「Super Point Screen(楽天スーパーポイントスクリーン)」を使って約10ヶ月。

ポイ活主婦として、楽天スーパーポイントスクリーンは隙間時間に気軽に続けられるアプリと実感しています。

筆者の2021年の年間楽天ポイント獲得数は、297,329ポイント。

そのうち、楽天スーパーポイントスクリーンで貯まったのは1,176ポイントでした。

全体から比較すると少ないように思われますが、楽天スーパーポイントスクリーンで貯まるポイントは利用できる範囲が広い「通常ポイント」も含まれます

楽天経済圏に住む筆者が、楽天スーパーポイントスクリーンの使い方の基本の「き」と、その魅力8点を解説し、累計ポイントも公開します。

 

ポイ活とは

テレビでも注目されている「ポイ活」。このポイ活には、主に2つの種類があります。


他の人にアフィリエイトサイトなどを紹介することで報酬を受け取るポイ活

日常の隙間時間に広告を見る、サービス登録をするなどでポイントをもらうポイ活

 

アフィリエイトサイトは他の人が購入しないと報酬が発生しません。

一方、隙間時間に広告を見るポイ活は、自分1人だけの力でも確実にポイントをもらえます

 

「Super Point Screen」とは

提供元:Rakuten Super Point Screen

楽天スーパーポイントスクリーンは、楽天グループ株式会社が2015年7月から開始したサービスで、広告を見るだけで楽天ポイントがもらえる楽天公式のポイ活アプリです。

楽天スーパーポイントスクリーンでもらった楽天ポイントは1ポイント=1円で利用可能。

類似サービスでよくあるポイントの換金などは不要で、そのまま楽天サービスや提携店舗で使えます

日々の隙間時間にできるので、子育て主婦や忙しいビジネスマンも効率よくポイントを貯めることができます。

しかも、貯めたポイントは設定次第で楽天ペイや楽天Edyで利用ができ、使える街のお店も幅広いです。

楽天ペイが利用できる街のお店一覧はこちら

楽天Edyが利用できる街のお店一覧はこちら

 

「Super Point Screen」のやり方

実際に、楽天スーパーポイントスクリーンの始め方を紹介します。

<<執筆者撮影 2022年1月5日時点>>

 

1.「Super Point Screen」アプリを見てポイントをGETする

インストールした楽天スーパーポイントスクリーンアプリを開くと、「おすすめ商品のご紹介」や「開催中のキャンペーン」といった内容が並んでいます。

そのうち、右下に「P1」と書いてある内容をタップすると、1ポイントGETできます。

 

2.ラッキーコインを集めてゲームに参加

楽天スーパーポイントスクリーンアプリ内では、ラッキーコイン5枚を集めてゲームに参加することができます。カード4枚の中から1枚を選ぶと楽天ポイントが当たります。


1等……楽天ポイント10,000ポイント

2等……楽天ポイント1,000ポイント

3等……楽天ポイント1ポイント

必ずポイントがもらえるわけではなく、はずれもあります。

筆者が挑戦した際には3等の1ポイントがもらえました。

隙間時間を利用してラッキーコインを集めて参加しましょう。

 

3.【iPhoneユーザ限定】ウィジェット追加でカンタンにポイントがGETできる

提供元:楽天スーパーポイントスクリーン(ウィジェット機能について)

iPhone(iOS14以降)を利用している人はウィジェット機能を設定することで、

ポイント付き広告からポイント獲得、今日の獲得ポイント数の確認、おすすめ広告の確認&閲覧が出来るようになります。

キャンペーンについて

楽天スーパーポイントスクリーンアプリを開いた時、現在、開催されているキャンペーンを知ることもできます。

<<執筆者撮影 2022年1月5日時点>>

楽天グループのキャンペーンでは、エントリーが必要なことが多いので、気になったキャンペーンは「今すぐエントリー」を押しておきましょう。

現在は新規利用キャンペーンが開催されていますが、1月は下記キャンペーンも開催されていました。

お得なキャンペーンを見逃さないようにしましょう。

2022年1月に開催されていたキャンペーン

・まんが王国「冬おうち時間」キャンペーン

・条件達成で「年末年始総額100万ポイント山分けキャンペーン」

・はなまるうどんで「ちくわ磯辺揚げ1個無料」キャンペーン

新規利用キャンペーン開催中

提供元:楽天スーパーポイントスクリーン(新規利用キャンペーン)

まだ楽天スーパーポイントスクリーンに登録していない方はチャンスです。

新規登録して5日間の利用でもれなく100ポイントがもらえるキャンペーンが、2022年2月現在開催されています。

キャンペーンエントリー・新規登録期間は2022年2月1日(火)00:002022年2月28日()23:59

キャンペーンは毎月開催されているものの、2022年からポイ活をはじめようと思う人は、楽天スーパーポイントスクリーンを始める際にはこちらにもエントリーしてみてください。

 

「Super Point Screen」をはじめとする楽天経済圏でのポイ活のメリット

楽天ポイントを貯めることでのメリットはたくさんあります。

 

1.スーパーで楽天ペイを利用できる

楽天ペイは西友、イトーヨーカドー、オーケー、サミットストアなど様々なスーパーで利用できます。

提供元:楽天ペイ(楽天ペイが利用できるスーパーマーケット(一部)

節約でもなかなか削りづらい食費ですが、ポイント払いをすることにより、食費節約につなげられます。

 

2.コンビニで楽天ペイ・楽天Edyを利用できる

コンビニでは、楽天ペイ、楽天Edyはどちらも下記のように多くのコンビニで利用できます。

セブン-イレブン、ローソン、ローソンストア100、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキなど

提供元:楽天ペイ(楽天ペイが利用できるコンビニ(一部)

提供元:楽天Edy(楽天Edyが使えるコンビニ(一部)

 

3. ドラッグストアで楽天ペイ・楽天Edyを利用できる

ドラッグストアでも楽天ペイや楽天Edyを利用できます。

提供元:楽天ペイ(楽天ペイが使えるドラッグストア(一部))

楽天ペイが利用できる店舗は、ウエルシア薬局やココカラファインなど様々なドラッグストアで利用できます。

提供元:楽天Edy(楽天Edyが使えるドラッグストア(一部))

楽天Edyが使える店舗は、ツルハドラッグ、マツモトキヨシなどがあります。

 

楽天ペイ、楽天Edyのどちらも利用できるドラッグストアは下記になります。

ツルハドラッグ、ウエルシア薬局、マツモトキヨシ、ココカラファイン

 

薬や洗剤などの日用品だけでなく、お酒、ペットボトル飲料、お菓子、冷凍食品などを扱うドラッグストアが増えていますが、食費や日用品購入時に、楽天ペイや楽天Edyでポイント払いができるのは節約の面で見ても「圧倒的に強い」です。

 

4. 寿司店やファストフード店など飲食店で楽天ペイ・楽天Edyを利用できる

飲食店でも楽天ペイ・楽天Edyを利用できます。

寿司店、牛丼店、ファミレスにファストフード店などが対象です。

提供元:楽天ペイ(楽天ペイアプリが利用できる飲食店一覧)

楽天ペイは、くら寿司、かっぱ寿司、スターバックスコーヒー、サーティーワンアイスクリームなど様々な飲食店で利用できます

提供元:楽天Edy(楽天Edyが利用できる飲食店一覧)

楽天Edyが利用できる店舗は、マクドナルド、ガスト、魚民、バーミヤン、リンガーハットなどで利用できます。

 

楽天ペイ・楽天Edyのどちらも利用できる飲食店は、下記の通り多いです。

ガスト、ステーキ宮、吉野家、餃子の王将、リンガーハット、ケンタッキーフライドチキン、ほっともっと

 

外食代は高くつきがちですが、楽天ポイントであれば飲食代の一部または全額をポイントで払うことができ、ポイントを貯めることも可能です。

楽天Edy、楽天ペイのどちらも保有していると、利用できる店舗は幅広いと気づかされます。

 

5.対象ガソリンスタンドで楽天Edyを利用できる

自動車やバイクに乗るなら、ガソリンスタンドで楽天Edyを利用できます。

提供元:楽天Edy(ガソリンスタンドでも楽天Edyが使える)

楽天Edyが利用できるのはENEOS(エネオス)、出光興産株式会社(IDEMITSU)の2つ(※一部店舗は除く)。

ガソリン代を日々のポイ活で獲得したポイントで支払うことができます。

 

6.クレジットカードの支払いに楽天ポイントを利用できる

提供元:楽天カード

楽天ポイントのうち、通常ポイントは楽天e-NAVIから手続きすることでクレジットカード請求に充てられます

「受付期間は請求確定金額反映後の毎月12日~24日」、「通常ポイントのみ利用可」、「楽天e-NAVIからの手続きが必要」ですが、クレジットカード請求時にポイント全額を充てるほか、請求額の端数のみポイント充当もできます。

楽天スーパーポイントスクリーンでもらえるポイントは通常ポイントも含まれるため、クレジットカード支払いにも利用できるのです。

 

7.楽天証券で「投資信託」購入に充てられる

楽天証券で、通常ポイントであれば、投資信託購入にも使えます

投資信託の買付代金の一部、全部に楽天ポイントを利用できます。

また、投資信託の積立でもポイント利用できます。

楽天証券でSPU(スーパーポイントアッププログラム)を適用するには、投資信託のポイント投資が条件です。

楽天証券では、投資信託は100円から買えます。

買付代金の一部にポイントを充当できるため、例えば、極端な例では通常ポイント1ポイントに99円を加えて投資信託を買うことができます。

 

8.楽天でんきや楽天ガスの支払いにポイントが利用できる

提供元:楽天エナジー(楽天でんき)

楽天ポイントが貯まる「楽天でんき」「楽天ガス」では、楽天ポイントを使うこともできます。

通常ポイントだけでなく、期間限定ポイントも支払いに利用することができ、決済完了時点の期間限定ポイントから優先して、50ポイントから利用できます。

 

筆者のポイント獲得数

筆者は楽天経済圏に住み、楽天ポイントを貯めています。楽天スーパーポイントスクリーンでの年間ポイントと、月別獲得数を公開します。

 

Super Point Screenで獲得できたポイント

<<執筆者撮影 2022年1月5日時点>>

2021年、約1年間で獲得できたポイント数を計算したところ、合計1,176ポイントでした。

12月は1日あたり5~7ポイントが多い印象でした。月別で獲得できたポイント数を調べてみました。

※2021年3月より楽天スーパーポイントスクリーンを開始
キャンペーンなどの状況により配布ポイントが増える可能性もございます。

楽天スーパーポイントスクリーンで獲得できたポイント

3月……93ポイント

4月……100ポイント

5月……72ポイント

6月……37ポイント

7月……29ポイント

8月……95ポイント

9月……206ポイント

10月……178ポイント

11月……166ポイント

12月……200ポイント
(※付与日に準じてカウント)

ポイ活は毎日できていたわけではなく、あくまでも隙間時間に行っています。

日によって、スマホをあまり触らない日は獲得ポイントも自然と少なくなります。

年間で見ても、1ヶ月あたりのポイント数が違うことがわかりました。

9月は1日12ポイント獲得できた日もありました。

筆者は、画面ロック解除時に広告閲覧で1ポイントずつ貯まる設定にしています。

単純作業でカンタンに貯まるしくみのため、楽天スーパーポイントスクリーンは無理なく続けられています。

※画面ロック解除でポイントが貯まる設定はAndroid端末のみでiPhone端末は対象外です。
 また、画面ロック解除時に毎回ポイントが貯まるわけではなく、1日当たりに貯まる上限ポイントは決まっております。

 

筆者の楽天ポイント獲得実績

筆者の楽天ポイントの獲得実績も紹介します。

<<執筆者撮影 2022年1月5日時点>>

筆者の2021年の楽天ポイント獲得数は、297,329ポイントでした。

2021年は家電を買ったこともあり、1年で30万ポイント近くもの楽天ポイントが進呈されていました。

楽天市場でのお買い物はもちろん、筆者の場合は「楽天ふるさと納税」、「楽天ウェブ検索」や「楽天リワード」でのポイント獲得、「楽天銀行」も「楽天証券」も利用しています。

<<執筆者撮影 2022年1月5日時点>>

これまでの通算の獲得ポイントは、1,197,632ポイントです。

2004年からとかなり長期間ではあるものの1ポイント1円と計算すると100万円相当額超えのポイントを獲得しています。

2ヶ月間だけでも、2021年11月は23,259ポイント、2021年12月は43,666ポイントが貯まっています。

楽天スーパーDEAL商品で高ポイントバック製品を買う楽天スーパーセールやお買い物マラソンに参加するドラッグストアで楽天ポイントカードを出すスーパーやガソリンスタンドで楽天Edyや楽天ペイを使うなどしていたら、自然に無理なく貯まりました。

そのため、初心者にも楽天経済圏はポイ活しやすいと考えています。

 

ポイ活主婦がおすすめする楽天経済圏

楽天スーパーポイントスクリーンでは、楽天ポイントでも様々な用途に使える「通常ポイント」中心に貯まります。

隙間時間にポイントをこつこつ貯められ、忙しい主婦やビジネスマンにも気軽にはじめられるポイ活です。

期間限定ポイントではなく、投資信託やクレジットカードの支払いなど様々な用途に使える「通常ポイント」がもらえるポイ活アプリは貴重です。

新規登録で条件達成により100ポイントがもらえる新規利用キャンペーンも実施中のため、2022年からポイ活をはじめたい人は、ぜひ楽天スーパーポイントスクリーンに注目してみてください。(執筆者:谷口 久美子)