「楽天キャッシュ」をご存じでしょうか。

オンライン電子マネーのことですが、PayPay残高などと同様に、チャージして使う残高と言った方が分かりやすいでしょう。

超短期間ですが、6月1日限定で実施される楽天キャッシュのキャンペーンを紹介しましょう。

楽天キャッシュ

(6/1のみ)楽天キャッシュへのチャージで全額ポイント還元のチャンス

楽天キャッシュへのチャージで全額ポイント還元のチャンス
≪画像元:楽天Edy

楽天キャッシュにチャージすると、抽選で全額ポイント還元されるキャンペーンが実施されます。

まず、5月30日~6月1日の期間中、キャンペーンにエントリーしてください。

もれなく楽天ポイント1ポイントがもらえます

次に、6月1日に対象のチャージ方法で、楽天キャッシュに100円以上チャージしてください。

チャージした楽天キャッシュは、使わなくても別に構いません。

以下のように、抽選で楽天ポイントが還元されます(上限は1万ポイント)。

・ 1等:チャージ額の全額還元(100名)

・ 2等:チャージ額の20%還元(300名)

・ 3等:チャージ額の1%還元(600名)

対象のチャージ方法

キャンペーン対象のチャージ方法は、以下の5つです。

・ 楽天ペイアプリ内からの楽天カードによるチャージ

・ ポイント払い瞬間チャージ

・ 楽天ペイアプリ内からの楽天銀行によるチャージ

・ 楽天ラクマの売上金からのチャージ

・ 楽天ウォレットの暗号資産からのチャージ

楽天ペイアプリ内からの楽天カードによるチャージ・ポイント払い瞬間チャージは、楽天カードより0.5%還元があり、お得です。

楽天キャッシュの使い道

楽天キャッシュの使い道
≪画像元:楽天Edy

チャージした楽天キャッシュは、楽天市場・楽天トラベル・楽天ラクマなど、楽天のネットサービスで使えるのは、言うに及びません。

TOHOシネマズ・ピザハット・BUYMAといった、楽天グループでないネットサービスでも、楽天ペイ経由で利用可能です。

楽天グループでないネットサービスでも、楽天ペイ経由で利用可能
≪画像元:楽天Edy

楽天ペイに加盟している街のお店なら、楽天キャッシュを支払い元に設定して使えます。

楽天ペイに加盟していなくても、楽天ポイントに加盟している街のお店なら、ポイント払い瞬間チャージ経由で楽天キャッシュを使えます。

キャンペーンの注意点

全額還元というロマンあふれるキャンペーンですが、以下の点に注意してください。

対象外のチャージ方法

以下のチャージ方法は対象外ですので、注意してください。

・ 楽天ペイアプリ内の楽天EdyやSuicaへのチャージ

・ 楽天キャッシュの送金・受取

・ 楽天モバイルのスマホ下取りサービス受取

・ 楽天買取代金の受取

・ 楽天アフィリエイトの成果報酬の受取

・ 楽天競馬での利用

・ その他キャンペーン特典など

還元ポイントは「期間限定ポイント」

当せん者には、8月31日頃に還元されます。

ただし、有効期限が9月30日までの1か月間しかありません。

また、他のポイントなどへの交換も不可です。

1か月間でしっかりと使い切りましょう。

6/1に忘れず100円以上チャージしよう

楽天キャッシュへのチャージで、全額ポイント還元のチャンスです。

100円以上のチャージでOK、チャージした楽天キャッシュは使わなくてもOKと、ローコストなキャンペーンです。

エントリーは5月30日~6月1日の3日間、チャージは6月1日の1日間しかチャンスがありません

忘れずにエントリーとチャージをしてください。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)