※本サイトは一部アフィリエイトプログラムを利用しています

注目記事

フィボナッチ

【今週の日経平均を考える】2万6000円割れからのトレンド転換はいつか 画像
投資

【今週の日経平均を考える】2万6000円割れからのトレンド転換はいつか

シルバーウィーク明けの先週は大幅続落から始まりましたが、その後も一週間に渡って株価は月曜日の寄付には届かず、下降相場が続きました。 米国ではNYダウが連日年初来安値を更新し、世界各国でも金融引き締めによる景気悪化への懸念

+5
【今週の日経平均を考える】今週はシルバーウイークで3営業日の中、FOMCが意識される 画像
投資

【今週の日経平均を考える】今週はシルバーウイークで3営業日の中、FOMCが意識される

先週は買い優勢で始まりましたが、米消費者物価指数の発表を受けて、利上げ加速の警戒感から大きく下落し、米国NYダウは年初来安値をつけました。 米国の流れから日本のマーケットでも14日には窓を空けて陰線となり、下げ幅を拡大さ

+1
【今週の日経平均を考える】水星逆行期間のマーケット心理 画像
投資

【今週の日経平均を考える】水星逆行期間のマーケット心理

先週は、米国のレーバーデー明けのトレンドが意識された週で、米国や欧州の利上げへの警戒感から世界のマーケットは下げて始まりましたが、すぐに織り込み反発上昇し、日経平均株価も水曜日に下髭を付けてから窓を空けて上昇し1週間を終

+2
【今週の日経平均を考える】ジャクソンホール会議からの下落で高値安値をしっかり確認 画像
投資

【今週の日経平均を考える】ジャクソンホール会議からの下落で高値安値をしっかり確認

8月17日に一旦天井を付けた形で、窓を空け下げて始まった先週でしたが、その後 節目の2万8200円処で下げ止まり 木曜日に陽線を付け金曜日には窓を空けて上に寄り付き トウバに近い十字線 で終えました。 先週1週間を通して

+3
今週はジャクソンホール会議が意識される中、日経はどう動くのか 画像
投資

今週はジャクソンホール会議が意識される中、日経はどう動くのか

先週は、日本ではお盆休みという中、米国株の上昇を受けて日本のマーケットでも買い優勢の展開で始まり2万9000円を超えましたが、その後は高値警戒感から利益確定の売りに押されて上値が重い展開に。 今週は経済シンポジウムのジャ

+4
    Page 1 of 1