PayPay経済圏

PayPay経済圏

「PayPay経済圏ってなんでしょう?」

「楽天経済圏」なら聞いたことがあるという方もいると思います。

楽天経済圏とは、使用するサービスを楽天にまとめてしまうことで、楽天での買い物で得られるポイント還元率の倍率が上がったり、楽天でのサービスを使えば使うほどお得になるシステムです。

以前、楽天経済圏については記事で紹介しましたので詳しい情報はそちらに譲ります。

このお得な楽天経済圏についにライバルが現れました。

ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の合弁であるPayPayです。

楽天も自社サービスを利用すればするほどお得になるというサービス形態でしたが、実はPayPayもそうなんです。

PayPayがお得になるサービス

PayPayを利用すればするほどお得になるわけですから、まずは、PayPayがお得になるサービスを見てみましょう。

Yahoo!の他のサービスとの連携

Yahoo!の他のサービスとも連携しており、ヤフオクの売上をPayPayにチャージする、ヤフオクの落札代金をPayPayで支払えます

インターネットショッピングのLOHACOやYahoo!ショッピングも、PayPayで支払えるようになりました。

条件はありますが、LOHACOやYahoo!ショッピングでの買い物で簡単に高還元率を目指すことができます

高還元率獲得事例 Y!mobileの場合

Y!mobileは、Y!ショッピング、ロハコなどがお得

≪画像元:Yahoo! JAPAN≫

高還元率の獲得をY!mobileを例に見てみましょう。

・ 通常ストアポイント: +1%

・ Y!mobileのスマホ契約 / Yahoo!プレミアム会員: +4%

・ Enjoyパック(月額500円)の加入: +5%

・ ヤフーカードの支払い: +2%

なんと最大還元率は +12%です。

Enjoyパックは月額500円かかりますが、Yahoo!ショッピングで使える500円クーポンが毎月配布されるので、実質無料です。

Yahoo!の系列でそろえてしまえば、かなりの高還元を簡単に狙えるということがわかります。

楽天市場とは違ってシンプルなのでわかりやすく、SoftBankユーザーもお得になります。

PayPay経済圏のデメリット

Yahoo!ショッピングでPayPayが使えるもらえる

≪画像元:Yahoo! JAPAN

このように急速に勢力を伸ばしているPayPayにもデメリットがあります。

・ Yahoo!関連で得られるポイントはTポイントとPayPayボーナスライトの2種類で、管理が面倒

・ Tポイントの使い道が楽天ポイントほど多様ではない。

・ 楽天ほどサービスが多様ではない。

PayPay経済圏は、すでに楽天経済圏という巨大な帝国を築いている楽天とは違って、現在はいわば築城の真っ最中です。

これからのサービス拡大に期待しましょう。

Yahoo!ショッピングで買い物をするとTポイントとPayPayボーナスライトを獲得できますが、ポイントが分散してしまうのが悩ましいところです。

なお、これまでキャンペーン等で得られていた

期間限定Tポイントについては、2019年8月頃からPayPayボーナスへと変更

されます。

有効期限は60日、PayPay残高として使えるようになるのでこれはうれしいアップデートです。

自分に向いているかを見極めて利用する

100億円キャンペーンで消費者の心をつかみ、PayPay経済圏は順調に勢力を広げています。

今回はPayPay経済圏をとりあげましたが、これも多数ある選択肢の1つにすぎません。

メリットとデメリットをしっかり考えて、自分に向いているのかどうかを見極めて上手にサービスを利用しましょう。(執筆者:蔵島 紅)

Yahoo! JAPANカードを作るならこちら↓