普段料理をする人なら、クックパッドはご存じかと思います。簡単なレシピから本格的なレシピまでいろいろ検索できて便利なクックパッドですが、食費を節約をする上でも便利な使い方があるんです。

初級編 ~キーワードは「節約」!~

 クックパッドではキーワード検索ができます。使いたい食材や、作りたい料理の名前を入力して検索しますよね。ここに、「節約」という言葉をプラスしてください。「なす 節約」、「肉 節約」などなど。節約と入力するだけで、特に節約効果の高いレシピを検索できます

 たとえば、普通に作ると専門的な調味料が必要な外国料理でも、「節約」で検索すると家にあるもので作るレシピを見つけられることも。

中級編 ~ありもの食材でレシピ検索!~

 食費節約の基本は、「食材を使い切ること」です。いくら特売で買った食材でも、使い切れなければ結局は割高で購入したのと変わりません。

 そこで、買い物に行く前に、まずは家にある食材だけでどこまでのものが作れるかをクックパッドで検索してみましょう!

 中途半端に残っている食材をいくつか入力して検索。もしくは、お得だからと大量買いした野菜を使い切るためのレシピ。大量にある食材を使うには、「大量消費」というキーワードを使うと便利ですよ。

 家にあるものだけで献立が完成すれば頻繁に買い物に行く必要はありませんから、食費の節約だけでなく、ガソリン代や交通費、それから時間の節約にもなりますよ。

上級編 ~特売情報と組み合わせ!~

 クックパッドでは、近所のスーパーの特売情報をチェックすることもできます! 住所や郵便番号で検索すれば、近くのスーパーの特売情報が常にチェックできるんです

 いきなりスーパーへ行って買い物すると、特売の食材があっても「これで何作ろう?」「あと、家になにがあったっけ?」と考えなければなりません。

 自宅で特売情報をチェックすれば、特売の食材と、冷蔵庫の食材を見ながらクックパッドで節約レシピを調べる、ということができ、より無駄なく買い物ができるようになります。その際、クックパッドのレシピページと特売情報ページを別ウィンドウで開けば、特売食材をチェックしながらレシピ検索がスムーズにできるので試してみてくださいね。

 クックパッドはレシピサイトとしても便利ですが、食費節約ツールとしてもとっても優秀です。いまいち使いこなせていないな、と思う人はこれらの節約方法を実践してみてくださいね!(執筆者:吉見 夏実)