値上げ本番かと思っていた「春の値上げラッシュ」も、今や過去のこと。

秋の訪れを感じる季節になっても、さまざまなものの価格が上がり続けています。

今回は、9月からの値上げとなる食料品を紹介します。

また値上げ

森永乳業:9/1(木)出荷分より

〈対象商品〉

・ サンキスト100%果汁飲料6種類(200ml)

(アップル/オレンジ/グレープ/マスカットブレンド/ピーチブレンド/フルーツ&ベジタブル)

参照:森永乳業

改定内容

改定前100円から105円へ価格引き上げ(+5円/本)

プリマハム:9/1(木)より

〈対象商品〉

・ ハム、ソーセージ、加工食品の家庭用・業務用商品 約400品

参照:プリマハム

改定内容

家庭用商品「5~20%」、業務用商品「5~30%」の価格引き上げ

マルハニチロ:9/1(木)納品分より

〈対象商品〉

・ 缶詰24品(アサリ/ツナ等)

・ すりみ商品(ちくわ/フィッシュソーセージ等)44品

・ カップゼリー7品

参照:マルハニチロ

改定内容

缶詰「約5~25%」、すりみ商品「約55~20%」、カップゼリー「約5~10%」の価格引き上げ

はごろもフーズ:9/1(木)出荷分より

〈対象商品〉

・ シーチキン等 41品

参照:はごろもフーズ(pdf)

改定内容

小売り価格(税抜)で、3.3%~31.6%の価格引き上げ

雪印メグミルク:9/1(木)特約店納品分より

〈価格改定商品〉

・ 家庭用マーガリン等 13品

・ 家庭用プロセスチーズ 7品

・ 家庭用ナチュラルチーズ 1品

・ 育児用粉ミルク 4品

参照:雪印メグミルク

容量変更の商品

・ 家庭用プロセスチーズ 22品

・ 家庭用ナチュラルチーズ 3品

カルビー:9/1~(木)納品分より

〈対象商品〉

1.スナック菓子、シリアル食品

・ ポテトチップス 51品

・ じゃがりこ 12品

・ Jagabee 8品

・ かっぱえびせん 2品

・ その他スナック 3品

・ シリアル 9品

2.おみやげ商品

・ おみやげ ポテトチップス 13品

・ おみやげ じゃがりこ 13品

・ おみやげ Jagabee 6品

・ おみやげ かっぱえびせん 3品

・ おみやげ その他スナック 2品(全37品)

3.カルビープラス商品

・カルビープラスオリジナル商品 26品

参照:カルビー(pdf)

改定内容

スナック菓子、シリアル食品「10~20%程度」

おみやげ商品「5~20%程度」

カルビープラス商品「5~15%程度」

※実際の価格はオープン価格のため、店舗によって販売価格が異なります

ロッテ:9/6(木)出荷分より ※商品によって異なる

〈対象商品〉

・ 市販用菓子 74品(ガム/チョコレート/キャンディ/ビスケット)

参照:ロッテ(pdf)

改定内容

出荷価格に対し、「約4~17%」価格引き上げ

江崎グリコ:8/23(木)出荷分より ※商品によって異なる

〈対象商品〉

・ 菓子 24ブランド84品目

・ 菓子 6ブランド42品目 ※内容量変更

・ 冷菓 8ブランド27品目

・ チルド食品、飲料類、ベビー用食品 ブランド38品目

・ スポーツサプリメント類 1ブランド8品目

参照:江崎グリコ(pdf)

改定内容

・菓子「3~11%」、冷菓「6~9%」、チルド食品/飲料/ベビー用食品「3~12%」、スポーツサプリメント類「7~24%」の価格引き上げ

チロルチョコ:メーカー発売日9/5(月)より

〈対象商品〉

・ チロルチョコ〈コーヒーヌガー〉

・ チロルチョコ〈ミルク〉

・ チロルチョコ〈ホワイト&クッキー〉

・ チロルチョコ〈ザクチロ〉

・ チロルチョコ〈ミルクヌガー〉

参照:チロルチョコ(pdf)

改定内容

チロルチョコ〈ミルクヌガー〉は「改定前37円から42円」へ価格引き上げ(+5円/個)

その他は、「改定前20円から23円」へ価格引き上げ(+3円/個)

カンロ:9/1(木)出荷分より

〈対象商品〉

・ 飴 11ブランド

(金のミルクキャンディ/ボイスケアのど飴/健康のど飴等)

参照:カンロ(pdf)

改定内容

メーカー希望価格より「3~10%程度」価格引き上げ

 

赤城乳業:9/1(木)出荷分より

〈対象商品〉

・ アイスクリーム一部商品

(ブラック/チョコミント/シャビィ/赤城しぐれ/ガツン、とみかん等)

ガリガリ君の価格は据え置き

参照:赤城乳業

改定内容

現行の希望小売価格より、「10~30円」価格引き上げ

井村屋:9/1(木)出荷分~

〈対象商品〉

・ 菓子商品 2アイテム(えいようかん/チョコえいようかん)

・ 食品商品 2アイテム(北海道粒あん/北海道こしあん)

・ 冷菓商品 25アイテム(あずきバー/メロンボール/やわもちアイス等)

・ 冷凍食品 6アイテム(肉まん/ピザまん等)

・ 冷凍菓子 4アイテム(おはぎ/カステラ等)

参照:井村屋

改定内容

「3.8%~14.3%」価格引き上げ

フタバ食品:9/1(木)出荷分より

〈対象商品〉

・アイスクリーム商品 29品

(栗もなか/バニラもなか/特でかチョコバー等)

参照:フタバ食品(pdf)

改定内容

「10~30円」価格引き上げ

※オープンプライス商品は出荷価格を改定

UCC上島珈琲:9/1(木)出荷分より

〈対象商品〉

・レギュラーコーヒー製品の一部

参照:UCC上島珈琲

改定内容

・実質店頭価格より「7~20%」引き上げとなる見込み

値上げ商品を知って家計防衛策を

2022年9月からの値上げされるものは、これでも一部にすぎません。

今後、10月より価格改定を予定しているメーカーもあり、食料品の値上げによる家計への打撃は今後増していくことは確実です。

原材料や物流のコスト増による価格引き上げは、今後も続々で発表されるでしょう。

厳しい「秋の値上げラッシュ」に対抗するには、値上げされるものを知ることも有効な対策です。

値上げ商品を把握し、家計の負担が増えない買い物の仕方を考え、家計を防衛しましょう。(執筆者:三木 千奈)