10/20の最得決済

1位:JCB 2位:三井住友カード / 今週末はスシロー仮装割ユニクロがオススメ / 4コマ漫画(3回目)

【タイプ別】自分にあうお金の増やし方 お金に厳しい「令和時代」に、余裕ある暮らしを目指す 

株価の上昇や就職率の改善を元に景気の良さが取り沙汰される一方、実質給与の上昇は思うように進まず、国民の生活が豊かになったという実感は持てません。

さらに働き方改革の副作用として残業代が減り、生活がさらに厳しくなったというケースもあります。

そこで今回はなかなか給料が上がらない現代で余裕のある生活を送るためにできることを適性別に解説します。

節約、投資、副業 … 自分にあったやり方を探す事が大切

令和時代の乗り切り方

仕事での給料が上がらない中で使えるお金を増やすには、

・ 節約
・ 投資
・ 副業

の3つが考えられます。

どれもマネーコラムなどでよく話題になるものですが、記事を読んでいても実践できない、続かないというのには理由があります。

「自炊をしたりスーパーを回ったり、チマチマと節約するのは性に合わない」

「疲れているのに副業なんてできない」

「投資はイメージが悪い」

「投資に回せる資金がない」

など、個人の考え方や状況によって適性が異なるのは当たり前の事です。

オールマイティーなタイプであれば全てを頑張るのも良いですが、まずは1つずつ自分に合うものから習慣化していく方が苦労なく進められるかもしれません

真面目にコツコツタイプ

身近で始めやすい節約をしよう

小さな事でもコツコツできるタイプの方は節約に向いています。

節約は家計改善の基本とは言いますが、非常に地道な事であり、頑張ったからといって褒めてもらう機会もあまりないです。

そのため節約を心から楽しんでできる人もいれば、節約がとてもつらく感じるという人もいます。

節約があまりにも面倒くさい、つらい、と感じてしまう場合は投資や副業によって収入を増やす方が楽しくできるかもしれないので、無理して節約に必死になる必要はありません

節約が楽しめる人というのは、料理が好きな人やコツコツ積み重ねるのが得意というタイプです。

具体的には他のさまざまな記事にあるように光熱費・通信費の見直しや自炊、ふるさと納税、保険の見直し、旅行費・交際費の削減などがあります。

節約といってもきちんと行えば大きな効果が得られます。

世の中には多くの節約情報が出回っているので、まずは調べてみて自分が楽しそうだなと思う事から実践してみると次第にハマって楽しくなってくるかもしれません。

面倒くさがり、時間のないタイプ

放ったらかし投資で着実に増やす

面倒くさいことが苦手なタイプや、仕事や家事・育児に忙しくていろいろ考える時間が取れないという方は、放ったらかしできる投資がオススメです。

投資といっても株やFXなどで短期的に売ったり買ったりという作業が発生するものではなく、最初に設定するだけで後は何年も放ったらかしにできる商品を選ぶ事が重要です。

現在ではネット証券などスマホで簡単に設定できるサービスも多くあり、始める事自体も昔のように手間はかかりません。

まずは手数料の安い楽天証券またはSBI証券でつみたてNISA口座を開設し、「インデックス投信」または「バランス型投信」を選んで毎月可能な額の積み立て設定をするのがオススメです。

インデックス投信やバランス型投信(商品入れ替えのないタイプ)であれば何を選んでも大して実績の差は出ないので、商品選択が面倒な場合はランキングトップや手数料(信託報酬)が最も安いものを選ぶのが楽かもしれません。

特にeMAXISシリーズは今後も手数料最安値を更新していく事を掲げているのでオススメです。

設定さえしてしまえば投資にまわす金額は勝手に引かれていきますし、後は何も考えずに今まで通り生活するだけなので非常にお手軽です。

余った時間を有効活用したいタイプ

副業をしよう

余った時間を有効活用しよう

残業規制により帰宅が早まった日や休日には時間を持て余しているという人もいるかもしれません。

新しい事をやってみたい、時間を有効活用したい、といった気持ちがある場合は、そういった時間に副業をしてみると収入とともに新たな充実感を得られる事が期待できます。

もちろん会社の規則で副業禁止な場合はできないので注意が必要です。

最近では誰でも副業を始めやすい環境が整備されてきており、ネットで受注するランサーズやクラウドワークスを始めとして、自転車で商品を届けるUber Eatsや、フリマサービスのメルカリ、手作りの小物などを売買できるminneなどさまざまなサービスがあります。

こういったサービスでは所謂アルバイトのように決まった時間働く必要がなく、好きな時に自分のペースで仕事ができるのがポイントです。

運動してストレスを発散したいという場合はUber Eats、趣味をいかしたい場合はメルカリやminneなど、自分の好みに合ったサービスを利用すれば充実感と収入アップが叶えられて一挙両得です。

また、最近話題となった「レンタルなんもしない人」のように、アイデア次第で新しいサービスを展開することもできるかもしれません。

自分の適性に合った方法を選びましょう

給料を上げるにはスキルアップや転職も有効ですが、実際にはさまざまな事情から仕事での給料アップは見込めないというケースがほとんどです。

家計を改善して老後のために余裕を持つためには、節約を始めとして現代ならではの投資や副業にも目を向ける事が必要です

楽しんで続けるために、自分の適性に合った方法を選ぶ事から始めてみると良いかもしれません。(執筆者:島村 妃奈)

この記事を書いた人

島村 妃奈 島村 妃奈(しまむら ひな)»筆者の記事一覧 (66)

20代で1000万円を貯めた経験を元に、実用的なマネー術をご紹介します。現在は秘書として働く傍ら、フリーライターとしても活動中。趣味は貯金と投資で、現在は子供の教育資金捻出のために日々奮闘しています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう