※本サイトは一部アフィリエイトプログラムを利用しています

注目記事【30名に1000円分のQUOカードプレゼント】マネーの達人LINEアカウントを登録して1,2分のアンケートに答えるだけ!

セブン・ローソンで最大10%還元の「三菱UFJカード」 新規発行なら「プラチナ」がおすすめ

節約・ポイ活 クレジットカード
セブン・ローソンで最大10%還元の「三菱UFJカード」 新規発行なら「プラチナ」がおすすめ

三菱UFJカードがサービスを追加しました。

セブン・ローソンでの利用でポイント優遇があります。

最大10%還元の「三菱UFJカード」

おすすめカードと共に紹介しましょう。

三菱UFJカードはセブン・ローソンでの利用でポイント優遇

三菱UFJカードはセブン・ローソンでの利用でポイント優遇
≪画像元:三菱UFJニコス

三菱UFJカードでは、セブン-イレブンとローソンで利用すると、7月1日より5.5%分のポイントが還元されます。

基本ポイント0.5%にスペシャルポイント5%という内訳です。

対象カードと支払い方法

・ 三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

・ 三菱UFJカード・ゴールドプレステージ

・ 三菱UFJカード

が、対象カードとなります(家族カード分も合算)。

・ 端末にカードを挿入して決済

・ 端末にカードをタッチさせて決済

・ カードを登録したApple Payで決済

が、対象の支払い方法です。

セブン-イレブン・ローソンのそれぞれで、利用金額を集計します。

ショッピングセンターなどの複合商業施設内の店舗など、対象外の店舗があります。

また、対象店舗のネットショッピング、デリバリーサービスなどの利用分は対象外です。

(9/30まで)最大15%還元も可能

最大15%還元も可能
≪画像元:三菱UFJニコス公式ツイッター

さらに、7月1日~9月30日の期間限定ですが、ポイントが4.5%上乗せ、つまり、期間中は10%還元です。

10%還元となる利用金額は、期間中累計10万円までで、それ以上の利用分は5.5%還元となります。

キャンペーンにエントリーの上で、「MUFGカードアプリ」へのログインを忘れないでください

上乗せ分は、12月に還元予定です。

ちなみに、登録型リボ払い「楽Pay」を利用すると、さらに5%分が上乗せされ、合計15%還元も夢ではありません。

新規発行なら「プラチナ」がおすすめの6つのメリット


≪画像元:三菱UFJ銀行

対象となるのは、3種類の三菱UFJカードです。

こを機に新規発行するなら、最上位の「三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」(以下、三菱UFJ・プラチナ・アメックス)がいいでしょう。

このカード、かつては「MUFGプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」という名称でした。

三菱UFJ・プラチナ・アメックスの概要を紹介しましょう。


プラチナにしては年会費が安く、申込のハードルも低そうです。

【メリット1】プラチナならではの手厚いサービス

何といっても、プラチナならではの手厚いサービスは大きなメリットです。

・ プラチナ・コンシェルジュサービス

・ 厳選ホテルの優待

・ 手荷物空港宅配サービス

など、旅や日常を豊かにしてくれるサービスを受けられます。

【メリット2】補償も充実

サービスだけでなく、補償が充実しているのもメリットです。

・ 海外旅行保険:最高1億円(自動付帯5,000万円+利用付帯5,000万円)

・ 国内旅行保険:最高5,000万円(自動付帯)

・ 国内・海外旅行渡航遅延保険:最高2万円

・ ショッピング保険:年間補償限度額300万円

・ 犯罪被害傷害保険:最高1,000万円

最近では、旅行保険の補償を改悪するカード会社が多い中、三菱UFJ・プラチナ・アメックスのショッピング保険は国内外問わず、1回払いでもしっかり補償してくれます。

【メリット3】本人・家族の2枚分のプライオリティパスを発行可能


≪画像元:三菱UFJニコス

世界1,300か所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」。

本来なら年会費が429米ドル(5万8,000円程度)かかるところ、家族会員も含めて無料で登録可能です。

これだけで、年会費の元は取れますね。

【メリット4】MUFGグループの金融取引が優遇

MUFGグループの各サービスで、以下のような優遇を受けられます。

・ 三菱UFJ銀行:キャッシュカード・通帳再発行手数料還元(通常550円~1,100円)

・ 三菱UFJ信託銀行:「三菱UFJ信託ダイレクト」会員登録でグローバルポイント100ポイントプレゼント

・ 三菱UFJ信託銀行:「遺言信託」新規作成時の取扱手数料2万2,000円引き

・ 三菱UFJモルガン・スタンレー証券:「株主優待一覧」プレゼント

・ 三菱UFJ不動産販売:不動産売買取引2,000円につきでグローバルポイント1ポイントプレゼント

・ 三菱UFJ不動産販売:所有不動産(住宅)の簡易価格無料査定サービス

・ 東京クレジットサービス:ワールドカレンシーショップ店頭での外貨キャッシュ購入レートの優遇

【メリット5】新規発行でもらえるポイントが多い


≪画像元:三菱UFJニコス

三菱UFJ・プラチナ・アメックスは、他のカードより新規入会の特典が手厚いです。

2022年7月以降の新規入会者は、入会2か月後の末日までのカードショッピング利用金額に応じて、ポイントがもらえる特典内容に変更されました。

カードのステータスによってもらえるポイントが異なり、一般カードは最大2,000ポイント、ゴールドカードで2,400ポイントです(1ポイント=5円相当)。

三菱UFJ・プラチナ・アメックスは、最大3,000ポイントです。

これまでの特典は、ポイントとギフトカードでしたが、7月以降は全てポイントになります

Pontaポイント・楽天ポイント・Tポイント・JALマイルなど、その交換先も使い勝手の良いポイントばかりです。

【メリット6】提携航空会社のマイルに移行可能


≪画像元:三菱UFJニコス

陸マイラーにとって、ポイントの移行先といえば航空会社のマイルでしょう。

グローバルポイントから移行可能な航空会社のマイルは、通常JALマイルのみです。

しかも200ポイント → 400マイルと、レートもさほど良くありません。

しかし、三菱UFJ・プラチナ・アメックス限定の「マイレージプログラム」に参加すれば、シンガポール航空・大韓航空のマイルにも交換できます

参加年会費3,300円、1回あたり移行手数料6,600円かかりますが、1ポイント → 8マイルと4倍の高レートです。

4月より、移行ポイント数に以下のように上限が設定されました。

・ 年間移行ポイント数:3社合計で1万9,000ポイント上限

・ シンガポール航空の移行ポイント数:1回あたり1万9,000ポイント上限

三菱UFJ・プラチナ・アメックスはハードルが低く、コスパ抜群のプラチナ

三菱UFJカードをセブン・ローソンで利用すると、常に5.5%還元、期間限定ながら10%還元も可能です。

三菱UFJ・プラチナ・アメックスなら、低コストで上質のサービスを受けられます。

ぜひ利用してみてください。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)

《角野 達仁》
この記事は役に立ちましたか?
+3

関連タグ

角野 達仁

執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁 角野 達仁

1976年生まれです。極力すべての支払いをクレジットカードでするようにしていますが、カード手数料をとられて損をするうっかり屋さんでもあります。その悔しさをばねに、日々クレジットカードのお得な使い方についてアンテナを張っています。アンテナを張って入手した無理なくできるお得なカード情報を、お得なカードライフを広めるために皆さんに分かりやすく伝えられたらいいと思っています。 寄稿者にメッセージを送る

今、あなたにおススメの記事

特集