3月をもって、ヤフーサービスの大半でTポイントサービスが終了しました。

それ以外にも、P-one Wizやソフトバンクなど、Tポイントサービスを終了した会社は少なくありません。

Tポイントから脱出できず、どうしようと思っている人もいるのではないでしょうか。

今回は、Tポイントからの脱出ルートが開通しましたので、紹介します。

Tポイントからの脱出ルートが開通

4/1より「Tポイント→PayPayポイント」の交換が可能に

「Tポイント→PayPayポイント」の交換が可能
≪画像元:PayPay

PayPayポイント(4/1よりPayPayボーナスから名称変更)に交換可能な他社のポイントは、

・LINEポイント

・ソフトバンクポイント

・さとふる

など、結構あります。

そして、Tポイントも4月1日より、PayPayポイントへの交換が可能となりました。

Tポイント1ポイント → PayPayポイント1ポイント」の等価交換です。

交換手数料などはかかりません。

「Tポイント→PayPayポイント」の交換の流れ

Tポイントを持て余しているユーザーにとって、これは朗報です。

早速、気になる交換の流れを紹介しましょう。

Yahoo! JAPAN IDとPayPayアプリを連携させよう

Yahoo! JAPAN IDとPayPayアプリを連携
≪画像元:PayPay

Tポイント → PayPayポイントに交換するには、PayPayアプリを使用します。

まずは、PayPayアプリをダウンロードしてください。

Tカードを登録しているYahoo! JAPAN IDとPayPayアプリを、以下の流れで連携します。

  1. PayPayホーム画面の「アカウント」→「外部サービス連携」→「Yahoo! JAPAN ID 連携する」を選択
  2. 連携するYahoo! JAPAN IDを設定(ログイン)

交換手続きをする

交換手続きをする
≪画像元:カルチュア・コンビニエンス・クラブ

連携が完了したら、以下の流れでTポイント→PayPayポイントに交換します。

  1. PayPayホーム画面より「支払う」をタップ
  2. 「モバイルTカード」を表示
  3. 「PayPayポイントに交換する」をタップ
  4. 同意事項を確認の上「上記に同意して続ける」をタップ
  5. 交換ポイント数を入力して「交換する」をタップ
  6. 完了画面が表示されたら交換完了

完了画面が表示されたら交換完了

≪画像元:PayPay

PayPayホーム画面より「残高」→「チャージ」→「Tポイント交換」と進んで、交換も可能です。

「Tポイント→PayPayポイント」の交換の注意点

TポイントをすぐにでもPayPayポイントに交換したいところですが、ちょっと待ってください。

注意点を読んで、思わぬ失敗やつまずきがないようにしましょう。

PayPayアプリと連携しているTカードからのみ交換可能

ポイント交換が可能なTカードは、PayPayアプリと連携しているTカードからのみです。

連携していないTカードからは、交換できません

また、PayPayアプリ利用者と異なる名義のTカードからの交換も不可です。

「ストア限定Tポイント」は交換不可

Tポイントには、利用先・有効期限が限定された「ストア限定Tポイント」があります。

このTポイントは、他のポイントなどへの交換ができません

交換上限あり

Tポイント1ポイント以上から、1ポイント単位でPayPayポイントに交換できます。

ただし、2万ポイント/日、5万ポイント/月という上限がありますので、注意してください。

PayPayポイントの出金・譲渡は不可

交換後のPayPayポイントは、出金と譲渡はできません。

PayPayポイントに有効期限はなく、街の加盟店の他、PayPay公式ストア、PayPayカード公式ストアでも利用可能です。

ただし、あと払いやクレジットカードとの併用はできません

「PayPayポイント→Tポイント」は交換不可

勢いあまってTポイントを交換しすぎた人は、「PayPayポイント → Tポイント」への再交換を考えるかもしれません。

しかし、「PayPayポイント → Tポイント」はできません

交換しすぎないよう、注意しましょう。

PayPayポイントは、ヤフーサービスでも利用可

4月1日より、「Tポイント→PayPayポイント」の交換ルートが開拓されました。

交換したPayPayポイントは、出金・譲渡はできません。

しかし、それ以外はヤフーサービスなど多くのサービスで利用可能、有効期限もありません。

Tポイントと比べて、使い勝手は格段に向上するでしょう。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)