11/20のお得決済

ウエルシア:Tポイント→1.5倍分で使える / 今日はロッテリアでポテト半額 / 4コマ(5回目)

「トクー!トラベル」格安の仕組み 上諏訪温泉・大人2人が、他社より6000円以上安いプランもある

宿泊予約サイトのトクートラベル

「トクー!トラベル」は、宿はなるべく早くに予約した方がお得、という常識を覆した直前予約に特化した宿泊予約サービスです。

消費税が10%になり、家計への不安があっても、増税分の負担を気にして娯楽費を減らすのは寂しいです。

そこでちょっと特殊なサービス形態の宿泊サイト「トクー!トラベル」を紹介します。

圧倒的にお得に泊まれるトクー!トラベル格安の仕組み

トクー!トラベルが他社より安い理由

宿泊予約サイトは多数ありますが、ホテルが同じならどこも似たような金額だと思ったことはありませんか。

これは、旅行代理店が宿の宿泊費に紹介手数料を上乗せしているからです。

トクー!トラベルはこの紹介手数料をとらないので、他の宿泊サイトより格安価格で宿に泊まれます

トクー!トラベルの仕組み

≪画像元:クーコム

無料会員になって料金をチェック

トクー!トラベル検索窓

≪画像元:クーコム

トクー!トラベルは一般的な宿泊サイトと同じく、日時と場所、人数で検索できます。

他社サイトとの比較もできる

そこで出てきた旅館の料金を、他社サイトと比較した場合におよそいくら安く泊まれるかも表示されます。

週末大人2人で長野に行くと仮定し、じゃらんと比較してみました。

「上諏訪温泉 浜の湯」を比較

トクー!トラベルで検索した場合の値段は、大人2名で1万9,090円でした。

トクー!トラベル検索結果

じゃらんでの検索結果は大人2名で2万5,000円です。

じゃらん検索結果

≪画像元:リクルート

確かにトクー!トラベルの方が5,910円お得です。

こうしてみると、この宿の紹介手数料は1人あたり約3,000円といったところでしょうか。

この紹介手数料は宿やプランによって変化するので注意が必要です。

ハイシーズン・週末利用するには要有料会員登録

トクー!トラベルの利用には会員登録が必要です。

平日なら無料会員でも利用できますが、

週末やハイシーズンの予約を行うには有料会員になる必要

があります。

トクー!トラベルは紹介手数料を上乗せしていない分、有料会員に支えられているサービスだからです。

会員種別は、無料会員を含めて3種類あり、有料会員には無料お試し体験期間が30日あります。

こちらで試してから、有料登録をしてもよいでしょう。

トクー!トラベル会員種別と比較

≪画像元:クーコム

無料お試し体験終了の7日前までに要決断

会費を支払う前に有料会員のサービスが利用できる「無料お試し体験」ですが、終了7日前までに解約しなければ有料会員として登録されます。

無料期間30日目に解約しても、すでに有料会員としての支払いが発生しているので注意が必要です。

つまり、

23日間は無料でサービスを利用できるのですが、23日目までに有料会員になるかどうかを判断して手続き

をしなくてはなりません。

また、無料お試し体験はキャンペーンの一環のようですので、行われていない場合があります

無料お試し期間

≪画像元:クーコム

注意点:会費は月割、年単位の決済は途中返金されない

会費の支払い直後から有料会員として全てのサービスを1年間利用できます。

自動更新なので、手続きしない限りは有料会員として毎年会費の支払いが発生します。

また、途中で有料会員を解約しても未使用期間分は返金されません

しかし、上記の比較を見ていただいた通り、宿によっては1~2回の利用でエコノミー会員の元が取れる金額設定となっています。

さらに、トクー!トラベルには大手旅行サイトにはない穴場の宿が掲載されていることがあるので、「直前に決めた旅行でどこにも空きがない!」と困った時に検索してみるのもよいでしょう。

トクートラベルの有料会員

≪画像元:クーコム

トクー!は創業22年の実績

2019年3月の会員数は約118万人となっているトクー!トラベルは、1997年に「あき宿倶楽部」という名前でサービスを開始しています。

なんと今年で創業から22年の実績です。

サービス内容については拡大、改良が頻繁に行われているようです。

トクー!トラベルは会員制ならではの強みを生かしたサービスです。

空き宿を紹介するというスタンスからか宿名の検索はできませんが、独自の会員制度を理解して上手に活用すれば、増税分を気にせず旅行を楽しめそうです。(執筆者:田中 よしえ)

この記事を書いた人

田中 よしえ(たなか よしえ)»筆者の記事一覧 (11)

お金の知識が無さ過ぎて産後にFP資格を取得しました。実践してきたマネー教育や節約方法を失敗も含めてシェアします。小学生から中学生までの3姉妹育児中です。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう