世界的な物流の混乱や、自然災害などの影響が多くでてきます。

タイの工場が稼働できないため、ファミマの「ファミチキ」が一時期品薄、といったこともありました。

今度はポテトです。

拡大するポテトショック、その対策と合わせて紹介しましょう。

ないって 言われれると 食べたくなる

拡大する「ポテトショック」

ポテトが一時販売休止

昨年には、ケンタッキー・フライド・チキンでも、ポテトが一時販売休止となりました。

イートインでポテトを付ける筆者にとって、これは衝撃的でした。

そして現在、以下のお店のポテトメニューに影響が出ています。

【マクドナルド】1/9より1か月程度、販売されるポテトがSサイズのみに

ポテトがSサイズのみ

マクドナルドでは、北米よりポテトを輸入しています。

しかし、船便の経由地での大規模な水害や、世界的な物流網への混乱により、通常通り輸入できていません。

そのため、1月9日より1か月程度、「マックフライポテト」のMおよびLサイズの販売を一時休止します。

昨年末にも同様の措置が取られましたが、今回はそれより長期間です。

休止期間中に販売されるポテトは、Sサイズのみとなります。

「バリューセット」「バリューランチ」は、Sサイズを提供の上で50円引き

「バリューセット」「バリューランチ」は、Sサイズを提供の上で50円引きです。

「ビッグマックバリューランチ」の場合、通常600円のところ、サイドメニューにSサイズポテトを選択すると550円になります。

「ポテナゲ大」「ポテナゲ特大」は販売休止

「ポテナゲ大」「ポテナゲ特大」は販売休止
≪画像元:日本マクドナルド株式会社

夜マック限定メニューのポテナゲ(ポテトLとナゲットのセット)、みんなで食べたいときに重宝します。

「ポテナゲ特大」なら単品注文より35%引きとお得です。

期間中、「ポテナゲ大」「ポテナゲ特大」は残念ながら販売しません。

【びっくりドンキー】1/31まで「びっくりフライドポテト」の販売休止予定

「びっくりフライドポテト」の販売休止予定
≪画像元:株式会社アレフ

びっくりドンキーでは、ヨーロッパよりポテトを輸入しています。

こちらも、コロナ禍での世界的な物流網への混乱により、通常通り輸入できていないため、

・びっくりフライドポテト

・ザンギ&ポテト

・スパイシーポテト

・チーズソースポテト

・キッズポテト

の5メニューが、販売休止となります。

・「ドンキー満喫セット」の選択「びっくりフライドポテト」

・「ビールセット」の選択「ミニフライドポテト」

・テイクアウト、宅配の上記5メニュー

についても対象です。

1月13日までは130店舗、1月14日~1月31日は全338店舗で予定されています。

・フライドポテトが付け合わせのテイクアウト

・宅配メニューのハンバーグ各種商品

・メンチカツ

は、対象ではありません。

【Eggs ‘n Things】グリルポテトの種類が変更

グリルポテトの種類が変更

≪画像元:EGGS ‘N THINGS JAPAN株式会社

パンケーキで有名な「Eggs ‘n Things」でも、現在、グリルポテトの種類を変更しています。

マッシュポテトとの選択制になっているようです。

グリルポテトは揚げずに焼いてあり、ヘルシーと評判です。

ポテトショックに負けない!対策を紹介

ポテトショックを嘆いてばかりもいられません。

ここからは、ポテトショック対策をさまざまな観点から紹介します。

(1/31まで)【JCBカード】モバイルオーダー利用でポイント20倍

モバイルオーダー利用でポイント20倍
≪画像元:JCB

1月31日までの期間中、エントリーの上でマクドナルドのモバイルオーダーを利用し、オリジナルシリーズ対象カードで支払ってください(利用上限は1万円)。

通常の20倍のOki Dokiポイントが還元されます。

通常ポイント1倍(0.5%還元)のところ、期間中はボーナスポイントとして+19倍され、合算で20倍(10%還元)です。

ポテトS(150円)なら、15円が還元される計算です。

本会員がエントリーすれば、家族会員も対象となります。

Apple Pay、Google Payでの利用分も、ポイント付与の対象です。

ボーナスポイントは、3月25日頃に還元されます。

マックフライポテトSのクーポン

マックフライポテト(S)の無料・割引クーポンを使う手もあります。

さまざまなサイトやアプリで提供されていますので、利用してはいかがでしょうか。

冷凍ポテトを買って自炊

「たっぷりのポテトをお腹いっぱい食べたい」という人は、自炊もアリです。

自宅なら、塩で食べてもよしでディップも自由自在、そして禁断ですが、真夜中でも自分で揚げて食べられます。

安さなら業務スーパー

安さなら業務スーパー
≪画像元:業務スーパー

業務スーパーでは「フライドポテト(シューストリングカット)」を、税別228円(税込246円)で販売しています。

1キロ入りで、ベルギー産です。

1キロ入りでベルギー産
≪画像元:業務スーパー

通常のポテトよりちょっと高いですが、「フライドポテト(プレミアムシューストリング)」も販売しています。

1キロ入りで、ベルギー産です。

「プレミアム」の方がサクサク感は強いようです。

ポテトショック以降、「シューストリング」は品薄状態の店舗もあるようです。

来店したところ、プレミアムの方は売場になく、現在の値段などを確認できませんでした。

価格は変更することもありますので、ご了承ください。

大容量ならコストコ

大容量ならコストコ
≪画像元:日本マッケイン・フーズ株式会社

アメリカ発祥の会員制スーパー「コストコ」でも、もちろんポテトを販売しています。

マックのポテトに見た目が最も近い「マッケイン シューストリングポテト」は、2キロ入りで568円です。

こちらはカナダ産です。

くれぐれも食べすぎには注意!

ポテトショックが広がる中、今回は対策も合わせて紹介しました。

冷凍ポテトを買って自炊するのが、最も安上がりかもしれません。

ただし、量も自分のさじ加減一つなので、食べ過ぎには注意してください。

マックのポテトSでさえ、74gで225kcalもあるのですから。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)