驚安の殿堂ドン・キホーテには一般のスーパーよりも安く購入できる商品が多く、老若男女問わず人気があります。

とくに「情熱価格」と記載された商品は、節約にはもってこいのお買い得価格。

ただ、商品の特徴を知って購入するかどうかでお得感が大きく変わるため、人気商品とともに注意点についても紹介したいと思います。

「情熱価格」は 節約にピッタリ!

ドンキの情熱価格とは

ドンキの情熱価格とは、商品に「情熱価格」と記載されているドン・キホーテのオリジナル商品ブランドで、お得感のあるものが多いです。

「ド」の文字が大きく印字されているものもあります。

また、ありえないと感じてしまうくらいの「価格」と「商品特徴」を兼ね備えた商品には、「ありえ値ぇ!」という文字が印字されているので、ぜひ見つけてみてください。

2足100円の靴下

ドンキでは、「情熱価格」で数百円台の衣類が販売されているほか、2足100円の靴下も販売されています。

2足で100円なので、100均よりも安いものが多く、生地も意外としっかりしているのが特徴です。

たくさん買っておいて、汗ばむ夏などは雑菌の繁殖を防ぐためにもこまめに履き替えるといいでしょう。

情熱価格の食品やお菓子

情熱価格の食品に多いのは聞き慣れない企業が製造した商品ですが、味はおいしいものが多いです。

カップスープでは1箱100円ほど価格が違うこともあり、金欠時には強い味方となります。

製造がメジャーな企業でなくてもいいという人には、節約にもなっておすすめです。

「情熱価格」になっているお菓子の場合は外国産のものが多く、食べたときにものすごく甘いものもあるので、甘さ控えめが好きな人は注意してください。

日本のお菓子と同じか安い価格なのに容量が多いケースがほとんどで、箱や大袋などでは100円以上安いものもあり、お得感があります

野菜や惣菜の冷凍食品

ドンキで販売されている野菜や惣菜の冷凍食品も、安いものが多いです。

ただし、外国産のものや加工地が外国のものが多いので、外国産でも気にならないという人にはピッタリですし、上手に使えば食費も抑えられます。

国産野菜や地産地消にこだわる人は、安いときにまとめ買いをして冷凍しておくのがおすすめです。

国産野菜が販売されているケースも

ドンキの店舗によっては、地元野菜などを中心に国産野菜が販売されているケースもあるので、店内の食品コーナーあたりをよく探してみてください。

1g 約1円の冷凍豚肉など

外国産のお肉にはなりますが、1g1円程度で購入できる豚肉もたくさん売られていて、部位もいろいろあります。

外国産の肉でもOKという人にはおすすめです。

また店舗にもよりますが、普通のパックも販売していることがあり、同じように1g1円ほどで購入できるケースもあります。

業務用ウィンナー1g約1円

パリッとしていてジューシーな業務用ウィンナーも、ドンキでは「情熱価格」の1g約1円で販売されていて、780gが800円を切る価格設定です。

子供から大人まで大人気のウィンナー、安ければ安いほどうれしいという人も多いはず。

けれど、スーパーなどでよく見かけるメジャーな企業が製造した商品を購入したいという人には不向きと言えます。

メジャーにこだわる人も「ドンキ」で安く買える

ドンキでは情熱価格商品だけでなく、メジャーな企業が製造している商品の価格も平均して安いことが多く、ときどき驚くような値段が付けられていることもあります。

豊潤(630g)や香薫あらびきポーク大袋(600g)はスーパーなら800円以上で販売されていることが多いですが、税込で700円以下のときもあるのでチェックしてみてください。

ドンキを上手に活用しよう

ドンキでは、今回紹介した「情熱価格」商品のほか、一般のスーパーなどでよく見かける企業の商品も数多く取り扱っています。

ご自身のライフスタイルや考え方によって購入する商品を選別しながら、少しでも節約につなげてくださいね。(執筆者:山内 良子)