しばらく我慢していた里帰りや旅行が楽しめました。

結果、久しぶりに大金を使い、少しずつ金欠を感じるようになってきました。

今回の記事は、余った食材(お酒、インスタント味噌汁や粉スープ)で作るレシピや、満足満腹感の高いレシピを紹介します。

余った材料で作ろう

カレー粉・卵・チーズ:カレー風グラタン

カレー風グラタン

トースターで焼くとカレー粉が変化してふわふわになり、見た目がボリューミーなだけでなく、お米を入れなくても満腹感があります。

ワインや日本酒などにおすすめです。

材料(1人前)

・カレー粉(バーモンド甘口・固形)… 1かけ(1箱中1/12)

・卵 … 1個

・とろけるスライスチーズ … 1枚

※スライスでなくてもOK

・水 … 40ml

作り方

  1. 小さめの耐熱容器(グラタン皿)に水、カレー粉、たまごを割り入れて、トースター強火(240℃)で3~4分焼く
  2. ヤケドに気をつけながら1を取り出し、卵を溶かさないようにカレー粉をスプーンで溶かし、スライスチーズをのせる
  3. トースターの強火(240℃)で、様子を見ながら1分~1分半焼いたら完成

たまごの消費期限がギリギリな場合は、しっかりと火が通るように調節してください。期限切れは使わないでください。

ミートボール・餃子の皮:ミートボール餃子

ミートボール餃子

ミートボールはおいしいけれど、サイズが小さくお弁当を連想してしまうという人におすすめなのが、「ミートボール餃子」です。

ミートボールをギョーザの皮で包んでトースターで焼くだけですが、ミートボールをそのままおつまみに出すよりも満腹感があり、手の込んだ印象にもなります。

材料(6個分)

・てりやきミートボール … 6個

・餃子の皮(大)… 6枚

・餃子の皮をくっつける水 … 適量

作り方

  1. 平皿に餃子の皮を重ならないように1枚ずつ置く
  2. 餃子の皮の真ん中に、1個ずつミートボールを置いていく
  3. 餃子を作る要領でミートボールを包み、くっつかないホイルを敷いた180℃のトースターで焦げないように3~4分焼く

ミートボールの他にも小さめのシュウマイやハンバーグなど、お弁当に使った冷凍食品の余りを入れることも可能です。

包める大きさに切って使えば、中途半端に残った冷凍食品もムダなく消費できます。

もやし:ピリ辛もやしのナムル風

ピリ辛もやしのナムル風

ピリリッとした大人の味付をリーズナブルな価格で楽しみたいときにおすすめです。

また、電子レンジ調理なので簡単にできます。

材料(2人前)

・もやし … 1袋

・味の素 … 2振

・ごま油 … 適量(目安:大さじ2~3)

・醤油 … 適量(目安:大さじ1)

・七味唐辛子 … 適量(2で居れる七味唐辛子は2振)

作り方

  1. 耐熱容器に洗って、水気をしっかりと切ったもやしを入れる
  2. 1 に味の素、ごま油、醤油と、七味唐辛子2振を加えて混ぜる
  3. 電子レンジを500wに合わせ、2分加熱する
  4. 3 が終わったら軽く混ぜ、再び電子レンジを500wに合わせ、2分加熱したら完成

お好みで七味唐辛子を振りかけてください。

ハム・ツナ:ツナマヨハムカツ

ツナマヨハムカツ

ハムとハムのあいだにツナマヨを挟むことで価格を抑えつつ、見た目と食べたときのボリューム感を出しています。

ハムやツナはほんの少し余ることがあるので、使い道に困った時に役立つレシピです。

材料

・ハム…2枚(40円)

・ツナ缶…1/2缶(50円)

・マヨネーズ…大さじ1(10円)

・溶き卵…1個分(10円)

・パン粉…20g(20円)

作り方

  1. ツナ缶を開けて油を切り、マヨネーズと和える
  2. ハムの半分に1を乗せ、半月状に折る
  3. 2 に溶き卵をつけてからパン粉をつけ、フライパンで両面色がつくまで揚げ焼けば完成

インスタント味噌・豚肉:味噌豚

味噌豚

インスタント味噌汁で作ったとは思えない本格的でおいしいメイン料理が、手間もほとんどかけずに2ステップで作ることができます。

材料(1人前)

・インスタント味噌…1袋(約15円)

※マルコメ料亭の味「ワカメ」を使用

・豚肉…100g(98円)

作り方

  1. ジップロックにインスタント味噌と豚肉を入れて揉み、混ざったら5分置く
  2. フライパンに薄く油をひき、炒めて完成

味が濃いと感じる場合は、生野菜といっしょに食べたり、冷奴の上に乗せるなどのアレンジも可能です。

オニオンスープの素:オニオンスープパスタ

オニオンスープパスタ

材料(1人前)

・オニオンスープの素…1袋(50円)

※クノールの「オニオンコンソメ」を使用

・水…500ml

・パスタ麺…100g(30円)

・塩…適量

・コショウ…適量

作り方

  1. オニオンスープの素と水を鍋に入れ、沸騰するまで待つ
  2. 沸騰したらパスタの麺を入れて、麺が柔らかくなるまで煮る
  3. お皿に盛って塩・コショウする

コンポタージュの素:コンポタバケット

コンポタバケット

コーンポタージュスープがしっかりとフランスパンにしみ込んだ、見た目も味も朝食にピッタリの1品です。

材料(1人前)

・コンポタージュの素…1袋(50円)

※クノールの「コーンクリーム」を使用

・水…100ml

・フランスパン…2~3切れ(40円)

作り方

  1. フランスパンを1cm幅にカットする
  2. 水を沸かし、湧いたお湯とコンポタージュの素を混ぜる
  3. 1 に2 を、両面に軽くしみ込ませる
  4. くっつかないアルミホイルをひいて、3を220℃のトースターで5分焼く

「くっつかないホイル」を使うのがおすすめです。

日本酒・ホットケーキミックス:コーンとチーズのミックス焼き

コーンとチーズのミックス焼き

見た目はホットケーキですが甘くなく、ワインや日本酒におすすめしたいおつまみです。

材料は混ぜるだけの2ステップなので簡単でできます。

材料

・ホットケーキミックスの粉…100g

・水…40ml

・卵…1個

・日本酒…大さじ2

・コーン缶…1/2缶

・とろけるチーズ…20g

作り方

  1. 材料を全て入れて混ぜる
  2. 1 を4等分にして焼いて完成

コーン以外にも枝豆やほうれん草など、冷凍冷蔵庫に余っている食材を使えます。

日本酒・豆腐:中華風あんかけ

中華風あんかけ

材料

・コーン缶…1/2缶

・豆腐…150g

・片栗粉…大さじ1/2

・水…30~50ml

・めんつゆ…大さじ1

・日本酒…大さじ1

作り方

  1. コーン缶の水を切り、豆腐を1cm大にカットする
  2. 1 と水、めんつゆ、日本酒を入れ沸騰させる
  3. 2 に片栗粉を入れ、トロッとするまで煮込んで完成

発泡酒:白菜の浅漬け

1日冷蔵庫で味をしみ込ませる時間が必要ですが、シャキシャキ食感がクセになる1品です。

材料はすべてジップロックに入れ、2ステップで作れます。

材料

・白菜…1/4本

・昆布…5cm角(昆布茶…小さじ1/4でも代用可)

・砂糖…40g

・塩…15g

・発泡酒…100ml

作り方

  1. 白菜をよく洗って一口大にカット
  2. ジップロックに1と砂糖、塩、発泡酒を加え揉み込んで1日冷蔵庫で味をしみ込ませる

満腹フライド長芋

満腹フライド長芋

材料(1人前)

・長芋…100g(120円)※画像は、長芋50g

・片栗粉…適量(10円)

・油…適量(20円)

  1. 長芋の皮を剥き、横幅が大きめのフライドポテト状に切る
  2. 1 に片栗粉につける
  3. 油を少し多めにひき、焼く

長芋の皮は、スライサーを使うとキレイに早く剥けます。

満腹オムキャべ

満腹オムキャべ

キャベツは胃腸にやさしく満腹感も得られやすい食材です。

材料

・卵…1つ(10円)

・キャベツ…2枚分(20円)

・マヨネーズ…お好みで

・ソース…お好みで

・青のり…お好みで

作り方

  1. キャベツを千切りにする
  2. 1 をお皿に入れ500W2分レンジでチンする
  3. 温めたフライパンに卵を割り入れ、白身に軽く火が通ってきたら黄身と混ざるようにかき混ぜる。
  4. 3 が焼けたら2 のお皿に盛り付ける

千切りが面倒に感じる人は、割引や半額になっているカット野菜でも代用できます。

食感や味わいは千切りキャベツがベストなので、カット野菜でも千切りやコールスローがおすすめです。

キャベツの代わりにもやしも使えます。

工夫して食費節約

購入したものを捨てるのは、いちばんムダでもったいないです。

少しだけ残ってしまった食材は、組み合わせ次第でメイン料理にも変身します。

安くて満腹になる食材を使うと、食費をおさえつつボリュームのある料理が完成します。

余った食材などを使って、食費の節約につなげてみてください。(執筆者:山内 良子)