画面を提示すれば半額になります。

通信環境などによりクーポン画面を表示できない場合は、アプリがインストールされている画面を提示してください。

半額対応をしてくれます。

注意点をまとめて紹介

1日限定で定食全品半額となると、混雑が予想されます。

当日に失敗しないように、以下の注意点を事前に頭に叩き込んでおきましょう。

1人1食分のみクーポン適用

クーポンが適用されるのは、1人1食分のみです。

1グループまとめて適用はされませんし、1人で定食を2つ食べても1食分しか適用されません。

半額対象外のメニューなど

以下のメニューなどは、対象外です。

・ テイクアウト

・ デリバリー

・ 有料オプション(味噌汁変更など)

・ 単品、サイドメニュー、、ドリンク、デザート

順番待ちについて

当日は、ボードに名前を書いた上で、並んで待ちましょう(順番待ち制限の場合もあり)。

寒冷地などでは、記入後に車で待てる場合もあります。

順番が来たら2コール呼ばれますが、返事をしないと順番を飛ばされます

もう1コール呼ばれても返事がないと無効になり、名前を再記入しなければなりません。

大戸屋の定食全品半額は、しっかり準備しよう

1月8日、大戸屋で定食が全品半額です。

かなりのインパクトがある企画だけに、当日は混雑も予想されます。

アプリインストールや注意点の確認など、できる準備をして臨みましょう。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)