楽天カードというと、

「入会で8,000ポイントプレゼント」
「楽天市場でポイント4倍」

など、ポイントがザクザク貯まるメリットが強調されていますよね。

もちろんそれも大きなメリットなのですが、ポイントだけじゃない楽天カードのメリットを、ここでは紹介しようと思います。

充実した海外旅行傷害保険

楽天カードはポイントはよく貯まるけど、それ以外の特典やサービスはあまり充実していない、と考える人も少なくありませんが、とんでもありません。

意外なことに、楽天カードは海外旅行傷害保険も充実しています。

海外旅行傷害保険

死亡・後遺障害:最高2000万円
傷害・疾病治療費用:最高200万円
賠償責任:最高2000万円
携行品損害:最高20万円(自己負担3000円)
救援者費用:最高200万円

傷害・疾病治療費用が年会費無料でも200万円も付帯

この中でも特筆すべきは、最も利用する可能性の高い傷害・疾病治療費用でしょう。この補償がつかないクレジットカードも多い中で、楽天カードは年会費無料にもかかわらず200万円も付帯しているのです。

ちなみに、海外でけがや病気の治療を受けると400万円程度はかかり、足が出てしまいます。

不足分をカバーしたいのであれば、別途保険付帯のカードを持つか保険のバラ掛けをすることといいでしょう。

また、自動付帯ではなく利用付帯ですので、航空券やパッケージツアーなどを楽天カードで支払わなければなりません

各種セキュリティも充実

海外で心配なのは病気やケガだけではなく、盗難もあります。特にクレジットカードを盗まれると、不正利用の可能性があるため心配ですよね。

もし楽天カードを盗まれてしまったら、警察に盗難届を出すとともに、フリーダイヤル(日本国内)やコレクトコール(海外)へ連絡をして、カードの無効手続きをします。

「カード盗難保険」

それでも、盗まれたカードをすぐに使われてしまったら被害を免れることはできません。楽天カードならば、そんなとき「カード盗難保険」が活躍。

カードが不正利用されたときには、盗難や紛失の届け出をしてから60日前までさかのぼり、それ以降の損害額を規定に沿って負担してくれます

「カード利用お知らせメール」

利用明細書が手元に来る前にメールでいち早く知らせてくれる「カード利用お知らせメール」は、不正利用の早期発見にもつながります

「商品未着あんしん制度」

楽天市場で商品を購入して、商品がまだ届いていないのにショップと連絡が取れなくなった場合、楽天が調査を行なったうえで請求を取り消してくれる「商品未着あんしん制度」も。

「ネット不正あんしん制度」

さらに、「ネット不正あんしん制度」も付帯。
ネットショッピングで第三者によって楽天カードを不正利用されたとき、調査の上で被害金額が返金され、新しい楽天カードも発行されます。

楽天銀行の普通預金の金利が2倍


≪画像元:http://www.rakuten-bank.co.jp/≫

楽天のクレジットカードといえば楽天カードですが、楽天グループの銀行といえば楽天銀行です。

楽天銀行は、ネット専業銀行ですが、普通の銀行とい同じように預金も扱っていますし、カードローンや住宅ローンなどの個人向け融資もしています

そんな楽天銀行は、楽天カードとの相性も抜群。

楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行に設定した上で、カード代金の引き落としがあると、その翌月の普通預金の金利が通常の2倍となります。

ちなみに、2016年8月現在の普通預金の金利は年0.02%なのですが、楽天カードの引き落とし口座に設定すると年0.04%です。

楽天カフェをお得に利用できる

渋谷と二子玉川には、「楽天カフェ」があります。座席には電源が確保されていて無料WiFiもありますので、スマホを持って長居もできそうですね。

楽天カード決済でコーヒーや紅茶、スイーツやフードもお得になります

そんな楽天カフェでは、コーヒーや紅茶、スイーツやフードもあります。


≪楽天カフェのスイーツメニュー 画像元:http://cafe.rakuten.co.jp/menu/≫

楽天カフェで楽天カード決済をすると、半額になる商品があります。

コーヒーや紅茶Mサイズ 370円 → 185円
コーヒーや紅茶Lサイズ 410円 → 205円

楽天Edy決済でも20%オフになるのです。もちろん楽天スーパーポイントも貯まります。

以上のように、楽天カードはポイントだけではなく、年会費無料にしては充実の特典や補償、サービスが付帯しているカードなのです。(執筆者:角野 達仁)

24時間パソコン・スマホでカンタン申し込み「楽天カード」

「楽天ポイント」どんどん貯めたい人は、こちらがおすすめ↓
楽天公式!お小遣いアプリ