食欲の秋は、食べ物すべてがおいしく、ついつい食べ過ぎてしまうことも多いですね。

そこで今回は、フードコーディネーター田中美和先生に、食費だけでなくカロリーもダウンできる「もやしと豆苗のカルボナーラ」のレシピを教えてもらいました。

小学3年生ぐらいのお子様となら楽しく調理できる手軽さなので、平日の仕事終わりでも負担が少ないですし、休みの日に親子クッキングとしてチャレンジするのもおすすめです。

フードコーディネーター田中美和先生とは?

以前にも、「余った缶詰シロップで作る蒸しパン」や「本物ソックリな高野豆腐の唐揚げ&厚揚げの蒲焼」を教えてくれたフードコーディネーターの先生です。

活動範囲は広く、

・ 全国放送への出演経験
・ 四国の情報番組へのレギュラー出演
・ 大人向けクッキング講師
・ キッズクッキング講師

など多伎にわたります。

とくに、キッズクッキングは、ほぼ毎回キャンセル待ちで大人気となっています。

もやしと豆苗の栄養

今回紹介する「もやしと豆苗のカルボナーラ」のメイン食材「もやしと豆苗」は、安価で見た目のボリュームもあり、食べ応えも抜群の食材です。

また、どちらの食材も栄養が豊富だというメリットがありますので、それぞれの栄養素について簡単にみていきましょう。

もやしの栄養素

・ たんぱく質
・ ビタミンB群
・ ビタミンC
・ カリウム
・ カルシウム
・ アスパラギン酸など

豆苗の栄養素

・ たんぱく質
・ βカロテン
・ ビタミンB群
・ ビタミンK
・ 鉄
・ 葉酸
・ ナイアシン
・ パテトン酸など

もやしと豆苗のカルボナーラの材料

材料(4人分)

豆苗 … 2袋
もやし … 1袋
ベーコン … 75g
卵黄 … 4個分
生クリーム … 100ml
すりごま … 5g
塩・コショウ … 適量
オリーブオイル … 大2

もやしと豆苗のカルボナーラの作り方

作り方

(1) 豆苗を洗い、根の部分を切り落とす

※もやしは洗わずそのまま使う(水分が出るため)

(2) ベーコンは1cm幅に切る

(3) 卵黄に生クリームを加えて混ぜ、すりごま、塩、コショウで味を整えておく

(4) 温まったフライパンにオリーブオイルを入れ、ベーコンをカリカリになるまで強火で炒める

(5) ベーコンがカリカリになったら、もやしと豆苗を加え強火で一気に炒める

(6) (5) に(3) のソースを加えて混ぜ合せれば、できあがり

クッキングにチャレンジした小3女子の感想

いくらヘルシーでも節約料理でも、調理の工程が複雑だとチャレンジ精神が減退してしまうという人も少なくないようです。

そこで今回は、小3女子が先生のクッキングを手伝いながら、作り方や工程の難易度をジャッジしました。

作り方について:小3女子の感想

食材は炒めるだけだったし、ソース作りも、材料を入れて混ぜるだけだったのでとても簡単でした

もやしを洗わずに使うというのも、面倒臭いことが1つ減ってうれしかったです。

作り方の数が少ないので、私1人でも簡単に作ることができると思いました

味について:小3女子の感想

カルボナーラにそっくりの味がして、おいしかったです。

野菜もたっぷり食べることができるので、いっぱい食べてもヘルシーだと思いました

食欲の秋には欠かせない1品です

小3女子も「簡単に作れて、野菜がいっぱい食べられるのがうれしい」と大絶賛だった「もやしと豆苗のカルボナーラ」、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

簡単な調理で材料費とカロリーをダウンしてくれるので、食欲の秋には欠かせない1品になるかもしれません。(執筆者:山内 良子)