マクドナルドには、数々の無料サービスがあります。

今回は、夏だからこそ試したい「無料の裏ワザ」を3つ紹介。

すべて知って得する内容ですので、来店の際はぜひ試してみてください。

マックの無料注文裏技

【裏ワザ1】ドリンクは「氷抜き」でオーダー

氷抜きのマックドリンク
≪執筆者にて撮影≫

気温が高い夏は、コールドドリンクを注文する機会が増えますよね。

実は、ドリンクを「氷ぬき」でオーダーすると、氷を抜いた分ドリンクが多くなります。

氷抜きがお得
≪執筆者にて撮影≫

検証として、Mサイズのミニッツメイドオレンジを、氷抜き・氷ありで購入してきました。

氷なしはそのまま、氷ありは氷を抜いたドリンク分だけを量ります。

氷なしドリンクの分量は
≪執筆者にて撮影≫

その結果、「氷抜き」は約400ml、「氷あり」は約350mlという結果に。

店舗によって違いはあるかと思いますが、Mサイズを氷なしでオーダーすると、約50ml得することが検証できました。

夏は氷が溶けやすいため、持ち帰りの場合は氷抜きを選んだ方が、ドリンクが薄まらないメリットもあります。

帰宅後自分で氷を足せば、いつもより量が多いドリンクを冷えた状態で飲めるのでお得な気分になります。

【裏ワザ2】期間限定バーガーは「2種のソース増量」でオーダー

マクドナルドのソース増量

マクドナルドのバーガー類は、「ソース増量」を無料でオーダーできるのは有名です。

レギュラー商品はもちろん、期間限定の商品でもソースは増量可能

7月27日(水)より発売の新作「ハワイアンバーガーズ」3種も、それぞれ次のソースの量を増やせます。

チーズロコモコ

・ ハワイアンバーベキューソース

・ スイートレモンソース

ガーリックシュリンプ

・ ガーリックシュリンプソース

・ スイートレモンソース

ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨ

・ ハワイアンバーベキューソース

・ ハラペーニョマヨソース

通常、ソースは1種類しか増やせないことが多いのですが、「ハワイアンバーガーズ」は、2種類とも増量OK

ソースを増やすことで、より濃厚でジャンキーな味わいを楽しめますよ。

【裏ワザ3】ソフトツイストは「カップで」オーダー

ふとアイスが食べたくなったとき、マクドナルドの「ソフトツイスト」なら、100円のお手頃価格で食べられます。

筆者も外出先で、子どもたちのおやつ代わりに買うことが多いです。

しかし気温が高い夏は、ソフトツイストがあっという間に溶けていきます。

そんなときに使えるのが、ソフトツイストをカップでオーダーする裏ワザです。

ソフトツイストをカップでオーダーする裏ワザ
≪執筆者にて撮影≫

カップでオーダーすると、このようにソフトツイストをカップに逆さに入れて提供されます。

これなら、溶けてこぼれる心配がありません。

子どもたちが食べるときや、ドライブがてら車内で食べるのにも便利。

希望すれば、プラスチック製のスプーンもつけてもらえますよ。

ガソリン給油&マクドナルド利用で「100万ポイント山分け」も

ガソリン給油&マクドナルド利用で「100万ポイント山分け」
≪画像元:楽天グループ

ドライブがてらマクドナルドを利用する方や、夏のお出かけに車移動が増える方必見のコラボキャンペーンも実施中です。

期間中に、楽天ポイントカードを提示して「出光・シェル・apollostation」とマクドナルドを利用すると、楽天ポイント100万ポイントを山分けします。

開催期間:2022年7月22日(金)0:00~8月31日(水)23:59

進呈上限:200ポイント

要エントリー

アポロステーションでマックのアイスコーヒー券もらえる
≪画像元:楽天グループ

さらに、「出光・シェル・apollostation」を利用すると、マクドナルドで使える「プレミアムローストアイスコーヒーM 30円引きクーポン」をその場で進呈する特典も。

クーポン配布は8月28日(日)23:59まで、獲得したクーポンは8月31日(水)まで使えます。

モバイルオーダーはカスタム・裏ワザ注文ができないので注意

マクドナルドの無料サービスは、すべて口頭で伝える必要があります。

そのため、モバイルオーダーからの注文の場合、ソース増量や氷抜きといたカスタマイズはできませんので注意してください。

今回は、「ドリンク」「バーガー」「ソフトツイスト」で使える、夏にぴったりな裏ワザを紹介しました。

こちらの記事では、マクドナルドの無料大盛りサービスについて詳しく紹介していますので、よろしければ参考にしてください。

(執筆者:三木 千奈)