PayPayの恒例イベント「ペイペイジャンボ」ですが、9月はAmazonでのお買い物を対象に開催されます。

Amazonの支払方法は充実していますが、今月はキャンペーンに参加し、PayPayで運を試してみましょう。

Amazon×PayPay

今回は、Amazon×PayPayが実施する「最大全額戻ってくるペイペイジャンボ」について詳しく紹介します。

9/25まで Amazonで「抽選で最大100%戻ってくる!ペイペイジャンボ」開催中

amazon PayPay|2回に1回の確率で当たる※1 ペイペイジャンボ 抽選でPayPayポイント最大全額戻ってくる※2|Amazon.co.jpでPayPayで支払い※3抽選で当たるとお支払い金額の 1等100% 2等10% 3等1%戻ってくる [付与上限]100,000ポイント/回および期間|おかげさまで登録ユーザー5,000万人|2022.9.1(木)9:00〜9.25(日)23:59|※1 2回に1回はお支払いごとの当選確率を示すものであり、必ず2回に1回当たるものではありません。※2 後日、PayPayポイントを付与。付与されるPayPayポイントは、PayPay/PayPayカード公式ストアでの利用可能。出金・譲渡不可 ※3お支払いでご利用いただけるPayPay残高は「PayPayマネー」「PayPayポイント」のみとなります。※ ご利用にはPayPayアプリでの本人確認が必要となります。

≪画像元:PayPay

AmazonでPayPay決済をすると、抽選でPayPayポイントが当たる「ペイペイジャンボ」を開催中です。

開催期間:2022年9月1日(木)9:00~9月25日(日)23:59

期間中、AmazonでPayPayを利用した方が抽選対象。

2回に1回の確率で、1~3等が当たります。

1等:100%

2等:3%

3等:1%戻ってくる

付与上限:10万ポイント/回・期間

ペイペイジャンボは「はずれなし」ではないため、2回に1回の確率で必ず当選するとは限りません

しかし、進呈上限は10万円と高く、運次第では高額当選のチャンスも十分。

まさに、ドリーム感満載のキャンペーンと言えます。

PayPayで決済するには「本人確認」が必須

「本人確認」が必須

≪画像元:PayPay

AmazonでPayPayを利用する際は、事前準備を整えなくてはなりません。

そのひとつとして、PayPayアプリから「本人確認」の申請が必要です。

本人確認は、以下3つの方法で行えます。

1. マイナンバーカードで手続き(公的個人認証サービス)

2. 運転免許証で手続き(運転免許証のICチップ読み取り)

3. マイナンバーカード・運転免許証・運転経歴証明書で手続き(書類撮影)

このうち、「1. マイナンバー」「2. 運転免許証」の2つは、最短2分で本人確認が完了します。

読み取りは、PayPayアプリのホーム画面にある「アカウント」より、「本人確認・口座認証」をタップ後、ガイダンスに沿って行えば特段難しいことはありません。

追加方法≪画像元:PayPay

また、Amazonのお買い物でPayPay決済を利用する際も、支払方法を追加する必要があります。

手順自体はガイダンスに沿って行うだけなので、こちらの手続きも簡単です。

「PayPayマネーライト」は使えない

現段階で使えるAmazonのPayPay決済は、「PayPayポイント」「PayPayマネー」の2つに限られます。

「PayPayマネーライト」決済は対応していないため、注意してください。

「PayPayマネーライト」は使えない

≪画像元:PayPay

ちなみに、「PayPayマネーライト」は、本人確認前にチャージした残高のことを指します。

PayPayあと払い、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払を利用したPayPay残高は、本人確認の有無問わず、PayPayマネーライトとなります。

また、Amazonギフト券とPayPay決済は併用不可ですので、ギフト券を利用予定の方は、どちらがお得か支払方法を考えてみましょう

詳しくはこちらの記事で紹介していますので、よろしければ参考にしてください。

PayPay決済なら「ポイント2重取り」できるメリットも

AmazonのPayPay決済は、今年5月に利用開始したばかりのため、決済する上の注意事項もいくつかあります。

しかし、9月は1等全額戻ってくる「ペイペイジャンボ」の開催があるため、お得に買い物できる絶好の機会です。

普段PayPayで決済していない方も、ポイント還元の可能性にかけて、参加してみる十分あります。

ただし、「Amazonギフト券」や「デジタルコンテンツ」など、PayPayで支払えない商品もあるため、買い物の際は要注意です。(執筆者:三木 千奈)