ネット銀行は、近年では大手銀行の通帳が有料化したり、各種手数料を無料で使える条件が厳しくなったり、と改悪されるケースが目立っています。

そのため、店舗を持たない代わりに手数料が安く、金利の高いネット銀行の需要が増えています。

今回はネット銀行の中でも、お得がたっぷり詰まった「SBJ銀行」のサービス内容についてご紹介します。

SBJ銀行

SBJ銀行とは

「SBJ銀行」は聞き慣れない方もいるかもしれませんが、実は韓国の大手銀行である新韓銀行の日本銀行法人です。

定期預金や外貨預金だけでなく、住宅ローン、海外送金、資産運用などさまざまなサービスを展開しているのが特徴です。

お得が詰まったSBJ銀行のサービス内容!

SBJ銀行

≪画像元:SBJ銀行

SBJ銀行のサービス内容を紹介します。

1. アプリで簡単に口座開設ができる

「SBJ銀行モバイルアプリ」をダウンロードすれば、アプリから簡単に口座開設ができます。

紙面の郵送も不要なのでとっても手軽ですね。

手続き完了したら、2~3週間後にキャッシュカードが登録した住所に届きます。

もちろんwebサイトや店舗からでも口座開設の手続きは可能です。

ちなみに店舗は東京や大阪、福岡などの主要都市に10店舗あります。

2. 定期預金と普通預金の金利が業界トップレベル!

現在、みずほ銀行の普通預金の金利は0.001%、定期預金は0.002%と超低金利時代です。

それと比較すると、SBJ銀行の普通預金は0.02%、定期預金は1か月で0.03%、1年で0.12%と業界内でもトップレベルの高金利です。

また、これとは別に1週間だけの定期預金「なのかちゃん」は金利0.10%、100万円が上限の定期預金「ミリオくん・ミリオくん2」は金利0.20%・0.25%など、お得な商品もいろいろ展開されています。

3. ATM手数料が月10回~最大無制限で無料!

お金を下ろすときにかかるATM手数料は、提携しているコンビニATM(セブン銀行・イオン銀行・イーネットなど)を使えば、最低でも月10回無料になります。

頻繁に利用する方にとっては、月10回無料は非常に心強いです。

さらに「SBJプレミアクラブ」という、優待サービスを提供する制度で一定のステータスに達すると、なんと利用回数無制限でATM手数料が無料になります

4. 他行への振込手数料が月5回~最大月20回無料!

SBJ銀行では、「SBJダイレクト」というネットバンキングを利用すると、他行宛の振込手数料が会員ステータスに関係なく、誰でも月5回無料になります。

例えば、みずほ銀行では会員ランクSステージ(1番高いランク)にならない限り、他行宛の振込手数料は無料になりません。

通常は1回あたり手数料300~400円程かかることを考えると、誰でも月5回無料は非常にお得で有難いサービスですね。

また、「SBJプレミアクラブ」の会員ステータスによっては、最大月20回無料となります。

5. キャッシュレス決済への連結口座として利用できる

SBJ銀行は、LINEペイやメルペイなどのキャッシュレス決済への連結口座としても利用できます。

普段利用しているキャッシュレス決済に対応している場合は、手間なくチャージできるのでより使い勝手が良くなります。

SBJ銀行は普段使いにぴったり!

ご紹介したように、SBJ銀行は高金利な定期預金だけでなく、ATM手数料・他行宛振込手数料が他行よりも多く無料利用できるといったメリットがあります。

頻繁にお金を下ろす方も、振込を行う方も、日常使いしやすいサービス内容になっていると言えるでしょう。

注意が必要なのは、公共料金の引き落としには対応していない点です。

どうしてもSBJ銀行を紐づけたい場合は、SBJ銀行の出しているクレジットカードで支払いすることで対応できます。

お得なネット銀行を検討して節約につなげてください。(執筆者:村瀬 華)