何でもあるAmazon.co.jp(以下、アマゾン)、利用したことがある方も多いのではないでしょうか。

アマゾンの支払い方法には様々ありますが、最近では支払い方法の追加や変更が相次いでいます。

今回は、アマゾンの支払い方法の最新情報を紹介しましょう。

支払い方法充実

【PayPay】5/10より利用開始。全ユーザーが0.5%還元

全ユーザーが0.5%還元
≪画像元:Amazon.co.jp

5月10日より、アマゾンでの決済方法として、全ユーザーがPayPayを利用可能となりました。

Amazonポイントとともに、0.5%分のPayPayポイントも貯まります。

PayPayステップの還元率アップに必要な「利用回数」「利用金額」にも、もちろんカウントされます。

スマホ決済では、d払いがすでに利用可能です。

d払いはドコモユーザー限定で利用可能なのに対して、PayPayは本人確認(後述)さえすれば誰でも利用できます。

本人確認が必要

本人確認が必要
≪画像元:PayPay

アマゾンでPayPayを利用するには、PayPayで本人確認をしなければなりません。

本人確認書類には、本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、運転履歴証明書のいずれか1点)が必要です。

健康保険証や通知カードなど、上記以外の書類では本人確認ができません

本人確認書類のICチップをスマホで読み取るか、本人確認書類を撮影することで、本人確認ができます。

本人確認をすると、銀行口座の登録やPayPayマネーが利用できるようになります。

利用可能な残高は「PayPayマネー」「PayPayポイント」のみ

PayPayの残高には、PayPayマネー・PayPayマネーライト・PayPayポイント・PayPayボーナスライトの4種類があります。

このうち、アマゾンの支払いに利用可能な残高は「PayPayマネー」「PayPayポイント」のみです。

支払いの際、PayPayマネーとPayPayポイントの併用は可能です。

しかし、PayPayとAmazonポイントまたはAmazonギフト券の併用はできません。

PayPayで支払えない商品・サービス

以下の商品・サービスは、PayPayで支払えません。

・Amazonギフト券

・デジタルコンテンツ

・ライフ/バローでの注文

・Amazonフレッシュ

・Amazon Pay利用分の支払い

・定期おトク便

・Amazonビジネス

【JCB】(6/30まで)新規入会で20%キャッシュバック

新規入会で20%キャッシュバック
≪画像元:JCB

4月1日~6月30日の期間中、JCBオリジナルシリーズに新規入会して、カード入会月翌々月15日までにMyJCBアプリへログインしてください。

アマゾン利用分が20%キャッシュバックされます。

カード入会月翌々月15日までの利用分が対象です。

海外のアマゾンサイト、Kindle電子書籍・プライムビデオなどのデジタルコンテンツ、Audible月額利用料は、利用分に含まれません。

カードによって、キャッシュバック上限が異なります。

・JCBカードW、W plus L:1万円

・JCB一般カード:1万2,000円

・JCBゴールド:2万円(JCB GOLD EXTAGE含む)

・JCBプラチナ:3万円

【Amazonギフト券】現金チャージで2.5%還元

現金チャージで2.5%還元
≪画像元:Amazon.co.jp

Amazonギフト券を、支払い方法に設定することもできます。

コンビニ・ATM・ネットバンキングで、Amazonギフト券にチャージすると、チャージ金額やプライム会員の有無に応じて、最大2.5%のポイント還元を受けられます。

クレカチャージで0.5%還元(プライム会員限定)は12月で終了

クレカチャージで0.5%還元(プライム会員限定)は12月で終了
≪画像元:Amazon.co.jp

プライム会員は、1回5,000円以上のクレジットチャージをすると、0.5%のポイント還元を受けられます。

ただしこちらのキャンペーン、2022年12月いっぱいで終了です。

【Amazon Pay】Amazonギフト券を支払い方法に設定で最大1%還元

Amazonギフト券を支払い方法に設定で最大1%還元
≪画像元:Amazon.co.jp

「Amazon Pay」とは、Amazonアカウントを使った決済サービスです。

これまでは、サイトごとにアカウントやパスワードの登録・ログインの必要がありました。

Amazon Payに対応のサイトなら、AmazonアカウントだけでOKで、サイトごとに登録する必要がありません。

そんなAmazon Pay、支払い元をAmazonギフト券に設定するだけで0.5%のポイント還元と、お得です。

5月11日からは、プライム会員がAmazon Payの支払い元をAmazonギフト券に設定すると、1%還元とさらにお得になります。

還元上限はありません。

選択肢が増えたアマゾンの支払い方法を上手に活用しよう

今回は、アマゾンの支払い方法の最新情報を紹介しました。

PayPayは誰でも利用できて0.5%還元、キャンペーンで貯まったPayPayポイントの利用先としても注目です。

アマゾンを舞台にしたキャンペーンも、今後期待できます。

還元率アップを狙うなら、

「Amazonギフト券を大量に現金チャージ → Amazon Payの支払い方法に設定」

がいいかもしれません。

選択肢が増えたアマゾンの支払い方法、自分にとって最適なものを選んでください。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)