【古本が高く売れるメルカリ カウル】送料に悩むあなたへ サイズ別でお得な配送方法や、注意点をガッツリ答えます。»マネーの達人

【古本が高く売れるメルカリ カウル】送料に悩むあなたへ サイズ別でお得な配送方法や、注意点をガッツリ答えます。

古本はどこで売る?



もう読まなくなってしまった本は、捨てるよりも買取業者に引き取ってもらったほうがちょっとしたお小遣い稼ぎになりますよね。

以前は、古本屋や宅配買取業者に依頼するのが一般的でしたが、今はメルカリなどのフリマアプリを利用したほうが高く売れます。

今回は筆者の体験談をもとに、どれだけ高く売れたのかをご紹介します。


35冊売って計104円にしかならなかった古本買取

先日、筆者は35冊もの本を処分しました。

1冊ずつメルカリに出品するのが面倒だったので、つい楽をしようと思って宅配の古本買取業者に依頼し、まとめて買い取ってもらいました。

本を段ボールに詰め込んで発送し、数日後、査定結果メールが届きました。
「35冊も売ったのだから、数百円くらいにはなってるだろう…」
と思ってメールを開いたのですが、なんと35冊のうち20冊は値段がつかず、残り15冊分で計104円という結果でした。

買い取ってもらった本は文庫本や単行本などさまざまでしたが、ここまで安い値段にしかならなかったことに愕然としました。




1冊で106円以上の利益が出たメルカリ

筆者自身、本を買うときはアマゾンを利用していたため、
「メルカリで売っても売れにくいのでは?」
と思っていました。

しかし、メルカリで検索してみると、意外と売れている様子。

そこで、新たに処分したかった20冊を1冊ずつ出品してみることにしました。メルカリの最低出品価格は300円です。

最低価格で出品して、手数料と配送料を引いてもかなりのお金が手元に残ります。

例えば、1冊300円で出品し、クリックポストで発送した場合、
300円-手数料30円―クリックポスト配送料164円=106円
こうして筆者は、メルカリ内での過去の取引金額を参考にして1冊ずつ出品しました。

その結果、20冊のうち10冊が1週間で売れ、計1,951円ものお金が手元に残りました。

古本買取と比べると、ものすごく高額ですよね。


メルカリ カウルでさくさく出品


≪画像元:メルカリ カウル


メルカリで何冊も本を売るなら、姉妹アプリのメルカリ・カウルが使いやすくておすすめです。

メルカリ・カウルでは、本の裏に印刷されているバーコードを読み取るだけで出品ができます。

バーコードスキャンで他の人がいくらくらいで出品しているのかも簡単に検索できるため、価格設定がしやすいです。

また、メルカリ・カウルはメルカリと連動しており、メルカリ・カウルに出品すると同時にメルカリでも出品できます

そのため、メルカリしか登録していないユーザーでも購入することが可能です。


本を売るときのおすすめ配送方法

できるだけ安い配送料で送りたい場合、よく利用されるのが普通郵便です。

しかし、本は薄い文庫本でも100gを超えてしまうものが多いため、普通郵便で送るとかえって送料が高くつく場合があります。

そこでおすすめの配送方法をランキング形式でご紹介します。

1位:クリックポスト(日本郵便)



≪画像元:日本郵便


Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方には、とても便利なサービスです。

運賃は、Yahoo!ウォレット(クレジットカード払)によりお支払です。

縦14~34cm以下、横9~25cm以下、厚さ3cm以下、重さ1kg以下の商品が全国一律164円
で発送できます。

100g以上の本を送るなら、クリックポストを利用するのが一番安いです。

追跡サービスつきで配送状況を確認でき、普通郵便より使い勝手がいいです。

残念な点は、Yahoo! JAPAN ID、Yahoo!ウォレット、また宛名ラベルを自宅で印刷する必要があるためプリンターの3点がそろってないと使えないことです。

2位:ゆうゆうメルカリ便 ゆうパケット(日本郵便)




≪画像元:メルカリ


プリンターがない方はメルカリ便がおすすめです。

ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットは、
3辺の合計が60cm以下で長辺34cm以下、厚さ3cm以下、重さ1kg以下
の商品を発送できます。

送料は全国一律175円。メルカリ便は追跡と補償サービスがついており、万一のときも安心です。

3位:らくらくメルカリ便 ネコポス(ヤマト運輸)




≪画像元:メルカリ


角形A4サイズ(31.2×22.8cm)以下、厚さ2.5cm以下、重さ1kg以下
の商品が送れます。

追跡、補償サービスつきですが、厚さがクリックポストやゆうパケットより0.5cm薄いので注意しましょう。

ゆうゆうメルカリ便対応の郵便局やローソンが近所になく、ヤマト営業所やファミリーマート、サークルK・サンクスなら近くにあるという方にぴったりです。


厚さ3cmを超える本の場合

厚さ3cmを超える本を発送したい場合は

・ らくらくメルカリ便の宅急便コンパクト(ヤマト運輸)

・ レターパックプラス(日本郵便)

がおすすめです。

らくらくメルカリ便の宅急便コンパクト



≪画像元:メルカリ


宅急便コンパクトは専用の箱を購入する必要がありますが、配送可能サイズ
25×20cm以下、厚さ5cm以下
全国一律445円(送料 380円+専用の箱65円)で配送できます。

レターパックプラス

34×24.8cmの専用封筒、重さ4kg以下、厚さ制限なし
価格は全国一律510円です。


≪画像元:日本郵便


追跡はもちろん対面配達(受領印必須)をしてくれるので、安心です。

郵便受けへお届けする「レターパックライト」は厚さ3cm以内なので、ご注意ください。

らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便の違い



≪画像元:メルカリ


本を処分したいなら、古本屋や宅配の買取業者に依頼するよりメルカリがおすすめです。

出品や発送作業に慣れれば、スムーズにお小遣い稼ぎができます。(執筆者:垣内 結以)

この記事を書いた人

垣内 結以 垣内 結以»筆者の記事一覧 (92)

1986年生まれのフリーライター。大学卒業後、大手損害保険会社に就職。正社員だった当時、「ボーナスは全額貯金が当たり前」という、根っからの貯金好き。日々節約にいそしみながらも、お金を使うときは楽しく使いたい派。「お金のこと、難しくてよく分からない!でも、損したくない!」というあなたに向けて、ストレスフリーな節約術から、効果的な貯金方法、知って得する保険の知識などを書いていきます。FP2級も取得しました。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ