シリカ入りの水やバナジウム入りの水など、水にこだわる方も多いです。

どちらも2リットルあたり200円以上する商品がほとんどのため「毎日愛飲したいけれど、購入のハードルが高い」と感じます。

これまでは、ローソンブランドの天然水にバナジウムが入って2リットル約100円で購入できていましたが、2022年6月下旬以降、採水地と製造会社が変更になった地域があります。

私の住んでいる地域では、これまでキリンビバレッジが製造していたバナジウム入りの水が購入できなくなりました。

ラベルや名称にも変化はありませんが、採水地や製造者を確認してみてください。

今回は、身近なコンビニやスーパーで一般販売しているのに相場の半額近くで購入できる2商品と購入場所について紹介します。

おいしい水

キリンビバレッジ株式会社「富士のおいしい水」

キリンビバレッジ株式会社では、同じようなバナジム入りの商品「富士のおいしい水」をCGCグループ限定で製造しています。

CGCは「共同で食料品を扱うチェーン」の略で、CGCグループとは、全国の中堅・中小スーパーマーケットが集結して、共同事業をおこなう団体のことです。

全国にある加盟店舗は4,000を超えていて、株式会社シジシージャパンの公式サイトでは、各都道府県にある店舗が検索できます。

≪画像元:CGC JAPAN Co.,Ltd

バナジウムの含有量

価格が安いもののなかには、バナジウム含有量が少ないものもあります。

「富士山の水」と言っても、採水地によってはバナジウムが含まれていない水もあり、そういった商品のほとんどは一般的な水と同じ価格帯で100円前後です。

CGCグループで販売されているバナジウム水の濃度は「9.1μg/100ml」と高いのに100円前後で販売しているため、商品価値が高いといえます。

ファミリーマート「宮崎県霧島の天然水」

ファミリーマートでは、シリカを「66mg/L」含んだ「宮崎県霧島の天然水」について、取り扱いがあります。

九州・沖縄地方であれば、2リットルあたり税込105円で購入できてお得です。

九州・沖縄以外の地域の場合は、下記のような価格帯になります。

  • 宮崎県霧島の天然水 600ml … 税込98円
  • 宮崎県霧島の天然水 1020ml … 税込148円

サンガリア「伊賀の天然水」

サンガリアから販売されている「伊賀の天然水」にもシリカが含まれているのですが、一般的なスーパーやドラッグストアでは、あまり見かけません。

シリカ入りなら炭酸水でもOKという方なら、一般的なスーパーやドラッグストアでもよく見かける、サンガリアの「伊賀の天然水 強炭酸水」もおすすめです。

1リットル100円ほどで購入できます。

おいしい水をお得に購入しよう

昔から飲料などを製造しているメーカーの商品で一般的な相場価格よりも安価に製造しているシリカ水やバナジウム水を中心に紹介しました。

おいしいお水は毎日飲みたいものですが、水道水と比べれば高くなるので節約を考えると、簡単には購入できません。

信頼できるメーカーの商品で安い商品を見つければ節約につながるので、探してみてください。(執筆者:山内 良子)