【「merpay(メルペイ)」】メルカリの売上金が「iD加盟店」で使える Suicaへのチャージも可能に

「○○ペイ」が次々と登場していますが、約1,200万人が利用しているフリマアプリ「メルカリ」からも、スマホ決済サービス「merpay(メルペイ)」が2月13日より提供されています。

メルペイの大きな特徴はメルカリとの相性の良さですが、それ以外にもメリットがてんこ盛りです

この記事では、メルペイの特徴やメリット、今後の展望などを紹介します。

メルペイ

≪画像元:merpay

メルカリの売上金をiD加盟店で利用できる

メルペイでは、メルカリでの取引によって得られる「売上金」を電子マネー「iD」の加盟店で利用できるようになっています。

これまでのメルカリの売上金は使い勝手がわるかった

正直な話、これまでのメルカリの売上金は使い勝手がよくありませんでした。

例えばメルカリで2,000円のものを売った場合、手数料10%が引かれた1,800円が「売上金」となります。

たまった売上金は、

・ ポイントへの交換
・ 銀行口座への出金

の2種類の使い道があり、交換後のポイントはメルカリでの商品購入に使えます。

ただし、ほしい商品がなければポイントに交換してもさほどお得ではありません。

どちらかというと現金化できる「銀行口座への出金」が魅力的ですが、これがくせ者です。

まず、メルカリのアプリから振込先を登録した上で振込申請をする必要がありますが、売上金が1万円未満ですと210円の振込手数料がかかります

売上金が1万円たまるまでじっくり待ってもいいのですが、売上金には180日間の有効期限があります

売るものがないと有効期限を迎えてしまい、売上金が消滅してしまうのす。

メルペイにより売上金の利便性が格段に向上!


≪画像元:merpay

そんな売上金に対する不満を、メルペイは一気に解消してくれます。

メルカリ内でほしい商品がなくても、電子マネー「iD」の加盟店で利用できます。


≪画像元:merpay

iDの決済に対応しているのは全国90万カ所にのぼり、コンビニ・ファストフード・ドラッグストア・飲食店など日常的に使うお店がずらりと並んでいます。

わずかなメルカリの売上金も有効期限切れで消滅することなく、しかも手数料無料でiD加盟店で使えるので、無駄になることもありません

Suicaへのチャージも可能

メルカリの売上金をApple Pay経由で、以下のような手順で交通系ICカード「Suica」へもチャージ可能です。

(1) Apple Payに「メルペイ」を登録
(2) モバイルSuicaアプリを開く
(3) 「入金(チャージ)」→「Apple Pay」を選択
(4) 「メルペイ電子マネー」を選択するとチャージができる

若干手間はかかる印象ですが、Suicaは街中のお店だけでなく電車・バスに乗るのにも使えるので、さらに使い道が広がります。

今後は後払いも利用可能になる予定


≪画像元:merpay

現在のところ、メルペイは売上金を使うか、メルペイ残高へ銀行口座からチャージするかのいずれかで利用可能ですが、いずれにせよ前払いです。

しかし、今はお金がなくてもメルペイが使えるように、「メルカリあと払い」というサービスを2019年春ごろに開始予定となっています

メルペイのイマイチなとこ

現状はiPhoneを持っていないと使えない

現在のところ、メルペイが利用可能なのはiOSが搭載されている端末、スマホではiPhoneしかありません


≪画像元:merpay

Android端末では現在のところ利用できませんが、3月中旬よりコード決済にも対応予定で、iD加盟店でなくても利用シーンが大きく広がるでしょう

メルカリユーザー以外には魅力が乏しい

メルカリユーザーにとってはメリットが大きいメルペイですが、逆にメルカリユーザー以外にとってメルペイは魅力に乏しいといえます。


≪画像元:PayPay

同じくスマホ決済サービスでは後発の「PayPay」(ペイペイ)が100億円キャンペーンで認知度を一気に上げたのに対して、メルペイではそのようなキャンペーンを特に用意していません。

メルカリの売上金の使い道が増えるというのが大きなメリットであるメルペイは、メルカリユーザー以外にとっては選択肢となりにくいです。

ポイントがたまらない

「○○ペイ」を選ぶ際、ポイント還元率を気にする方も多いでしょうが、メルペイを使ってもポイントはたまりません

メルペイは売上金だけでなく、メルペイ残高にチャージすることでも利用可能ですが、チャージ方法は銀行口座のみで銀行口座からチャージしてもポイントはたまりません

クレジットチャージができないためクレジットカードのポイントもためられません

売上金の使い道が広がるメルペイ

メルペイはメルカリとの相性が非常に良く、これまでは振込手数料を気にするあまり消滅させていたメルカリの売上金を、iD加盟店で利用できるようになりました

Apple Pay経由ならばSuicaへのチャージもできますが、現在のところメルペイはiPhoneにしか対応しておらず、メルペイを利用してもポイントがたまりません。

デメリットも見逃せないメルペイですが、メルカリユーザーにとって「売上金の使い道が広がる」というのは、デメリットを帳消しにするような大きなメリットでしょう。(執筆者:角野 達仁)

↓メルカリ始めてみませんか?

この記事を書いた人

角野 達仁 角野 達仁»筆者の記事一覧 (255) http://manetatsu.com/author/tkadono/

1976年生まれです。極力すべての支払いをクレジットカードでするようにしていますが、カード手数料をとられて損をするうっかり屋さんでもあります。その悔しさをばねに、日々クレジットカードのお得な使い方についてアンテナを張っています。アンテナを張って入手した無理なくできるお得なカード情報を、お得なカードライフを広めるために皆さんに分かりやすく伝えられたらいいと思っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
メルペイ
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ