やっぱり車かバスが安い、電車の場合は「フリーきっぷ」を検索

温泉旅行に安く行きたい

寒い時期は温泉旅行に行きたくなるものですが、今年は消費税増税もあって費用が気になってしまいます。

そこで今回は温泉旅行に安く行くための小ワザをご紹介します。

比較的近場の温泉に行くなら、時間はかかりますが車かバスで行くのがやはり安くなります。

特にバスは温泉街まで直行の往復便が用意されている事が多く、安さと楽さの両面でオススメです。

しかし車はお酒を飲めないし運転が大変、バスはからだが痛くて苦手などの理由で電車を選ばれるケースも多いです。

そこで交通手段に電車を選ぶ場合にオススメなのがJRのフリーきっぷです。

JRで特急券や新幹線の切符を購入場合、ネット予約や券売機、窓口で通常の乗車券 + 特急券を買うのがほとんどではないでしょうか。

しかし実はJRでは期間やエリアによってさまざまなフリーきっぷが用意されており、乗車券部分はフリーきっぷを利用した方が安くなるケースが多いです。

例えば関東近郊で有名な「休日おでかけパス」は東京都内のJR全路線、および隣接する6県に跨がるエリア内の列車1日乗り放題となるフリー乗車券で、神奈川の温泉施設などを巡る日帰り旅行にオススメです。

また、1泊2日の旅行であれば連続する土日祝日の2日間の間、対象エリア内で何度でも乗り降り自由になるフリーきっぷの「週末パス」がオススメです。

「週末パス」では関東圏だけではなく東北を含むJR東日本エリア内の広い範囲で乗り放題となり、特急券を買えば新幹線等も乗車可能なので遠い場所ほどお得に乗れます

他にも箱根ではエリア内を周遊できるフリーパスに温泉施設を割引で利用できるクーポンが付いたものや、日光・鬼怒川エリアの東武フリーパスなど、各温泉地でそれぞれお得なフリーパスが用意されている事も多くあります。

JRのおトクなきっぷ検索サイトで細かく検索できますので、自分の行きたい場所や日程に応じて最適なものを探してみてください。

JRお得な切符リサーチ

≪画像元:JR東日本

種類が多くて分かりにくいという場合は窓口で相談してみるのがオススメです

宿は直前が安い 楽天トラベルのセールもオススメ

温泉宿の予約については、直前や当日の値下げが狙い目です。

もしくはかなり前から予定が決まっていれば、「◯◯日前割引」といった早めの予約による割引もお得です。

とはいえ直前だと本当に取れるか不安、何か月も前だと予定が分からない…というケースも多いので、その場合は旅行予約サイトのキャンペーンをうまく使う事で少しでも費用を抑えるのがオススメです。

筆者がよく利用する楽天トラベルでは、「お得なクーポン祭り」や「楽天スーパーDEAL」、「楽天スーパーセール」、「得旅キャンペーン」などさまざまな特典により、宿泊費を抑えたりポイント還元でお得に予約する事ができます。

キャンペーンの時期や種類を把握するのは難しいですが、定期的にサイトをのぞいてみたりメルマガが来るようにしておくと見逃しにくいかもしれません

楽天トラベル以外のサイトでもキャンペーン等で安くなる時期がありますので、「トラベルコ」での最安値検索もオススメです。

トラベルコ

≪画像元:トラベルコ

フリーきっぷの活用度は高い

宿や交通機関をいろいろと調べたり比較検討するのは労力がかかりますが、その分最安値を見つけた時の喜びは格別です。

特に電車の切符は通常の乗車券を買う事が多いかもしれませんが、フリーきっぷを利用すると場所によってはかなり安く費用を抑えられます。

旅行人数が多い程、距離が長い程、節約効果が高まりますのでぜひ検討してみてください。(執筆者:島村 妃奈)