割引になっているパンやソーセージ、ベーコンや卵を見かけたとき、

「買いたいけど、そんなに買っても使い切れないし…」

と購入を諦めていませんか。

割引食材を使ってフレンチトーストや惣菜系トーストにしておくことで、節約につながり、食事づくりの時短にもなります。

今回は、冷凍作り置きパンの簡単な作り方を3つ紹介しますので、アレンジなどして楽しんでください。

朝レンジ1分でこれ食べられるのすごくうれしい

1. 冷凍フレンチトースト(冷凍期間:目安2週間)

冷凍フレンチトースト

少し前には「パンペリュデュ」という別名も流行り、オシャレなカフェめしというイメージを確立させつつあります。

「食べたい」と思い立ってから作るとなると手間のかかるフレンチトーストも、バターやパン、牛乳が安いときに作り置きしておけば、サッと食べられます。

先に焼いておけば、電子レンジするだけで作り立てのおいしさが味わえるのでおすすめです。

材料(食パン4枚分)

・ パン4枚
・ 卵2個
・ 牛乳250ml
・ 砂糖10g
・ バター15g

作り方

1. 卵、牛乳、砂糖を混ぜる

2. パンを片面ずつ30秒間、1に浸す

3. バターをフライパンで熱して溶かし、弱火〜中火で約1分間ずつ、焦げ目がつくまで焼く

4. 3をお皿に移し、あら熱が取れたらジップロックに入れて冷凍保存する

食べ方とワンポイント

食べるときには、冷凍庫から取り出したフレンチトーストを500wで1~2分レンジするだけです。

お湯を沸かしてスープやコーヒーなども同時に仕上げれば、手の込んだ風に華やかな朝食やランチが簡単に実現できます。

焼くときは、必ず弱火にしてください。

強火で焼いてしまうと表面だけが焦げてしまったり、中心部分まで火がしっかりと通りすぎたりして、おいしさが半減してしまいます。

また、焼かずに冷凍する方法もありますが、焦げやすくなったり中心部分まで火が通りにくかったりと調理に手間がかかりますので、焼いてから冷凍するのがおすすめです。

豆乳バージョン(冷凍期間:目安2週間)

調整豆乳でも冷凍フレンチトーストを作ることができました。

砂糖を入れず、牛乳の部分を豆乳に変更するだけです。

調整豆乳には、もともと砂糖も入っているので砂糖を入れる手間も省けますし、ほんのり甘くておいしいフレンチトーストになります。

バナナなど味のついている豆乳でも作れます。

材料(食パン4枚分)

・ パン4枚
・ 卵2個
・ バナナ豆乳250ml
・ バター15g

作り方

1. 卵、バナナ豆乳を混ぜる

2. パンを片面ずつ30秒間、1に浸す

3. バターをフライパンで熱して溶かし、弱火〜中火で約1分間ずつ、焦げ目がつくまで焼く

4. 3をお皿に移し、あら熱が取れたらジップロックに入れて冷凍保存する

食べるときには、冷凍庫から取り出したフレンチトーストを500wで1~2分レンジするだけです。

2. ベーコンチーズトースト(冷凍期間:目安2週間)

ベーコン乗せたら間違いない

ベーコンやチーズは業務用サイズのものが割引になっていることが多いので、チェックしてみてください。

見た目はシンプルですが、ベーコンの塩気にチーズとマヨネーズが加わり濃厚な味わいです。

材料(1人分)

・ 食パン1枚
・ マヨネーズ
・ とろけるチーズ1枚
・ ベーコン
・ パセリ

作り方

1. 食パンにマヨネーズを薄く塗る

2. 1の上に、とろけるチーズを乗せ、その上にベーコンを乗せる

3. 2の上にパセリを振り、ラップで包んでからジップロックに入れて軽く空気を抜き、冷凍庫へ入れる

※ラップで個包装するので、何個かまとめてジップロックへ入れてもOK

食べるときは、冷凍庫から取り出してトースターに入れ、まずは5分ほど焼いて様子を見ながら焼き上げれば完成です。

ワンポイント:冷凍する前でも後でもいいので、パセリやバジルなど緑のものを振りかけることで、見た目が鮮やかになりおいしさがグンとアップします。

3. ベーコンたまごトースト(冷凍期間:目安2週間)

目玉焼きだと食べにくいのよパズーじゃないから

普段なら1個20円以上するたまごが、10個入り1パック100円など、半額ぐらいで購入できることも結構あります

そんなときに作っておきたいのが、「たまごトースト」です。

ベーコンやハムなどがあまっていれば、刻んでいっしょに冷凍パンにしてしまうことで、より鮮やかでおいしいものが完成します。

今回は、残ったベーコンも使って「ベーコンたまごトースト」を作ってみました。

材料(1人分)

・ 食パン1枚
・ 卵2個
・ ベーコン1枚
・ マヨネーズ
・ 塩・コショウ
・ パセリ

作り方

1. ゆで卵を作り、空をむいて適当な大きさに潰す

2. ベーコンを小さく切り、1とマヨネーズを入れて混ぜ、塩・コショウで味を調える

3. 食パンにマヨネーズを薄く塗り、2を好みの量だけ盛りつける

4. パセリを振って、ラップで包んでからジップロックに入れて軽く空気を抜き、冷凍庫へ入れる

※ラップで個包装するので、何個かまとめてジップロックへ入れてもOK

ワンポイント

ボリューミーな「たまごトースト」を作るなら卵は2個必要ですが、スープやサラダなどといっしょに食べるときは、卵1個でも大丈夫です。

また、卵だけで作るときはとくにパセリを振るのを忘れないでください。

見た目の彩りや鮮やかさが倍増します。

買った食材でアレンジを楽しんで

スーパーやドラッグストアでは、毎日異なる商品が割引されています。

卵のように半額ぐらいで買えるものもあれば、ベーコンやソーセージの大袋(業務用含む)ように通常価格より100~200円引というケースも結構あります。

安く買った食材で、冷凍食パンのアレンジメニューもぜひ楽しんでみてください。(執筆者:山内 良子)