最近、Tポイントサービスが縮小している気がします。

事実、この3月をもってTポイントサービスを終了する企業が少なくありません。

詳しく解説します。

 

【ヤフーサービス】3/31で付与・利用を終了

ヤフーサービス終了
≪画像元:ヤフージャパン株式会社

現在は、ヤフーサービスを100円利用するごとに、Tポイント(Yahoo! JAPAN限定)が1ポイント貯まります。

ヤフーカードも、100円利用ごとに1ポイント貯まるのは、Tポイントです。

貯まったTポイントは、1ポイント=1円として、ヤフーサービスの利用代金にも充当できます。

しかし3月31日をもって、ヤフーサービスにおけるTポイントの付与・利用が終了します。

Yahoo!ズバトクでのTポイント付与、Yahoo!ネット募金でのTポイント利用は、変更ありません。

4/1からは「PayPayポイント」に変更

4/1からは「PayPayポイント」に変更
≪画像元:ヤフージャパン株式会社

4月1日から、ヤフーサービスの利用で貯まるのは「PayPay」です。

当初はPayPayボーナスが貯まると発表されていましたが、4月1日より名称が「PayPayポイント」に変更されます。

ヤフーカードも、4月1日以降に貯まるポイントはPayPayポイントです。

貯まったPayPayポイントは、ヤフーサービスの利用代金にも充当できます。

【ソフトバンク】3/31で付与・利用を終了

ソフトバンクも3/31で付与・利用を終了
≪画像元:ソフトバンク

現在は、ソフトバンクのケータイ料金1,000円(税別)ごとに、Tポイントが5ポイント付与されます。

貯まったTポイントは、1ポイント=1円として、Tポイント加盟店で使えるのはもちろん、ソフトバンクケータイの通信料・端末代金・付属品の支払いに充当可能です。

また、100ポイント → 85円のレートでソフトバンクカードにチャージすれば、Visa加盟店でも使えます。

しかし3月31日をもって、ソフトバンクにおけるTポイントの付与・利用が終了します。

4/1からは「ソフトバンクポイント」に変更

4/1からは「ソフトバンクポイント」に変更
≪画像元:ソフトバンク

4月1日から、ソフトバンク携帯電話の利用で貯まるのは「ソフトバンクポイント」です。

ソフトバンクのケータイ料金1,000円(税別)ごとに、ソフトバンクポイントが5ポイント付与されます。

貯まったソフトバンクポイントは、以下のサービスに1ポイント=1円として利用可能です。

・ 毎月の利用料金の支払い、機種代金・修理代金

・ ソフトバンクカードにチャージ

【PayPay銀行】3/31にTポイントの現金交換を終了

PayPay銀行も3/31にTポイントの現金交換を終了
≪画像元:ヤフージャパン株式会社

現在、Tポイントを現金化するのは、PayPay銀行口座を保有するほかありません。

Tポイント100ポイント → 85円のレートで、PayPay銀行の普通預金口座に振り込まれます。

1,000ポイント以上必要で交換は100ポイント単位ですが、貴重な交換手段でした。

しかし3月31日をもって、Tポイントの現金交換を終了します。

3月31日までに正常に申込完了したものまでが、ポイント交換の対象です。

【ポケットカード】3/30にポケット・ポイント→Tポイントへの交換を終了

ポケット・ポイント→Tポイントへの交換を終了
≪画像元:ポケットカード

現在は、ポケットカードの利用で貯まったポケット・ポイントを、Tポイントに交換できます。

交換レートは「ポケット・ポイント1ポイント → Tポイント3ポイント」です。

P-one Wizというカードのみ、「ポケット・ポイント1ポイント → Tポイント5ポイント」と、レートがアップしています。

しかし3月30日をもって、ポケット・ポイント → Tポイントへの交換が終了します。

【オリコカード】3/31にオリコポイント → Tポイントへの交換を終了

オリコポイント→Tポイントへの交換を終了
≪画像元:オリコ

現在は、オリコポイント1,000ポイントを、Tポイント1,000ポイントに交換できます。

「暮らスマイル」が貯まるオリコカードもありますが、200スマイル → 1,000オリコポイントに交換すれば、Tポイントへ交換可能です。

しかし3月31日をもって、オリコポイント→Tポイントへの交換が終了します。

他のポイントへ軸足を移すタイミングか

Tポイントサービスを終了する企業が、少なくありません。

特に、Tポイントの中核ともいえるヤフー・ソフトバンクが離脱したのは、大ダメージです。

Tポイント以外の共通ポイント(dポイント・楽天ポイント・Pontaポイントなど)に軸足を移すタイミングかもしれません

終了間際にTポイントから「脱出」しようとすると、混雑する可能性が高いので、早めに脱出しましょう。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)