※本サイトは一部アフィリエイトプログラムを利用しています

注目記事

【コメダ珈琲店福袋】本当にお得か節約主婦が辛口診断 2024年福袋は早いものがち

キャンペーン 買い物
【コメダ珈琲店福袋】本当にお得か節約主婦が辛口診断 2024年福袋は早いものがち

毎年人気なコメダ珈琲店の福袋は2023年11月15日から予約開始。

予約をしておくと確実に入手できる福袋ですが、筆者は節約主婦として福袋でも買うべきなのか、コメダ珈琲店の福袋もしっかり吟味しました。

実際に購入するにあたって、店舗ごとの注意点もあるので紹介します。

コメダ珈琲店の福袋

コメダ珈琲店福袋の予約が始まる

コメダ珈琲店福袋

≪画像元:コメダ珈琲店公式X

2024年「コメダの福袋」の予約は11月15日からとX(旧Twitter)で告知がありました。

2つの福袋があり、「寿(ことぶき)」と「慶(よろこび)」の2種類です。

福袋は2種類

≪画像元:コメダ珈琲店公式X

地域・店舗によって福袋の価格が異なります

・「寿(ことぶき)」…7,500円~8,700円

・「慶(よろこび)」…5,500円~6,700円

予約受付期間は2023年11月15日から順次受付開始ですが、予約受付の有無、開始日などは店舗によって異なります

販売期間は2024年1月1日~1月6日です。

店舗内にあった福袋の見本(筆者撮影)

筆者の地域では、店舗に問い合わせたところ「寿(ことぶき)」が7,500円、「慶(よろこび)」が5,500円でした。

「寿(ことぶき)」の中身紹介

・ソファー柄縦型バッグ

・ソファー柄ポーチ

・コーヒーチケット1冊

・スナックチケット4枚(コメ宝くじ付き)

・ドリップコーヒー5杯分

・小豆小町スティック3杯分

・お伊勢さんの和紅茶

「慶(よろこび)」の中身紹介

・ソファー柄トートバッグ

・コーヒーチケット1冊

・スナックチケット3枚(コメ宝くじ付き)

・付箋&シールセット

・ドリップコーヒー5杯分

・北海道あずきミルク

・しるこサンド

・コどら

注目ポイント1:福袋「寿(ことぶき)」が「元とれ」できるか考えてみた

筆者の地域では、「寿(ことぶき)」が7,500円で、気になるのは「元とれできるか」です。

値段がわかるものを計算するだけでも「元とれ」できそうという結論になりました。

・コーヒーチケット9枚綴り3,700円

・スナックチケットは4枚綴りで、サンドイッチ(610円~670円)、コメチキ(580円)、小倉トースト(480円)、ミニシロノワール(470円)から選べる。1,880~2,680円

・小豆小町スティック3杯分…660円

合計6,240円~7,040円で、7,500円の差額は460~1,260円。

値段がわからないソファー柄縦型バッグ、ソファー柄ポーチ、ドリップコーヒー5杯分、お伊勢さんの和紅茶は計算から除外しているので、460~1,260円の追加料金でもらえるのなら「元とれ」できるだろうと推測できます。

気になるのはスナックチケットでは、金額の差があったため、サンドイッチやコメチキなど高い商品を選ぶのがよさそうです。

注目ポイント2:福袋「慶(よろこび)」が「元とれ」できるか考えてみた

「慶(よろこび)」が筆者の地域では5,500円で、計算した結果、こちらも「元とれ」できそうだとわかりました。

・コーヒーチケット9枚綴り3,700円

・スナックチケットは3枚綴りで、ホットドッグ(470円)、小倉トースト(480円)、ミニシロノワール(470円)から選べるため、1,410円~1,440円。

これだけでも合計5,110円~5,140円になります。

値段がわからないソファー柄トートバッグ、付箋&シールセット、ドリップコーヒー5杯分、北海道あずきミルク、しるこサンド、コどらを、追加360円~390円でもらえるならかなり大盤振舞いの内容です。

2つの福袋にはコーヒーチケットがどちらも1冊9枚綴りが入っていることから、

  • グッズ多めでサンドイッチなどスナックが食べたいなら「寿(ことぶき)」

  • コーヒーチケットがもらえればよいなら「慶(よろこび)」

という判断になりました。

注目ポイント3:当たるかもしれないコメ宝くじにも期待

米宝くじにも注目(筆者撮影)

コメダ福袋には豪華商品が2,000人に当たる「コメ宝くじ」もついてきます。

  • 1等:ソファー柄のボストンバッグ(10人)

  • 2等:KOMECA5,000円分ポイントチャージと公式オンラインショップ5,000円クーポン(20人)

  • 3等:KOMECA700円分チャージ(1,970人)

1等や2等は難しくても、1,970人に当たる700円分なら可能性がありそうです。

確実に入っている商品で「元とれ」計算をしましたが、2等のKOMECA5,000円分ポイントチャージが当たれば「慶(よろこび)」の福袋代金が500円相当になるわけです。

注目ポイント4:支払い方法が自由

支払い方法が自由 

≪画像元:株式会社コメダ

体験談になりますが、福袋を実際に購入しにいったところ、レジで支払いができたため、コメダ珈琲店で使える電子マネー決済KOMECA(コメカ)で支払いできました。

訪れた店舗ではPayPay、d払いはできませんでした。

店舗によるとは思いますが、支払い方法が多いためお得な支払い方法を選べ、キャッシュレス決済で支払いをすることでポイントをためられます。

≪画像元:株式会社コメダ

筆者はKOMECAアカウントを「金シャチ会員」として無料登録しているため、1%→3%にポイントアップ。また、株主優待でもらったポイントもKOMECAチャージされています。

福袋購入でポイントがもらえるのは大きなメリットです。


注意点1:予約開始のタイミングは店舗による

店舗により福袋予約日時が違います

福袋予約開始はそれぞれの店舗によって違うようで、14日の時点で電話問い合わせしてみたところ、公式予約開始は15日ですが、店舗によってはすでに14日から予約を受け付けている場合もあれば、別店舗では遅れて17日から予約を受け付ける場合などあり、それぞれで違っていました。

予約をしたコメダ珈琲店店舗では見本品がすでに飾られていて「寿(ことぶき)」と「慶(よろこび)」、それぞれ数量45の限定と書いてありました。

お正月を待たずして予約で早期終了もありえるため、確実に欲しい人は早めに予約をしてみてください。

注意点2:コーヒーチケット・新春スナックチケットは予約店舗のみ使用可

福袋にはコーヒーチケット、新春スナックチケットが入っていますが、どちらも購入店のみ使えます。

新春スナックチケットの引換有効期限は2024年5月31日なので注意しましょう。

コーヒーチケット・新春スナックチケットがコメダ珈琲店すべてで使えるわけではないので、自宅近く、勤務先近くなど、自分が行きたいお店で買う必要があります。

コメダ珈琲店の福袋はお正月前には完売しそう

コーヒーチケットや新春スナックチケットは購入店のみでしか使えないなどクセもありますが、中身を計算してみたところ、元とれできるに違いないボリュームで、非売品バッグやポーチまでついてきます。

予想にはなりますが人気店ではお正月前には完売してしまいそうなので、早めにチェックしてみてください。

《谷口 久美子》
この記事は役に立ちましたか?
+20
谷口 久美子

執筆者:FP3級,節約生活スペシャリスト 谷口 久美子 谷口 久美子

大学事務職員、外資系ITコンサルティング秘書職を経験。結婚、出産し、現在は2児の母親をしながらフリーライターとして活動しています。大学時代から貯金は大好きで、コツコツ貯め、20代で1000万円貯金をした経験あり。日々の節約やポイ活はもちろん、外貨預金、株主優待などを取り入れ、無理せず楽しくお金とつきあう方法を研究中です。 優待株・高配当株・J-REIT・米国株も併せ、2022年時点で世帯保有250銘柄以上。 <<保有資格>>実用英語技能検定2級,秘書技能検定2級,日本漢字能力検定2級,司書資格,節約生活スペシャリスト,3級ファイナンシャル・プランニング技能士 <<メディア出演>>2022.9.13 楽天証券トウシル/2022.11.7 週刊現代/2022.12.16 TBS ひるおび/2022.12.16 からだにいいこと/2023.2.18 楽天証券トウシル 寄稿者にメッセージを送る

今、あなたにおススメの記事