最近のスマホ決済などのキャンペーン、「抽選」が多い気がしませんか。

それならば確実にもらえる、「もれなく」「山分け」のキャンペーンがいいですよね。

今回は、JCBの山分けキャンペーンを紹介します。

抽選じゃなくて必ずもらえるっていい

(7/16~9/15)JCBカード利用で5億円山分け

JCBカード利用で5億円山分け

≪画像元:JCB

JCBカードでは、「5億円山分けキャンペーン」を実施します。

6月15日~9月15日の期間中、キャンペーンにエントリーして、「MyJCBアプリ」に1回以上ログインしてください。

MyJCBアプリにログインができないカードは、会員専用WEBサービス「MyJCB」へのログインが条件です。

その上で、7月16日~9月15日の期間中、合計10万円以上利用しましょう。

5億円を山分けします(上限は1口あたり3,000円

2022年12月支払い分以降の「カードご利用代金明細」で、金額がマイナス表示されることで、キャッシュバックされます。

条件を満たすと山分け金額がアップ

条件を満たすと山分け金額がアップ

≪画像元:JCB

以下の条件を満たすと、山分け口数がアップします。

  • 利用合計金額が30万円以上の方:3口(上限9,000円)
  • JCBプレミアムカード会員で利用合計金額が50万円以上:5口(上限1万5,000円)

JCBプレミアムカードとは、JCBザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア、ゴールド、ネクサスのことです。

対象カード

「JCBグループのカード発行会社」が発行するクレジットカード・デビットカードが対象となります。

JCB自身はもちろん、銀行、証券会社、保険会社などとの提携により設立したフランチャイズ会社が発行したカードのことです。

新規はもちろん・既存会員も参加できます

対象外のカード

対象外のカード

≪画像元:JCB

ビックカメラSuicaカード、楽天カード、Orico Card THE POINTなど、JCBブランドロゴを付けたカードを自社で発行する、流通系や信販系などのカード会社は、対象ではありません

また、JCBグループのカード発行会社のカードであっても、プリペイドカードは対象外です。

  • ビジネスカード
  • 「354175」「354181」から始まるカード
  • JCB奏カード

は、山分け5口の対象にはなりません

複数枚の対象カードでもキャッシュバックは1人1回のみ

対象のカードを複数枚持っていても、受けられるキャッシュバックは、1人1回のみです。

本会員カードと家族カードの支払い口座が同一の場合、いずれかのカードでエントリーすると、全てのカードの利用金額を合算できます。

ただし、キャッシュバックは本会員に対して行われます。

対象外の利用

  • 各種年会費・データ維持料
  • ショッピングリボ・分割・スキップ払いの各手数料
  • キャッシング利用分
  • 電子マネーチャージ利用分

など、一部の利用分は、利用合計金額には含まれません

これを機に「ゴールド」を新規発行するのもあり

今回は、JCBの5億円山分けキャンペーンを紹介しました。

いわゆる提携カードは、キャンペーンに参加できません。

どうせなら、「JCBカードゴールド」に新規入会するのもありです。

半年間で100万円利用すると、上位カード「ゴールド ザ・プレミア」への道が開けるからです。

(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)