「ポイ活」という言葉はよく聞くけど、実際にどのくらいポイントが貯まるのでしょう。

コツコツ頑張っても、大してポイントは貯まらないのでは…

以前の私もそう思っていました。

でも、半年で約2万8,000ポイントが貯まったとしたら、やってみる価値がありますよね。

使用したクレカ2枚、半年の間に約2万8,000ポイントをどうやって貯めたのかを大公開いたします

まだキャッシュレス生活を始めていない人も、ポイントがなかなか貯まらないとお考えの人も、ぜひ参考にしてください。

私が主に使用しているクレカは2枚です。

1枚は「dカードゴールド」、もう一枚は「エポスカードゴールド」です。

今回は、「dカードゴールド」をご紹介します。

半年で約2万8,000ポイントが貯まった

「dカードゴールド」でポイント大量ゲット

ドコモユーザーである事がかなり大きなポイントになりますが、ドコモユーザーでなくてもポイントをためることは可能です。

dカードの半年間で付与されたポイントは、約2万4,000ポイントでした

お気付きのように半年間でためたポイントの9割弱はdカードのポイントです。

ドコモユーザーの方なら、「dカードゴールド」で毎月の携帯代の10%がポイントとしてたまります

半年間の家族4人分の携帯代で付与されたポイントだけで約9,800ポイントでした

あとは買い物での加算ですが、大きかったのは「d払い」を利用したら20%ポイント還元という期間に「d払い」を積極的に利用した事です。

d払い」とは、携帯に「d払い」用のアプリをダウンロードし、そこにdカードを登録して、カードを出さなくても携帯のアプリからバーコードやQRコードを読み取ってもらって支払いする決済方法です。

PayPayやメルペイなどの使い方とほぼ同じですね。

dポイントクラブ

≪画像元:dPOINT CLUB

コンビニ・スーパー・ドラックストア・家電量販店と、使用できる場所も多いので、20%ポイント還元の期間だけで、1万ポイントが付与されました。

それと、20%ポイント還元と同時期にスーパー還元プログラムというものもあり、その還元で約3,000ポイントが付与されています。

スーパー還元プログラムは、「d払い」や「ID」でのお支払いで、いつでも還元されるので、ポイント還元率は高いです。

ただし還元率は人によって違うので、ご注意ください

dポイントカードの紹介

≪画像元:dCARD

あと残りの1,200ポイントは、通常のお買い物時に付くポイントと「dジョブスマホワーク」でアンケートに答えてもらえるポイントと、「dヘルスケア」で歩いて貯めるポイントなどです。

月に200ポイント程度なら、無理しなくても貯まります。

dジョブのホームページ

dヘルスケアのホームページ

≪画像元:dヘルスケア

dポイントは常にいろんなキャンペーンを開催しているので、ポイント獲得のチャンスはたくさんあります。

私は、dカードはポイントが貯まりやすいカードなのではないかと考えています。

デメリットとしては、「dカードゴールド」は年会費が1万円(税抜)かかる事です。

携帯の料金支払いだけで1万ポイント以上になるので、マイナスではないのですが、ドコモユーザーでない方は年会費がかからないカードの利用がいいでしょう

dポイントは使い勝手良し

dポイントは有効期限はありますが、アプリなどからそのままポイント利用できるので、たまったポイントをすぐに使用しています

またdトラベルから予約をすると、ポイントを利用して旅行にも行けます

実際に10月にはポイントを利用して旅行へ行きました。

通常の支払いで自然とポイントがたまって、無料で旅行へ行けるならうれしいです。

次回は、「エポスカードゴールド」をご紹介します。(執筆者:堀越 まき)