【メルカリチャンネル】ライブ配信で商品の販売や購入ができます 売れやすいものや売る「コツ」ってあるの?»マネーの達人

【メルカリチャンネル】ライブ配信で商品の販売や購入ができます 売れやすいものや売る「コツ」ってあるの?

ライブ配信をして商品の販売や購入ができる「メルカリチャンネル」。視聴してみたことはありますか?

今回は、メルカリチャンネルで商品を売りたい方向けに売れやすいものや売れるコツについてご紹介します。

「何をどんなふうに配信すればいいの?」と悩んでいる方は必見です!



≪画像元:メルカリチャンネル



メルカリチャンネルとは

メルカリチャンネルとは、フリマアプリ「メルカリ」の新機能で、ライブ配信によって商品を売ったり購入したりできる機能です。

一般人でも配信でき、配信中は視聴者からコメントや「いいね」が届くので、コミュニケーションを取りながら販売することができます

現在、視聴は誰でもできますが、配信は配信権限が付与された一部の人だけができるようになっています


どんなものを出品すれば売れる?

売れ残ってしまった商品


数か月前に出品して売れ残った商品は、検索順位が低いので、そのまま置いていても見てもらえるチャンスが少ないです。

ひとつずつ再出品すれば、また日の目を見ることになりますが、メルカリチャンネルでまとめて配信すると、それだけで多くの人にページを見てもらうことができます

低価格商品


メルカリチャンネルは配信中に視聴者が購入することができるため、高額商品よりも低価格商品のほうが売れやすいです。

例えば、あなたが5,000円以上するものを買うとなると、他のサイトにもっといいものはないか、リサーチしてから買いませんか?

一方、数百円の商品であれば「これ、ほしい!」と思った瞬間、買うことが多いと思います。

比較的気軽に買える2,000円以下の商品をまとめて出品するのがおすすめです。


配信内容はどうすればいい?

基本は商品説明




≪画像元:メルカリチャンネル


配信が始まったら、まずは商品説明からスタートします。

中古品であれば、汚れや傷の具合、なぜ手放すことになったのか、どういう人におすすめなのか、など文章や写真だけでは伝えきれなかったことを話していきましょう。

ライブ配信なので、テレビ番組のようにテンポよく話す必要はありません。

複数人に向けて、テレビ電話をしている感覚です。

顔出ししたくない方は、商品を映しながらしゃべればOKですし、マスクやお面をつけて登場するのもアリです。

視聴者からのコメントに回答する


配信を始めると、視聴者からコメントが寄せられます。

「はじめて来ました」、「かわいいです」など気軽なあいさつや感想から、「そのシャツ羽織ってみてください」、「中身はどうなってますか?」など要望や質問もあります。

まったくコメントが来なくて不安になった場合は、配信者のほうから「声、聞こえてますか?」、「この商品はこういう作りになってるんですが、分かりますか? 見えますか?」など質問してみてください。

意外とフレンドリーに「見てますよ!」などコメントが返ってきます。

コメントに回答するときは、投稿してくれた人の名前を呼んでから答えてあげると、視聴者はうれしいです。

私もコメントをして、名前を呼んでくれた配信者のことは数か月たっても記憶に残っています。

視聴者とのコミュニケーションを大切にしていると、買ってくれるだけではなく、フォロワーになってくれる人も現れます。

フォローされると、ライブ配信や新商品出品の際、フォロワーに通知が行くので、その場で購入されなくても次回買ってもらえるなど、チャンスが増えていきます。




メルカリチャンネルで売れるコツ

複数個出品しておく


メルカリチャンネルを配信する際、出品する商品は1~2個だけではなく、10個くらい出しておくのがおすすめです。

1~2個しかないと、すぐに話のネタが尽きてしまいますし、視聴者の興味を引く商品が少ないと、簡単にページを閉じられてしまいます。

できるだけ同じジャンルの商品を紹介


レディース、メンズ、子供服など、できるだけ同じジャンルのものを出品しておきましょう。これも、視聴者の興味を引くためです。

例えば、レディースアイテムに興味があって見始めたのに、途中からメンズや子供服の紹介が始まると、「自分には関係ないな」と思われて、それ以上配信を見てもらえなくなります。

しかし、同じような系統の商品を出していると、「他にもいい商品がありそう」と思われて、しばらく視聴してくれたり、他の出品ページも見てくれるようになります


視聴者との絡みを楽しみながら配信しよう

メルカリチャンネルは、文章や写真だけでは伝えきれなかったものを動画で伝えることができるという点が魅力ですが、それ以上に楽しいのが視聴者との絡みです。

積極的にコミュニケーションを取りながら配信することで、売れ残った商品が売れたり、フォロワーが増えたりするので、ぜひチャレンジしてみてください。(執筆者:垣内 結以)

この記事を書いた人

垣内 結以 垣内 結以»筆者の記事一覧

1986年生まれのフリーライター。大学卒業後、大手損害保険会社に就職。正社員だった当時、「ボーナスは全額貯金が当たり前」という、根っからの貯金好き。日々節約にいそしみながらも、お金を使うときは楽しく使いたい派。「お金のこと、難しくてよく分からない!でも、損したくない!」というあなたに向けて、ストレスフリーな節約術から、効果的な貯金方法、知って得する保険の知識などを書いていきます。FP2級も取得しました。

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ