メルカリに慣れたら、ヤフオクにも挑戦 ヤフオク歴15年以上の筆者が教える基本の「き」と注意点。

6,300万以上が出品中の「ヤフオク」

オークションサイトのヤフオク

≪画像元:Yahoo!プレミア

「メルカリ」を活用されている方が多いなか、筆者はヤフオク歴15年以上です。

サービス内容はメルカリと似ていますが、

「オークションって難しそう」

「どうやって買うのかしら?」

と思う方もおられるかもしれません。

メルカリが大人気とはいえ、ヤフオクは常時6,300万以上もの品が出品されています(2018年10月現在)。

時にはメルカリでは売ってないものがヤフオクで買えることもあります。

今回は、まだヤフオクを使ったことがない方のために利用方法をご紹介したいと思います。

登録、利用料は無料

ヤフオクのアプリ

スマホ、パソコン、タブレットなどから登録できます。

もちろん、無料です。

簡単便利なのはアプリからですので、ヤフオクアプリを中心にご紹介していきます。

・ ヤフーJAPAN IDをお持ちの方→ お持ちのIDでログイン

・ ヤフーJAPAN IDをお持ちでない方→ 携帯番号やメールアドレスなどを記入して、ヤフージャパンIDを取得

登録できたら検索画面から欲しいものを探します。

メルカリの「いいね!」と同じ機能が「ウォッチリスト」です。

アプリでは黒い星(★)のマークで表示されています。

購入するときの注意点

欲しいものが決まったらいよいよ、入札です。

メルカリとの大きな違いは以下のことです。

1. オークション(競売)形式である

2. 終了時間が決まっている

3. 支払金額は、ほとんどが商品代金+送料

検索した後の並べ替えは、終了時間順にしたほうが取りこぼさなくていいかもしれません。

ほとんどの品が送料別なのが、メルカリとの大きな違いです。

中には送料込みもありますが、合計金額を確かめてから入札することをオススメします。

過去の落札価格の相場検索機能もついていますので、活用してください。

オークションストアの出品について

ヤフオクは、オークションストアと呼ばれるお店が出品しているものもたくさんあります。

ストアは消費税が必要だったり、発送は宅配便のみ対応ということで送料が高めのところもあるので注意してくださいね。

メルカリ同様、出品者の評価を調べてから入札すればトラブル防止になります。

入札の仕方

基本的には 「入札する」ボタンを押して、自分の購入したい金額を打ち込めばOKです

即決の金額を設定しているものもありますが、ほとんどの品がオークション形式です。

以下のように、入札単位は、現在価格によって上乗せする金額が変わっていきます。

入札時に上乗せする金額(入札単位)

≪画像元:ヤフオク!ヘルプ

落札後

オークションで落札

落札者からの連絡が必須です。

提示されてある発送方法を選んで指示にしたがっていきます。

質問などがあれば、メルカリ同様にメッセージ欄から可能です。

支払について

支払方法は、現在はYahoo!かんたん決済のみです。

オークションストアは別です。

かんたん決済というのは、安心して取引するためのヤフオクのシステムのことで、支払方法は以下が選べます。

車など特定カテゴリ以外は手数料無料です。

・ クレジットカード決済
・ Yahoo!マネー・預金払い
・ インターネットバンキング
・ ジャパンネット銀行払い
・ 銀行振込
・ Tポイント
・ コンビニ払い

支払いが済めば、あとは到着を待つのみです。

到着後、受け取り連絡、評価してください。

ヤフオクのデメリットと注意点

ヤフオクの注意点

・ すぐには買えないので急ぎの時は間に合わない

・ いくらまで値上がりするのかわからない

などがあります。

どうしても急ぎでほしい場合、質問欄より事情を説明し、希望金額を提示して即決してもらえないか相談するという方法もあります。

メルカリより手間がかかる所もありますが、ヤフオクにしか売ってないものがあるのも魅力です。

まだ利用していない方も、ぜひトライしてみてください。(執筆者:桐谷 春音)

この記事を書いた人

桐谷 春音 桐谷 春音»筆者の記事一覧 (7)

二児の母。経理の仕事の傍ら、ライターのお仕事をしています。趣味は読書、洋裁、手芸。お得情報を求めてのネットサーフィンが大好きです。FX歴5年。かなりのおっちょこちょいでおおざっぱですが、こんな私でもできた節約やお得情報をご紹介していきたいと思っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
オークションに挑戦
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ