※本サイトは一部アフィリエイトプログラムを利用しています

注目記事【30名に1000円分のQUOカードプレゼント】マネーの達人LINEアカウントを登録して1,2分のアンケートに答えるだけ!

爆買いも一息 次に三越伊勢丹グループが放つ「三本の矢」戦略

節約・ポイ活 クレジットカード
爆買いも一息 次に三越伊勢丹グループが放つ「三本の矢」戦略

外国人観光客による「爆買い」で、百貨店の売り上げは大きく持ち直しました。しかし、爆買いも一息ついて、百貨店も次なる戦略を考える時期にきています。

今回は、百貨店の中でも老舗中の老舗である「三越伊勢丹グループ」の三本の矢の戦略について見ていきましょう。


エムアイカードが割引→ポイント還元に

三越伊勢丹グループが発行するクレジットカード、それが「エムアイカード」です。

これまでは、三越伊勢丹グループの百貨店で税込3,000円以上お買い物すると、最低でも5%の割引が受けられました

しかし2016年4月以降は、購入金額の最低5%分のエムアイポイント付与に変更となったのです。これが第一の矢です。

前年の購入額が30万円~50万円の方は、これまで7%割引でしたが、2016年4月以降は8%ポイント付与と、数字上は還元率がアップしています

しかし、現金割引の魅力は大きく、ユーザー離れも懸念されています。


≪エムアイカード ホームページより 6/1現在≫

エムアイカードポイントの相互交換サービス

そこで、三越伊勢丹グループが放つ第二の矢が「ポイントの相互交換」です。

エムアイカードの利用で貯まったポイントを、JALマイレージバンクのマイルやANAマイレージクラブのマイル、JTBトラベルポイントと相互交換できるようになったのです

この相互交換というのがミソで、JAL、ANA、JTBの利用者を三越伊勢丹に誘導し、その逆の流れも誘導してもらうことが狙いです。旅行を頻繁に行なう人はお金がある人が多いので、エムアイカードは富裕層向けに舵を切ったといってもいいでしょう。

ライトユーザー向けのTポイント


一方で、これまで三越伊勢丹と縁があまりなかったライトユーザー対策も忘れてはいません。そこで三越伊勢丹グループが放つ第三の矢が、「Tポイントの導入」です。

2016年5月25日より、三越伊勢丹グループ(三越・伊勢丹・丸井今井・岩田屋)でTポイントサービスが導入されました。Tカードを提示した上で現金やクレジットカードで支払いをすると、税別200円ごとに1ポイントが貯まる仕組みです

オンラインストアでのお買い物でもTポイントが貯まり、特にT-MALLを経由させますと、2016年7月26日まで付与されるTポイントが2倍になります。

ただし、エムアイカードでの支払いではTポイントが貯まりませんので、注意してください

5,000万人以上いるTカードの会員を一気に取り込もうとする三越伊勢丹グループの戦略、今後に期待が持てますね。(執筆者:角野 達仁)

《角野 達仁》
この記事は役に立ちましたか?
+0

関連タグ

角野 達仁

執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁 角野 達仁

1976年生まれです。極力すべての支払いをクレジットカードでするようにしていますが、カード手数料をとられて損をするうっかり屋さんでもあります。その悔しさをばねに、日々クレジットカードのお得な使い方についてアンテナを張っています。アンテナを張って入手した無理なくできるお得なカード情報を、お得なカードライフを広めるために皆さんに分かりやすく伝えられたらいいと思っています。 寄稿者にメッセージを送る

今、あなたにおススメの記事

特集