※本サイトは一部アフィリエイトプログラムを利用しています

注目記事

【やよい軒】9/4~「価格改定」で再び値上げ(涙)節約主婦が考えた3つの対策

節約・ポイ活 食費
【やよい軒】9/4~「価格改定」で再び値上げ(涙)節約主婦が考えた3つの対策

昨年に引き続き、今年も2度の値上げを行った「やよい軒」が、再び価格改定を行いました。

食欲の秋、まさかの悲報となりましたが、やよい軒の醍醐味とも言える無料サービスは継続です。

今回は、2023年2回目となる値上げの詳細と、筆者が考えたお得に利用するための対策を紹介します。

※記事内の表記価格はすべて税込

やよい軒また値上げ

やよい軒「価格改定」で最大20円価格引き上げ

やよい軒「価格改定」で最大20円価格引き上げ

≪画像元:プレナス

9月4日(月)より、やよい軒の一部商品価格が引き上げとなります。

やよい軒が行った前回の値上げは、今年7月。

他飲食店と比べても、たった2か月での価格改定はハイペースです。

対象商品と値上げ幅

東京都の価格を参考

<やよい軒のしょうが焼き(提供:やよい軒)>

【定食】すべて20円増

しょうが焼:710円 → 730円

大豆ミートのしょうが焼:680円 → 700円

肉野菜炒め:800円 → 820円

なす味噌と焼魚:910円 → 930円

大豆ミートのなす味噌と焼魚:970円 → 990円

銀鮭の塩焼:930円 → 950円

銀鮭の塩麹焼としまほっけ:1,030円 → 1,050円

しまほっけ:960円 → 980円

やよい御膳960円 → 980円

味噌カツ煮:850円 → 870円

ミックスとじ:860円 → 880円

ロースとんかつとエビフライ:960円 → 980円

和風おろしハンバーグ:840円 → 860円

デミハンバーグ:890円 → 910円

4種のチーズハンバーグ:940円 → 960円

ビーフカットステーキ:1,130円 → 1,150円

※和風ソース・おろしぽん酢

ビーフカットステーキミックス:1,130円 → 1,150円

※和風ソース・おろしぽん酢

特ビーフカットステーキ:1,700円 → 1,720円

※和風ソース・おろしぽん酢

【丼】すべて20円増

かつ丼:750円 → 770円

地鶏親子丼~阿波尾鶏~:740円 → 760円

鉄火丼:820円 → 840円

コク旨ちゃんぽん 単品:690円 → 710円

【サイドメニュー】すべて10円増

豚汁 単品:280円 → 300円

豚汁変更 単品:180円 → 200円

貝汁変更:180円 → 200円

沖縄そば 単品:※沖縄県限定

沖縄そば 変更 ※沖縄県限定

【ソフトドリンク】50円増

ホットコーヒー ※ホットコーヒーは販売していない店舗があります

価格改定のペースは早めですが、よく見てみると今回の値上げに7月(前回)の改定商品は含まれていませんでした

7月からの「再値上げ商品」はないのは、まだ救いです。

節約主婦が考えた3つの対策

値上げをしても、やよい軒の魅力とも言える「無料サービス」は継続です。

今後もお得に利用するべく、やよい軒のサービスや割引を活用した対策を3つ考えてみました。

1. おかわり無料の「ごはん・漬物・だし」を楽しむ

やよい軒は、テーブルに置いてある漬物と店内備え付けの炊飯器(ごはん)、だしが無料です。

いくら食べても追加料金はかからないので、おかわりでお腹を満たすのもひとつの節約。

子ども用の食器も貸してもらえるので、幼児なら取り分けて食べれば十分でしょう。

注文するメニューも、ごはんが進むボリューミーなおかずでかつ、7~800円台のお手頃な定食がおすすめです。

筆者のいちおしは、「しょうが焼(730円)」や「から揚げ&コロッケ(790円)」。

700円台でお腹いっぱい食べられるコスパの良い定食は、お手頃価格でお腹いっぱい食べられます。

2. 無限クーポンの配信月に利用する

やよい軒では、定期的に公式アプリで「なんどもパス」を配信しています。

期間中は何度でも使えることから、無限クーポンとも言われるお得なキャンペーンです。

無限クーポン配信中は、対象の定食が1品100円引きになるなど、通常価格よりもお得利用できます。

3. おかずのみ注文して「中食」に

おかわり無料サービスが魅力的なやよい軒ですが、支出をおさえるなら「おかずのみ」購入した方が割安

テイクアウトのおかずのみなら、定食価格から150円引きになります。

自宅でごはんを炊き、やよい軒でテイクアウトしたおかずを並べて「中食」として利用するのもひとつです。

やよい軒では、「おうち定食」の割引キャンペーンを実施することもありますので、キャンペーン情報は定期的にチェックしておきましょう。(執筆者: 三木 千奈)

《三木 千奈》
この記事は役に立ちましたか?
+4

関連タグ

三木 千奈

執筆者: 三木 千奈 三木 千奈

子ども3人のママライターです。 業務スーパー歴は20年。貯金、節約、キャッシュレス、ふるさと納税などのマネー系を中心に執筆しています。 お得なものをムダを省き、「楽しくラクに暮らすこと」がモットー。 知っているとお得な情報や節約に役立つ豆知識をお届けします。 〈保有資格〉クリンネスト1級、節約生活スペシャリスト、整理収納アドバイザー2級 〈TV出演〉2022.5.1 Mr.サンデー/2022.11.10 テレビ静岡「ただいま!テレビ」 〈雑誌出演〉2022.8.30 女性自身/2022.9.27 週刊フラッシュ/2022.10.25 女性自身/2022.11.1 女性自身/2022.12.1 女性セブン/2023.9.28女性セブン/2023.12.26 週刊フラッシュ 〈Web出演〉2023.4.18メルカリマガジン 寄稿者にメッセージを送る

今、あなたにおススメの記事

特集