ドトールコーヒーでは毎月のようにキャッシュレスのキャンペーンを実施しています。

キャッシュレス手段を多く持つ人なら、残らず参加できます。

キャンペーン対象のキャッシュレスがいちばん得になるので、期間中はぜひ使いましょう。

2022年9月はau PAYのキャンペーンです。

300円以上の決済で使える100円のクーポンをもらえます。

金銭的価値が最大250円とごく少額のキャンペーンですが、キャッシュレス派ならこうした細かいところから押さえていきたいものです。

au PAYの始めかたについても触れます。

ドトール×au PAYのキャンペーン

ドトールグループ×au PAY 100円クーポン配布(第2弾も)

2021年の同時期には「10%還元+50円クーポン配布」を実施していました。

今年のほうがシンプルで、還元額については大差ない(少額の場合は昨年より有利)といえるでしょう。

キャンペーンにもいろいろありますが、このキャンペーンは「事前にクーポンをセット」してから支払うことが必須です。

「第1弾」「第2弾」とある、キャンペーンの詳細を確認します。

第1弾は100円クーポン配布(2回)

2022年9月12日(月)から、au PAYアプリでクーポンが次の日程で配布されます。

・ 第1回・・・9月12日(月)〜9月21日(水)

・ 第2回・・・9月22日(木)〜9月30日(金)

第1弾の中でクーポンをもらうチャンスが、第1回と第2回、合計2回あります。

先着15万枚なので、慌てなくても大丈夫と思われますが、期限を過ぎないうちにもらっておきましょう。

au PAYアプリ内でクーポンが配布(ホーム画面の下部「クーポン」)されるので、これを事前にセットしてから、au PAYで300円以上支払います。

第2弾は、第1弾参加者に対し50円クーポン配布

9月22日(木)〜9月30日(金)に第2弾があります。

こちらは、第1弾(第1回、第2回のいずれか、あるいは両方)に参加した人に配布されます。

対象店舗

ドトールコーヒーのキャンペーンは繰り返し実施されますが、おおむね対象店舗は同じです。

・ ドトールコーヒーショップ他7ブランド

・ キャンペーン対象外店舗が一部ある

キャンペーン対象外店舗キャンペーンサイト内に掲載されています。

クーポンが使える店舗ブランドは以下のとおりです。

・ ドトールコーヒーショップ

・ エクセルシオールカフェ

・ カフェ レクセル

・ 神乃珈琲

・ 本と珈琲 梟書茶房

・ ドトール珈琲店

・ ドトール珈琲農園

・ パンの田島

ドトールコーヒーショップ以外では、メニューの最低価格が300円を超えているので、必ずクーポンを使いたいものです。

ドトールでは、コーヒーLサイズが店内326円です。

カフェラテならSでも330円です。

ドトールでは、コーヒーLサイズが店内326円

au PAYとPontaを始めよう

携帯電話のauユーザー以外の人は、まだau PAYを使っている人は多くないかもしれません。

せっかくなので始めてみませんか。メイン決済が別にあっても、キャンペーン時にチャージして使えば良いのです。

au PAYを始めることは、共通ポイントのPontaを使うことでもあります。

Pontaも、ため続けている限りは失効しません。モバイルでポイントカードを持っておくと、意外と提示の機会があるものです。

ただし、ドトールで提示してもらえるポイントはdポイントです。

au PAYにチャージしてポイントのたまるカードを持とう

アプリを入れて、コンビニATMや銀行からチャージすればau PAYはすぐ使えます。

ただそれではキャッシュレス派としては中途半端ですし、還元率も利用時の0.5%しか付きません

au PAYにチャージしてポイントのたまるカードを持ちましょう。

系列の「au PAYカード」が、au PAYユーザー以外も実質年会費無料(1年に1度使えばOK)でおすすめですが、一例として次のカードもチャージ時にポイントがたまります。

・ オリコ(Mastercard)

・ セゾンカード

・ エポスカード

・ セディナ(Mastercard)

・ エムアイカード(アメックス)

VISA、JCBブランドのカードはポイントが付くかどうかの前に、チャージ不可のものが多いのでご注意を。

楽天カードはチャージ時のポイント非対象になりました。

 

キャッシュレス派なら、ドトール×au PAYのキャンペーン開始を知って、すぐに対応できるフットワークを身に着けたいものです。(執筆者:沼島 まさし)