JRE POINTを貯めているJR東日本ユーザー、多いのではないでしょうか。

そんな人に欠かせないのが、便利でお得にポイントを貯められる「JRE POINTアプリ」です。

このたび、JRE POINTアプリがリニューアルしますので、メンテナンス情報とともに紹介しましょう。

828~829 メンテです

8月29日、JRE POINTアプリがリニューアル

JRE POINTアプリがリニューアル

≪画像元:JR東日本

8月29日、JRE POINTアプリがリニューアルします。

リニューアルの内容は、以下の通りです。

リニューアル1:デザイン一新

デザイン一新
≪画像元:JR東日本

JRE POINT WEBサイト、JRE POINTアプリの画面デザインが一新されます。

これにより、欲しい情報にすぐにたどりつけるようになります。

リニューアル2:生体認証の導入

生体認証の導入
≪画像元:JR東日本

現在、重要な情報にアクセスする際には、第2パスワードの入力が求められています。

セキュリティのためとはいえ、煩わしく感じる人もいるでしょう。

生体認証でアクセス
≪画像元:JR東日本

リニューアルに伴い、第2パスワードではなく生体認証でアクセスできます。

ただし、生体認証センサが搭載されていない端末では、利用できません。

また、アプリで生体認証の設定をするまでは、引き続き第2パスワードの入力が求められます。

リニューアル3:複数のモバイルSuicaを登録可能に

現在(リニューアル前)、1つのJRE POINTアカウントに、同一名義のSuicaであれば最大20枚まで登録できます。

ただし、モバイルSuicaは1人につき1つしか登録できません。

複数のモバイルSuicaを登録可能

リニューアルに伴い、1つのJRE POINTアカウントにモバイルSuicaを複数登録できるようになります。

種類に関係なく、最大20件まで登録可能です。

≪画像元:JR東日本

モバイルSuicaを複数登録できる
≪画像元:JR東日本

 

スマホの2台持ちをしている方には朗報ですね。

リニューアル4:家族でポイント移行が可能に

家族でポイント移行が可能に
≪画像元:JR東日本

現在、JRE POINTを移行できるのは、互いにビューカードを持っている同居の同姓会員同士です。

1ポイント以上、1ポイント単位で移行できます。

家族カード利用分は、本会員カードのポイントとして自動的に貯まります。

ビューカード会員同士でなくてもポイント移行可能
≪画像元:JR東日本

リニューアルに伴い、家族のうちだれかがビューカードを持っていれば、ビューカード会員同士でなくてもポイント移行可能です。

ビューカードはないけど、モバイルSuicaやJRE POINTカードを利用している方には、改善です。

ポイントをまとめられれば、よりお得な特典に交換できます。

ただし、期間限定ポイントは移行できません

リニューアル5:新しいミニゲームが登場

リニューアルに合わせて、アプリのミニゲームが新しくなります。

ポイントゲットのチャンスが広がるかもしれません。

鉄道すごろくは終了

鉄道すごろくは終了
≪画像元:JR東日本

鉄道すごろくは、1日1回サイコロを振って、ゴールに着くとポイントがもらえるゲームです。

買い物や食事をすると列車の進みが速くなります。

残念ながら、8月21日で終了しました

ゲームの進行状況やゲージも、リニューアル後のミニゲームには引き継がれません。

(8/28~8/29)リニューアルに伴いメンテナンスを実施

リニューアルに伴いメンテナンスを実施
≪画像元:JR東日本≫

JRE POINTアプリのリニューアルに伴い、8月28日22時頃~8月29日9時30分頃の期間中、システムメンテナンスを実施します。

メンテナンス中は、以下のことができません

  • Suicaチャージの申込
  • (JRE POINT用)Suicaグリーン券の交換の申込
  • えきねっとサイト・アプリでJRE POINT特典チケット
  • JRE POINTアップグレードの申込
  • 乗車変更
  • JRE POINTアプリ、LINEマイカードでのバーコード表示

LINEマイカード
≪画像元:JR東日本

「LINEマイカード」とは、LINE上にJRE POINTのバーコードが表示されるサービスです。

カードを持たずとも、JRE POINTを貯めたり使ったりできます。

メンテナンス前に申し込んだSuicaチャージ、(JRE POINT用)Suicaグリーン券の交換は、券売機やモバイルSuicaで受け取れます。

メンテナンス中はJRE POINTカードにも影響あり

メンテナンス中はJRE POINTカードにも影響あり
≪画像元:JR東日本

メンテナンスの影響はアプリにとどまりません。

JRE POINTカード、JRE CARD、JRE POINT番号付きビューカードでの、ポイント利用もできません

また、JRE POINTバーコードでのポイント付与、ポイント利用も不可です。

JR東日本系列の駅ビルなどでは、特に注意してください。

リニューアル後はアップデートを忘れずに

システムメンテナンス終了次第、JRE POINTアプリのアップデートが順次配信されます(配信時刻は利用サービスによって異なる)。

リニューアル後の初回起動時に、アプリのアップデートが自動で行われます。

LINEマイカードは、システムメンテナンスが終了次第利用可能です。

忘れずアップデートをして、リニューアル後のJRE POINTアプリを利用してください。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)