効率良く「楽天スーパーポイント」を貯めるコツ 特にポイントがつきやすいイベントや時期を紹介»マネーの達人

効率良く「楽天スーパーポイント」を貯めるコツ 特にポイントがつきやすいイベントや時期を紹介

楽天市場などの利用額に応じて、原則として1%(100円につき1円)分がもらえる「楽天スーパーポイント」。

楽天スーパーポイントを効率よく貯める方法

≪画像元:楽天ポイントクラブ


付与されたポイントは、楽天サービスや加盟店など、さまざまなサービスで現金と同じように利用できます。

楽天スーパーポイントは、ちょっとした工夫をするだけで効率よく貯めることができます。

2016年には12万ポイントを獲得した楽天ユーザーの筆者が、楽天スーパーポイントを貯めるコツをご紹介します。


SPU(スーパーポイントアッププログラム)をできるだけ活用する

楽天には「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」というポイントプログラムがあります。

楽天にはSPUというスーパーポイントアッププログラムというポイントプログラムを活用する

≪画像元:楽天SPU


これは、各サービスの条件を達成すると、その月の楽天市場での買い物(初日~末日まで)がポイントアップの対象になるというものです。

ポイントアップの条件


・通常購入分:1倍
・楽天カード利用:+2倍
・楽天プレミアムカード/ゴールドカード利用:+2倍
(通常の楽天カード分が含まれるので実質は+4倍)
・楽天モバイル通話SIM利用:+2倍
・楽天市場アプリを使った月1回以上の購入:+1倍
・楽天ブックスまたは楽天Koboで月に合計1,000円以上の購入:+1倍
・楽天ブランドアベニューで月1回以上の購入:+1倍
・楽天トラベル対象期間の利用:+1倍
・楽天TVのNBA Specialまたはパ・リーグSpecialの加入・契約更新:+1倍

全ての条件を達成すると楽天市場での買い物のポイントが、最大12倍になるというプログラムです。

さすがに12倍を目指すのは難しくても、5倍程度であればそう難しくはありません

筆者は
・「楽天カードユーザー」で、

・かつ「楽天モバイル通話SIM」の利用者なので、

何もしなくても常に楽天市場での買い物は5倍のポイント
がつきます。

さらに、
・必要な書籍を「楽天ブックス」で選び、

・「楽天市場アプリ」から購入すれば、

さらに+2倍、全体で7倍のポイントを獲得
できます。

ベースポイントが7倍になると、ポイントが急速に貯まるように感じられます。

楽天ポイントを効率的に貯めるためには、SPUの条件をできるだけ達成できるよう心がけてみてください。


楽天スーパーSALEで高額商品を買う

楽天市場では、定期的に「楽天スーパーSALE」という大きなセールを実施しています。

実施時期は、例年3月、6月、9月、12月ごろです。

セール時は、商品の価格自体も安くなりますが、価格は大きく変動しなくても、ポイント10倍など、楽天スーパーポイントがいつもよりたくさんもらえるショップが増えます。

特に家電は、商品価格が大幅に割り引かれたり、ポイントの倍率が高くなったりすることが多いので、筆者はセール時にまとめて買うように心がけています。

ただしセール時はお店が忙しく、発送に通常より時間がかかることもあります。

急ぎではない商品を買うのがおすすめです。


お買い物マラソンで日用品をまとめ買い

「お買い物マラソン」とは、複数のショップで買い回りをすればするほど、ポイント率が高くなるプログラムです。

1ショップで1%、2ショップで2%と利率が上がり、10ショップの買い回りで最大10%が付与されます。

お買い物マラソンは、楽天スーパーセールがない月に開催されています。

平均すると月1回程度の頻度で行われるため、筆者は急ぎでない買い物については、お買い物マラソンが開催される時期を待って、そのときに買うようにしています。

化粧品や洗剤類など必要なものを選んで、とりあえず「お気に入り」機能で登録しておくか、買い物カゴには入れておいて、お買い物マラソンが始まったら、楽天市場のアプリから購入するだけなので、それほど手間にも感じません。

スーパーで買うよりも安価なものを選べ、ポイントもつき、自宅まで持ってきてもらえるので、とても便利です。


スーパーDEALでブランドものをお得に購入

「スーパーDEAL」は、楽天会員限定のポイントバックプログラムです。

楽天dealは、楽天会員限定のポイントバックプログラム

≪画像元:楽天 スーパーDEAL

商品の購入金額の一部がポイントで還元される仕組みで、その還元率は最大50%という驚きの高さです。

人気ブランドのアイテムが対象になっていることが多く、値崩れを防ぐために、値引きではなくポイントバックで対応している商品が多いように感じます。

1万円の商品を買っても、ポイントバックで5,000円相当が返ってくるとしたら、実質の値段はずいぶんと安くなります。

値段のみで並べ替えをしてしまうと見逃すこともあるため、ぜひスーパーDEALのアイテムもチェックしてみてください。


楽天スーパーポイントの注意点

楽天スーパーポイントについて注意しておかなければならないのは、「期間限定ポイント」があることです。

「期間限定ポイント」とは、通常のポイントとは異なり、利用期間が限定されているポイントです。

キャンペーンなどで付与された一部のポイントは、この期間限定ポイントとなり、利用期間が過ぎてしまうと失効してしまいます

期間限定ポイントは、楽天市場のトップページなどで確認できるので、うっかり期限切れになってしまわないよう、有効に使いたいですね。

なお、通常ポイントも期間限定ポイントも、実店舗で利用可能です。

楽天ポイントカードを使うと、例えばマクドナルドやミスタードーナツなどでもポイント支払いができます。

楽天ポイントカードは、楽天ポイントが利用できるお店で配布されているカードタイプもありますが、アプリでも利用可能です。

特に楽天市場で買いたいものがなくても、日常使っているお店でポイントを消費できるので、無駄にせずに済みます。

ぜひ楽天のポイントプログラムやセールを活用して、楽天スーパーポイントを効率的に貯めてください。(執筆者:青海 光)

この記事を書いた人

青海 光 青海 光»筆者の記事一覧 (159)

都内在住、二児の母。大学卒業後、子育てをしながらIT企業でフルタイム勤務をしていましたが、夫の海外赴任に伴い退職。カオスなインドで3年ほど暮らしました。帰国後はライターとして、育児やライフスタイルに関する記事を中心に執筆しています。ストレスの貯まらない節約術やお得な情報をお届けします♪
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
楽天にはSPUというスーパーポイントアッププログラムというポイントプログラムを活用する
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ