共働き家庭でもできる「放りっぱなし」資産運用の結果報告(3) 開始3か月の結果発表

array(12) {
  [0]=>
  array(3) {
    ["link"]=>
    string(37) "https://manetatsu.com/2018/12/158218/"
    ["title"]=>
    string(121) "最長20年間、利益が非課税になる「つみたてNISA」 始める前に確認したい6つのデメリット"
    ["img"]=>
    string(331) "積み立てNISA"
  }
  [1]=>
  array(3) {
    ["link"]=>
    string(37) "https://manetatsu.com/2018/12/160408/"
    ["title"]=>
    string(120) "「楽天ポイントで投資」まずはポイントで投資体験。投資苦手女子の加入も増えてます。"
    ["img"]=>
    string(354) "ポイントを使って楽しく投資"
  }
  [2]=>
  array(3) {
    ["link"]=>
    string(37) "https://manetatsu.com/2018/12/159569/"
    ["title"]=>
    string(123) "【老後に備えた資産運用】今の自分に合う投資法を「リスクの許容度」と「年代別」で紹介"
    ["img"]=>
    string(354) "老後に備えろと言われても…"
  }
  [3]=>
  array(3) {
    ["link"]=>
    string(37) "https://manetatsu.com/2018/11/154269/"
    ["title"]=>
    string(121) "「金投資」の運用ポイントと3つのデメリット 他の資産と組み合わせて上手に投資しよう"
    ["img"]=>
    string(324) "金投資"
  }
  [4]=>
  array(3) {
    ["link"]=>
    string(37) "https://manetatsu.com/2018/11/153577/"
    ["title"]=>
    string(171) "ファイナンスとテクノロジーをあわせた造語「フィンテック」 ~私たちの生活をより便利にして、銀行の業務も変えていく~"
    ["img"]=>
    string(360) "フィンテックが銀行に及ぼす影響"
  }
  [5]=>
  array(3) {
    ["link"]=>
    string(37) "https://manetatsu.com/2018/11/150950/"
    ["title"]=>
    string(123) "投資を始めたい人は利用しないともったいない 「日本証券業協会」のページを紹介します"
    ["img"]=>
    string(342) "「日本証券業協会」"
  }
  [6]=>
  array(3) {
    ["link"]=>
    string(37) "https://manetatsu.com/2018/11/151322/"
    ["title"]=>
    string(169) "値上げの秋に「ローリスクな資産運用」をはじめるのはいかが? 投資が怖いと感じるあなたにピッタリな運用法を3つご紹介"
    ["img"]=>
    string(345) "ローリスクの金融商品"
  }
  [7]=>
  array(3) {
    ["link"]=>
    string(37) "https://manetatsu.com/2018/10/149292/"
    ["title"]=>
    string(180) "「インデックスファンド」と「アクティブファンド」って、どちらを選んだ方がいいの? それぞれの違いと代表銘柄を紹介します。"
    ["img"]=>
    string(354) "インデックスかアクティブか"
  }
  [8]=>
  array(3) {
    ["link"]=>
    string(37) "https://manetatsu.com/2018/10/148806/"
    ["title"]=>
    string(103) "【資産運用】金融商品は「定期保険・定期預金・定期積立」の3つだけでいい"
    ["img"]=>
    string(351) "手数料目当ての商品の販売が問題に"
  }
  [9]=>
  array(3) {
    ["link"]=>
    string(37) "https://manetatsu.com/2018/10/147545/"
    ["title"]=>
    string(114) "「投資信託」ってそもそもどういう仕組み? 野球に例えてかりやすく解説します。"
    ["img"]=>
    string(366) "【今さら聞けない】投資信託の仕組み"
  }
  [10]=>
  array(3) {
    ["link"]=>
    string(37) "https://manetatsu.com/2018/10/147067/"
    ["title"]=>
    string(154) "投資信託の手数料「あり・なし」で何か違うの? 初めての「投資信託選び」で誤解しがちな2つの手数料について"
    ["img"]=>
    string(378) "手数料が高い投資信託を保有していませんか?"
  }
  [11]=>
  array(3) {
    ["link"]=>
    string(37) "https://manetatsu.com/2018/10/145775/"
    ["title"]=>
    string(145) "元銀行員がおすすめする資産形成は「つみたてNISA」 相場が多少下がっても損になる金額は少なくなります"
    ["img"]=>
    string(354) "元銀行員のおすすめ資産運用"
  }
}

「放りっぱなし」資産運用のロボアドバイザー投資

30代で共働き、子供が3人いる我が家。資産運用をはじめたいけど、

検討する時間がない!

という日々でした。

株とFX運用で利益を出している友人もいるけれど、知識もない。

そんな私たちがはじめたのが、「放りっぱなし」資産運用です。

3月に開始して3か月ほど。今どうなっているのか、確認してみました。

3月に開始したときの記事はコチラ

ロボアドバイザー投資のウェルスナビの途中結果

ウエルスナビ_1

・ 3月に30万円を投資

・ 毎月1万円ずつ積立て

積立ても銀行口座からの自動積立てなので助かります。振込みとかだったら絶対に忘れてしまいますよね。

いかに「放りっぱなし」にできるか

これが仕事に育児に、家事もしなきゃいけない30代や40代には重要だと思います。

運用成績

3か月で5,909円の利益がでています。

ものすごい利益とは言えませんが、この期間の利率を計算すると1.9%です。

銀行預金で眠らせておくよりはずっといいですね!

ウェルスナビでの投資状況の詳細


≪画像元:Wealth Navi クリックで拡大≫

ウェルスナビは積立投資という性格上、目標資産運用期間は2037年となっています。

今から20年後なので、順調にいけば老後資金に充てることになりるので、どのくらい増えているか楽しみです。

こちらは定期的にご報告しますね!

WealthNaviの詳細&申し込みについては以下公式HPを御覧下さい。

クラウドバンクで分配金を受け取りました。

こちらも同じく3月にバイオマス充電ファンドに20万円を投資しました。(当時の記事

クラウドバンクとは

積立投資ではなく、一定期間お金を託し、問題なく運用され期間が過ぎると償還される仕組みです。

クラウドバンクの嬉しいところ

毎月分配金が受け取れるところです。

3月に購入したバイオマス充電ファンド。償還予定日が2018年1月になっています。

運用期間が短く、1年以内で投資した費用が償還されるのは安心感があり気に入っています。


≪画像元:クラウドバンク クリックで拡大≫

総資産推移のグラフです。口座残高が3,689円になっています。この口座残高が分配金です。(一部、償還済みの金額)


≪画像元:クラウドバンク クリックで拡大≫

詳しくみてみましょう


≪画像元:クラウドバンク クリックで拡大≫

3月に20万円入金し、ファンド運営の都合で5月の2,125円償還されています。

5月、6月と分配金を受け取っており、税引き後の利益としては合計1,371円です。

これは純粋な不労所得です

投資資金が20万円なので利益は1,371円ですが、仮に200万円なら1万3,710円です。

夢は広がりますが、もちろん投資した金額が返ってこないリスクもありますので、そうなった場合でも困らない範囲で投資をしようと思います

クラウドバンクで追加投資をしました。

さて、6月といえばボーナスです。我が家もボーナスが入ったのでさっそくクラウドバンクでファンドを追加購入しました。

太陽光発電ファンド

1万円から投資できるのですが、前回と同じく20万円分購入しました。

クラウドバンクは、バイオマス充電ファンドや太陽光発電ファンドなど、個人だけでは投資できないようなエコ型の投資ができるのが気に入っています。


≪画像元:クラウドバンク

目標利回りが6.2%の商品で投資期間は7か月です。シュミレーションによると5,757円の利益です。


≪画像元:クラウドバンク

ボーナスを銀行に眠らせておく?

ボーナスが入っても、これといった使い道がなければ銀行口座に眠らせておくだけになります。

使い道が決まるまでの間、クラウドバンクで運用しておくのはどうでしょうか?

もちろん償還されないリスクもあります。

ですが、老後に不労所得を得るために、今から少しずつ投資の勉強をしていくことが重要だと思っています。

1万円からはじめられますので、興味のある方はぜひ、試してみてください。

我が家では他にも…

会社の退職金運用として確定拠出年金(401k)やソフトバンクなどの社債を購入しています。

こちらはタイミングにより運用期間などは異なりますが、私が購入したのは運用期間7年間で年率2.03%(税引前)というものです。

ソフトバンクなど有名企業の社債は安心感がありますよね。最初はこういった社債からの投資でもよいかもしれません。(執筆者:村居 裕子)

WealthNaviの詳細&申し込みについては以下公式HPを御覧下さい。

ウェルスナビのその後の運用結果報告はこちら↓
共働き家庭でもできる「放りっぱなし」資産運用(4)半年の運用成績

この記事を書いた人

村居 裕子 村居 裕子»筆者の記事一覧 (18)

3人の子供を持つ主婦兼ライター。大学卒業後。新入社員当時から財形貯蓄をしたりと、貯金が好きな性格。貯金にこだわるあまり、気持ちよくお金を使えないというジレンマに気付き、しっかり貯金をしつつ、楽しくやりたいことはする!という生活をめざしている。子供を持つ主婦目線で、少し工夫で簡単に節約できるコツを書いていきます。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ