8月1日~8月21日は、指定ポイントサイトからdポイント交換がお得に。

dポイントクラブで「ポイント交換で10%増量キャンペーン」を実施しています。

そして調べると、10%より多いポイント数と交換できるサイトもありました。

dポイント

注意点や交換したdポイントの使いみちまで考えてみました。

ポイント交換でdポイント10%増量キャンペーン

10%増量キャンペーン

≪画像元:dポイント

dポイントで、8月1日~21日、「ポイント交換で10%増量キャンペーン」を実施しています。

期間中、エントリーしてキャンペーン、対象企業ポイントをdポイントに交換することで10%増量できます

対象企業ポイントをdポイントに交換することで10%増量できます

≪画像元:dポイント

例えば、

キャンペーン対象企業の1ポイント=dポイント1ポイントになる場合

期間中、5,000ポイントを交換するならdポイントは5,000ポイント+500ポイント、5,500ポイントになります。

キャンペーン対象企業

キャンペーン対象企業

≪画像元:dポイント

キャンペーン対象企業は、

UCポイント(にこにこプレゼント)、セゾンカード、くらしTEPCO、.money(ドットマネー) by Ameba、Hapitas(ハピタス)、ふるなび、PeX、Staff Happy point program、ワクワクポイントプログラム、moppy(モッピー)、リクルートポイント

キャンペーンポイントの進呈は2022年9月末頃です。

キャンペーンの注意点

キャンペーンの注意点は、提携サイトによっては、時間がかかる例があることです。

モッピー

はじめて交換をしたい場合は、審査のために、申請から交換完了までの期間が1週間程度必要なことがあります。

リクルートポイント

ポイント交換条件は、リクルートIDにdアカウントを連携している人限定です。

また、キャンペーンエントリーも必要です。忘れずにエントリーしておきましょう。

キャンペーンに注目する理由

「ポイント交換で10%増量キャンペーン」では、dポイントを交換する際、よく調べると10%以上のポイントアップになることや、対象外だと思っていたサイトも利用できることがあり、相当にお得です。

1.「ハピタス」からの交換

「ハピタス」からの交換

≪画像元:ハピタス

会員だとお得です。従来、ハピタスでは、ポイント300ptをdポイント300ポイントと交換できます

【10%増量キャンペーンでは】

300pt → 330ポイント

600pt → 660ポイント

900pt → 990ポイント

もし、ゴールド会員であれば「ゴールド会員特典で4%バック」もあります。

つまり、10%増量分+4%バック分もあります。

【ゴールド会員であれば】

300pt → 330ポイント+12ポイント

600pt → 660ポイント+24ポイント

900pt → 990ポイント+36ポイント

10%よりも還元率が高くなります。

2. 「.money(ドットマネー) by Ameba」からの交換

≪画像元:ドットマネー

「.money(ドットマネー) by Ameba」の場合、直接dポイント交換できない他サイトも、ドットマネー経由でdポイントに交換できることがあります。

「永久不滅ポイント」や「キューモニター」、「ファンくる」、「D style web」、「トリマ」などのポイントを、ドットマネーに集約してからdポイントに換えられます。

例えば、筆者は移動・歩数アプリの「トリマ」を利用しているのですが、トリマもドットマネーを経由してdポイントに交換でき、その場合、10%増量対象です。

3. 「moppy(モッピー)」からの交換

≪画像元:モッピー

ポイントサイト「moppy(モッピー)は、dポイントに直接交換するよりも、ドットマネーに一度交換することをおすすめします。

直接dポイント交換 → 10%増量

ドットマネーに交換してからdポイントにすると

ドットマネーに交換で5%増量、ドットマネーからdポイントに交換で10%増量 → 15%増量

いわゆる錬金術です。

10%よりも高い還元率でポイント交換できる方法です。

dポイントをお得に使う方法2つ

dポイント増量で交換した後は、お得に使える2つの方法を検討してみましょう。

dポイントの使いみち1. ローソンの「お試し引換券」

≪画像元:ローソン

dポイントは、ローソンで「お試し引換券」のクーポンで使うことができます。

「お試し引換券」では、コンビニでの定価の約1/2のポイントで商品引換ができます。

雪印メグミルク ドール トロピカルミックス パイン&マンゴー 税込150円 → 70ポイント

アサヒ 守る働く乳酸菌 税込138円 → 60ポイント

過去のローソン「お試し引換券祭」では、定価の約1/3の額で交換できた商品もありました。

「お試し引換券」を利用するなら、dポイントを増量交換できる今のタイミングが狙い目です。

dポイントの使いみち2.ファミマの「お試しクーポン」

≪画像元:ファミリーマート

人気のクーポン

≪画像元:ファミリーマート

dポイントは、ファミリーマートでも「お試しクーポン」として利用できます。

こちらもコンビニでの定価の約1/2のポイントで商品交換ができます。

モンデリーズ クロレッツXP オリジナルミントボトル 310ポイント

カンロ カンデミーナグミ スーパーベスト 70ポイント

カンロ ピュレグミ レモン/グレープ 50ポイント

dポイントに増量交換できるこの機会を逃さずに

ポイントサイトからdポイントに交換するだけで「もれなく」10%のポイント増量。

抽選ではなく、もれなく増量対象になる点がお得です。

過去開催時よりも対象サイトが少ないものの、サイトによっては10%よりも高い還元率になります。

今回、「ポイント交換で10%増量キャンペーン」で増量交換をして、「コンビニ価格の約1/2ポイント数でお菓子などと交換」の2STEPで、大きく節約できることがわかります

いつも利用しているサイトがあればこの機会にポイント交換をしておきましょう。(執筆者:節約への情熱は誰にも負けない谷口 久美子)