8月も、三井住友カードにはたくさんのキャンペーンがあります。

この記事でぜひチェックしてください。

三井住友カード

(8/31まで)1,000ポイントもらえるチャンス

1,000ポイントもらえるチャンス
≪画像元:三井住友カード

まず、使うほどに当選確率がアップするキャンペーンです。

6月1日~8月31日の期間中にエントリーの上で、対象カードで合計1万円以上利用してください。

タッチ決済、モバイル決済、ネット決済も対象です。

1万円分を1口として、抽選で7万2,720名に1,000円分のVポイントをプレゼントします。

継続利用で口数アップ

継続利用で口数アップ
≪画像元:三井住友カード

6月、7月、8月のうち、2か月以上連続で1万円以上利用すると、抽選口数がアップします。

2か月連続で2倍、3か月連続で3倍です。

6月と8月に1万円以上利用しても、継続利用扱いとならないため、口数はアップしません。

対象カード

Vポイントの貯まるカードが対象です。

・ Vポイント以外が貯まるカード

・ 銀聯カード

・ 法人カード(三井住友ビジネスカードfor Owners・三井住友カード ビジネスオーナーズ除く)

・ デビットカード

・ プリペイドカード

などは対象となりません。

Vポイントが貯まるカードでも、一部キャンペーン対象とならないカードがあります

複数枚の対象カード(エントリーはいずれか1枚でOK)、対象カードに紐づけられた家族カードの利用分は、合算します。

対象外の支払い

以下の支払いは、対象となりません。

・ 年会費

・ 海外キャッシュサービス

・ キャッシングリボ

・ その他ローンサービス

・ リボ払い・分割払い手数料

・ 情報誌定期購読料

・ 一部保険料

(9/8まで)1万円以上利用で1,000円もらえるチャンス

1万円以上利用で1,000円もらえるチャンス
≪画像元:三井住友カード

次に、ポイントではなく1,000円もらえるかもしれないキャンペーンです。

7月1日~9月8日の期間中にエントリーの上で、対象カードで合計1万円以上利用してください。

1万円分を1口として、毎週2,000名に1,000円をプレゼントします。

口数アップも可能

口数アップも可能
≪画像元:三井住友カード

特定ショップでの利用は、抽選口数が5倍となります。

・ 京王百貨店

・ なんばウォーク

・ 平和堂

・ 旬味

・ JTB(事前決済のみ)

・ ANA

・ 相模鉄道

・ 名鉄イン(現地決済のみ)

・ DHCオンライン

・ LINE Pay加盟店(チャージ&ペイ利用のみ)

全てのショップは、こちらで確認してください。

また、分割払い(3回払い以上)の利用が1度でもあれば、対象抽選回の全体抽選口数が2倍です。

対象カード

・ ANAカード

・ AOYAMAカード

・ JAFカード

・ JTB旅カード

・ Tカード プラス(SMBCモビット next)

・ Visa LINE Payカード

・ 名鉄ミューズカード

など、いわゆる提携カードが対象カードです。

通常の三井住友カードは、対象ではありません。

対象カードが複数枚ある場合は、それぞれのカードでエントリーが必要です。

対象カードに紐づけられた三井住友カードiD(Apple Pay、Google Pay含む)、家族カードの利用分は合算します。

対象外の支払い

以下の支払いは、対象となりません。

・年会費

・SBI証券の三井住友カードつみたて投資

・海外キャッシュサービス

・キャッシングリボ

・その他ローンサービス

・リボ払い・分割払い手数料

・情報誌定期購読料

・一部保険料

(9/30まで)旅行で5,050ポイントもらえるチャンス

旅行で5,050ポイントもらえるチャンス
≪画像元:三井住友カード

この夏に旅行を計画している人は、こちらのキャンペーンがおすすめです。

7月20日~9月30日の期間中にエントリーの上で、対象加盟店、対象サービスで1回あたり1万円以上利用してください。

1万円分を1口として、抽選で2,000名に5,050円のVポイントギフトを、10月末頃にプレゼントします。

Vポイントギフトは登録のメールアドレスにメールで届けられますので、忘れず登録しましょう。

1回1万円以上の支払いの回数に応じて、抽選口数が増えます。

対象カード

主な対象カードは、以下の通りです。

・ Visa LINE Payクレジットカード

・ 三井住友カード

・ 三井住友カード Tile

・ バーチャルカード

・ 三井住友ビジネスカード for Owners

・ 三井住友カード ビジネスオーナーズ

複数枚の対象カード(それぞれエントリーが必要)、対象カードに紐づけられた家族カードの利用分は、合算します。

対象加盟店・サービス

対象加盟店・サービス
≪画像元:三井住友カード

主な加盟店・サービスは以下の通りです。

・ 一休.com

・ 楽天トラベル

・ Yahoo!トラベル

・ HIS

・ JTB

・ ANA

・ JAL

・ Peach

・ JR東日本

・ JR東海

オンライン決済、店頭での利用のいずれも対象となります。

旅行予約サイトや旅行代理店では、事前決済のみ対象です。

JR各社では、以下の利用が対象です。

・ JR北海道

・ JR東日本みどりの窓口

・ えきねっと

・ JR東海

・ JR東海エクスプレス予約(プラス会員)

・ スマートEX

・ JR西日本

・ JR西日本5489サービス

・ JR四国

・ JR九州(チケット)

・ JR九州列車予約サービス

交通系ICカードへのチャージなどは含まれません。

(8/31までに登録)500円チャージで500円分もらえる

500円チャージで500円分もらえる
≪画像元:三井住友カード

100%還元されるキャンペーンもあります。

7月8日~8月31日の期間中にアプリ「Vポイント」をダウンロードし、初期登録を完了させてください。

そして、7月8日~9月10日の期間中に、アプリに累計500円以上チャージしましょう。

条件達成から20日程度で、もれなく500円分のプリペイドバリューがプレゼントされます。

チャージ方法

チャージ方法は、Vポイント、Vポイントギフト、クレジットカード・三井住友銀行のいずれかです。

チャージ方法
≪画像元:三井住友カード

Vポイントからは、以下の流れで残高にチャージできます。

1. 「Vポイントを連携」をタップ

2. 「Vpass」か「SMBCダイレクト」を連携

3. Vポイントを移行

残高にチャージ
≪画像元:三井住友カード

Vポイントギフトコードを受け取った場合は数字を入力、QRコードを受け取った場合はカメラでコードを読み取ることで、チャージ可能です。

カメラでコードを読み取る
≪画像元:三井住友カード

クレジットカード・三井住友銀行からチャージする場合は、本人確認書類を準備してください。

スマホで本人確認を行い、「クレジットカード」または「三井住友銀行」のいずれかでチャージします。

クレカだけでなく、Visa/Mastercardのデビットカード、プリペイドカードも対象です。

カードでのチャージには、3Dセキュアでの認証が必要となります。

手あたり次第エントリーするのもあり

今回は、三井住友カードのお得なキャンペーンを4つ紹介しました。

それか1つなんて決められないという方、とりあえず手あたり次第エントリーしてはいかがでしょうか。

全部エントリーしても、問答無用で全部門前払いということはありません。

重複当選はないかもしれませんが、忘れないうちにエントリーだけしても損はありません。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)