「おつり投資」は初心者入門編 「損をする」と言われる理由と、対処法を説明します。

投資ってリスクも高そうだし、何より知識がないからわからない

損をしたくない

投資をやったことがない人は、まず真っ先にそう思ってしまいます。

知識もなく手軽に投資でお金を増やせる、低リスクで少額からできる投資があったらどうしますか。

「おつり投資」はまさに、

・知識不要
・低リスク
・少額からできる

3つを満たした、若年層から高齢者まで簡単にできる新しい投資方法です。

「おつり投資」は初心者入門編 少額からアプリで気軽にはじめられます

おつり投資とは

おつり投資とは、簡単に言ってしまえば、「専用アプリ」と「クレジットカード」or「電子マネー」を使って行う投資方法です。

おつり投資の仕組み・使い方

「おつり投資アプリ」をダウンロードし、クレジットカードもしくは電子マネー情報を登録します。

さらに、おつり投資アプリならではの項目「使用金額」の登録も忘れずにしましょう。

使用金額は1,000円・500円・100円の3種類で構成されています。

次の例の通り、クレジットカード払いで買い物をした際に「おつりが出た」と想定し、おつり金額を投資に回すのです。

≪例≫

【80円のものを購入】

・ 使用金額を1,000円で設定した場合 → おつりの920円を投資

・ 使用金額を500円で設定した場合 → おつりの420円を投資

・ 使用金額を100円で設定した場合 → おつりの20円を投資

使用金額の設定が大きいほど投資金額も高くなります。

そして積み立てたおつりは月に1度、専用の運用講座に送金されます

指定されている資産運用会社がおつり金額を増やしてくれる仕組みです。

「トラノコ」おつり投資の仕組み

≪画像元:トラノコ

おつり投資のリスク

「おつり投資」といえど投資ですので、損をする可能性はもちろんあります

しかし、少額で始められるため、損をしても大ダメージにリスクは低いといえます。

また、日本で流通しているおつりアプリはおもに「トラノコ」と「マメタス」です。

トラノコはセブン銀行など、マメタスは住信SBIネット銀行などと、どちらも大手銀行と連携しています。

トラノコは、リスクヘッジの度合いも3種類から選ぶことが可能です。

マメタスでは、ロボアドバイザーが顧客1人1人にあった運用方法をチョイスしてくれます。

「リスクが絶対に0」とは言いきれませんが、他の投資方法に比べれば少額で始められる分リスクも低く、損をしてもダメージは少ない印象です。

おつり投資「トラノコ」と「マメタス」

≪画像元:画像左:トラノコ / 画像右:WealthNavi

「おつり投資は損をする」と言われる理由

おつり投資の記事を見ていると、「損をした」というものが多く目につきます。

しかし大概の人は、損をしている理由や過程に気づいておらず、マイナスになった結果のみを受け止めやすいです。

おつり投資は本来、賢く使えば貯蓄をプラスにすることも充分可能な投資方法です。

損をしている理由を明確にすれば対処法が見えてくるため、おつり投資で儲けを得られます。

おつり投資で損をする理由1.長期で粘りすぎてしまう

「おつり投資はやめた方がいい。待てど暮らせど大きな儲けにつながらない」

そう言っている方は、自分の言葉の中に元金をプラスにするための答えが潜んでいることに、気づいていないようです。

おつりアプリは少額から始められるため、金額に変動があまりなくてもだらだらと続けてしまいがちですが、それが損をする理由のひとつです。

「もっと待てばもっと伸びるかも」

「儲けが100円程度じゃまだまだ売れない」

気持ちはわかりますが、待てど暮らせど…と長期にわたって莫大な伸び率を夢見てしまい、結果売り時を誤ってしまいます。

おつり投資は少額からスタートするものですので、莫大な儲けを夢見るのは危険です。

少額でも儲けたのなら売る、という方法でコツコツと貯めていくものだと心得ておきましょう。

おつり投資で損をする理由2.元本の金額が少なすぎる

「おつり投資は少額からでもできるから始めたのに、全然増えない!」

おつり投資はやり方を間違えなければ、充分、貯蓄効果のある投資方法です。

しかし、元金が少額では、当然それに見合った金額でしかリターンはありません。

「元金の少なさに釣られて始めたが、リターンの少なさから儲けを実感できない」

これがおつり投資の2つ目の、儲からないと言われる理由です。

100円の投資が100万円に変わることは、そうそうありません

おつり投資で増やす方法1. 短期で売却

おつりアプリは少額から始められるため、金額に変動があまりなくだらだらと続けてしまいがちです。

しかし、少額で始めたのですから、100円でももうけたのなら1度売ってしまうのもひとつの手です。

「もっと伸びるかも」と期待をしたい気持ちはわかりますが、結果として損を被ることもあるわけです。

「少額から始めたのだから、コツコツやりましょう」くらいの気持ちで始めるのが、おつり投資の基本です。

一攫千金を夢みるようなものではない、ということを頭の片隅に入れておきましょう。

おつり投資で増やす方法2. 元本の金額が大きければ結果が早い

当然といえば当然ですが、元金を大きくしておけばおつり投資といえど、もうけも大きく出てきます。

おつり投資の弱点と言われる手数料も、元金が大きければ気にならない金額です。

ただ、「おつり投資でそこまでお金を使えない」というのであれば、やはり少額でコツコツ貯めるのがベストです。

せっかく「おつり」というなじみやすい投資方法ですので、投資の入門・勉強編くらいのつもりで始めてみましょう

おつり投資で学んでステップアップ

おつり投資は日常的な「おつり」を投資に変えられ、金額も少額設定できリスクも少ないため、初心者がチャレンジしやすい投資方法です。

おつり投資で学んだ知識で、もっと大きな投資にステップアップするのもアリです。(執筆者:遠藤 舞衣)

楽天スーパーポイントでポイント投資をはじめよう!
まずは楽天証券に口座を開設しましょう。

この記事を書いた人

遠藤 舞衣 遠藤 舞衣(えんどう まい)»筆者の記事一覧 (23)

主婦であり母、さらにライターとしても活動しております。主婦として限られた収入で家族が豊かに暮らす方法を、母として子供が充分な教育を受ける最良の方法を、ライターとして多くの読者の方が、知って良かった、と思える情報をいつも探してきました。ご家庭ですぐに活かせるような知識、情報を発信していきます。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう