毎日のサラリーマンのランチは、飲食店が値上げを発表しても、予算内でやりくりしなくてはいけません。

各企業が値上げ発表の中、すき家ではランチタイムに500円の牛丼ランチセット発売を発表。

探してみると、全国チェーン店で、まだまだワンコインの500円予算で食べられるメニューは多いです。

500円予算ランチ 10店舗紹介!

牛丼、うどん、寿司…。

節約したいと思った時でも、500円予算で何を食べようか、ランチを「迷いながら選べる」10店舗を紹介します。

1. すき家 牛丼ランチセット 並盛500円

すき家 牛丼ランチセット

«画像元:すき家»

すき家では、5月25日より、「牛丼ランチセット並盛」を500円で販売しています。

店内限定、毎日11時~14時の時間指定で、牛丼、サラダ、たまご、みそ汁で、従来金額より150円お得な500円の価格

このほか、「とりそぼろ丼おしんこランチセット」も並盛500円。

「かつぶしオクラ牛丼おしんこランチセット」も並盛600円で販売しています。

2. 松屋 牛めしランチ 並盛500円

牛めしランチ

«画像元:松屋»

松屋は、午前11時~午後2時販売のランチメニューがあります。

牛めしランチは並盛500円。牛丼、サラダ、みそ汁、玉子がつきます。

玉子は生玉子、半熟玉子、どちらかを選べます。

松屋 オリジナルカレーランチ 並盛500円~550円

オリジナルカレーランチ

«画像元:松屋»

松屋では同じくランチメニューで、オリジナルカレーランチもあります。

半熟玉子セットは並盛500円、生野菜セットは並盛550円です。

3. 吉野家 牛丼 並盛426円

牛丼 並盛

«画像元:吉野家»

吉野家の牛丼もサラリーマンの強い味方。

牛丼並盛は税込426円と500円未満です。

サイドメニューでみそ汁74円をつけて500円ジャスト、生野菜サラダ118円をつけても544円です。

吉野家 親子丼 並盛437円

吉野家 親子丼 並盛

«画像元:吉野家»

吉野家では、親子丼も並盛437円。10年間研究したという話題の親子丼も500円未満。サイドメニューみそ汁74円をつけると511円です。

4. 丸亀製麺 釜揚げうどん 並290円

釜揚げうどん

«画像元:丸亀製麺»

丸亀製麺の釜揚げうどんは、並290円、大は410円。

得にしても530円という安さです。

そして、毎月1日は釜揚げうどんの日が復活。

釜揚げうどんの日は、並290円 → 140円、大410円 → 200円、得530円 → 260円に。

お財布がピンチな時にも助かる丸亀製麺です。

丸亀製麺 定番うどん弁当 390円

丸亀製麺 定番うどん弁当

«画像元:丸亀製麺»

テイクアウトできるなら、うどん弁当も検討したいところ。

税込390円で、500円でお釣りがくるお弁当。

定番うどん弁当には、ちくわ磯辺天、野菜バラ天、きんぴらごぼう、玉子焼きとおかず入り。

うどんは冷たいぶっかけうどん、温かいかけうどんのどちらかを選べます。

5. かっぱ寿司 にぎり人気ネタづくし 550円

にぎり人気ネタづくし

«執筆者撮影»

かっぱ寿司では、アプリ会員限定メニューがあります。

「にぎり人気ネタづくし」と「軍艦人気ネタづくし」はどちらも12貫入りで550円

どちらも12貫入りで550円

«執筆者撮影»

2022年5月末現在、アプリ会員限定メニューは回数に限りなく、来店のたびに注文できます。

アプリ会員であれば、握り寿司が550円で食べられます。

6. はま寿司 まぐろ丼・まぐろサーモン丼など 500円~

まぐろ丼・まぐろサーモン丼など安い

«画像元:はま寿司»

はま寿司では、テイクアウトに限りますが、500円の海鮮丼を注文できます。

まぐろ丼、まぐろサーモン丼、特選!海鮮レアステーキ丼、山かけまぐろ丼の4品が500円。

税込+50円でシャリ大盛りにできます。

他、特上7種の海鮮丼は税込980円

500円の丼メニューだけでも4種類の海鮮丼があります。

日によって選べるので、お寿司好きな人にぜひどうぞ。

7. くら寿司 感動のくらランチ 580円~

«画像元:くら寿司»

くら寿司は、平日限定、17時まで、感動のくらランチを販売しています。

・ 旬の海鮮丼

・ えび天と季節の天丼

・ 牛丼

・ にぎり

茶碗蒸しorあおさ入り赤だしつき、セットで580円

きつねうどんor7種の魚介追いがつお醤油ラーメン、セットで780円

少しリッチな「特上うな丼」は、茶碗蒸しorあおさ入り赤だし、セットで1,100円。

一部、テイクアウトもできます。

海鮮丼やにぎり寿司ランチが500円台です。

ランチ時間も長く、17時まで注文できます

8. ガスト 日替わりランチ593円など

«画像元:すかいらーくグループ»

ガストでは、平日10時30分~17時、お得なランチを販売しています。

500円オーバーではありますが、選べるランチの種類が多いです。

・ 日替わりランチ593円

・ ボリュームランチ699円

・ 小丼ランチ699円

・ 丼ランチ598円

・ セレクトランチ769円~1,099円

・ ライトミールランチ549円~769円

※筆者調べ

«画像元:すかいらーくグループ»

日替わりランチはおかわり自由な日替わりスープ、大盛り無料のライスつき。

曜日によって、ハンバーグやチキングリル、カレーと、メニューも変わり、飽きない工夫がされています。

9. サイゼリヤ ランチメニュー 500円

サイゼリヤ ランチメニュー

«画像元:サイゼリヤ»

サイゼリヤのランチメニューは500円。全品サラダ・スープつき

ランチドリンクバーを+100円で、スパゲティ1.5倍の大盛を+100円でオーダーできます。

スパゲティ3種、ドリア、ハンバーグなど9種類のメニューから選べます。

サイゼリヤは、看板メニューのミラノ風ドリアが299円と趙安ですが、サラダやスープもついたランチメニューも見逃せません。

10. ケンタッキーフライドチキン ケンタのランチ 500円~

«画像元:ケンタッキーフライドチキン»

ケンタッキーフライドチキンでは、「毎日ケンタランチ」として500円から食べられるセットを販売しています

Sランチセットは、オリジナルチキン、ビスケット、ドリンクMサイズ、ポテトSサイズでジャスト500円。

ほか、ペッパーマヨツイスターセットは550円、てりやきツイスターセットは550円。

1,000円未満で食べられるメニューがそろっています。

ワンコインで食べられる500円予算ランチをチェック!

外食は高いと思いがちですが、外食チェーン店では500円ランチを食べられる店舗も多く、まさにコスパのいいランチ。

牛丼、うどん、寿司、スパゲティにハンバーグが食べられる10店舗を紹介しました。

節約しているとどうしても食べるメニューが限られてしまうと思いがちですが、500円あれば「きょう何食べる?」とランチメニューを迷うこともできます。(執筆者:節約への情熱は誰にも負けない谷口 久美子)