スターバックス(スタバ)は、フレーバーも豊富でおしゃれな雰囲気ですが、値段がちょっと高いのが気になります。

お得であるに越したことはありません。

手軽に使えるスタバの節約術については、以下の記事をご覧ください。

今回の記事ではさらに1歩踏み込んで、ポイントプログラムやカードでお得になる方法を紹介しましょう。

クレカチャージでお得「スターバックスカード」

スタバで使えるプリペイドカード

≪画像元:スターバックス

スターバックスカード」は、スターバックスで利用できるプリペイドカードです。

カードはオンラインストアや店舗で購入できます。

かつては店舗のみで利用可能でしたが、現在はスタバのオンラインストアでも利用可能です。

カードデザインもさまざまで、カードタイプのみならずスマホで使える「モバイルスターバックスカード」も用意されているので、自分に合ったスタイルで楽しんでください。

プリペイドカードであるスターバックスカード(以降、スタバカード)はチャージが必要ですが、チャージ方法には

・ 店舗でチャージ(現金・クレカ)
・ オンラインチャージ(クレカ)
・ オートチャージ(クレカ)

があり、「オートチャージ」では残高が少なくなるとクレカから自動的にチャージされます。

オートチャージを実行する残高、チャージする金額は自分で設定できます。

現金チャージでは何のうまみもないので、ポイント還元を受けられるクレジットカードを使った方がよいでしょう。

スタバでお得なクレカ4選

スタバカードへのチャージや利用でお得なクレカを4枚紹介しましょう。

【5.5%還元】「JCB CARD W」「JCB CARD W plus L」でクレカチャージ

クレカチャージできるカード

≪画像元:JCB

まずは、「JCB CARD W」「JCB CARD W plus L」です。

JCBカードには「JCBオリジナルシリーズパートナー」という優待店があり、「スタバカードへのオートチャージ、オンラインチャージ」で多くのポイントが還元されます。

39歳以下しか新規発行ができない

≪画像元:JCB

例えば、スタバカードにオンラインチャージする場合、

通常ポイント:
0.5%還元

JCB CARD Wはポイント2倍:
+ 0.5%還元

優待店は通常ポイントの9倍:
+ 4.5%還元

となり、合計のポイント還元率は5.5%、1,000円チャージしたとするとクレカのポイントが55円分還元される計算です。

ただしこのカード、39歳以下しか新規発行できませんので、年会費有料でもよいのであれば他のJCBでもOKです。

【最大8%還元】「dカード」でクレカチャージ

「dカード」でクレカチャージ

≪画像元:NTTドコモ

40歳以上の方は、「dカード」を選んでもよいでしょう。

スターバックスカードへのオートチャージ・オンラインチャージ

≪画像元:dカード

dカードにも特約店制度があり、「スターバックスカードへのオートチャージ・オンラインチャージ」で

・通常ポイント:1%還元
・特約店は通常ポイントの3倍:+3%還元

です。

dカードで支払うと高還元率

≪画像元:NTTドコモ

さらに、定期契約なしのドコモの「ギガホ」、「ギガライト」、「ケータイプラン」の支払いをdカードで行うと、還元率が+3%アップし、合計還元率は8%です。

1,000円チャージすると80円還元される計算です。

【ルミネのスタバ限定、最大10%割引】ルミネカードでお支払い

ルミネのスタバ限定のルミネカード

≪画像元:JR東日本

こちらは商業施設「ルミネ」内にあるスタバ限定ですが、「ルミネカード」では最大10%オフの価格でスタバを利用できます。

ルミネカードがあれば、ルミネ内のスタバをいつでも5%オフ、さらに年4回訪れる10%オフの期間であれば、10%オフになるのです。

しかし、ルミネ内に入っているスタバでは、ルミネカードを使ったスタバカードへのチャージは利用できませんので、注意してください。

【2020年5月19日まで、最大16%以上還元】対象のアメックスでオンラインチャージ

オンラインチャージで最大16%以上還元される

5月19日までの期間限定ですが、アメリカン・エキスプレスではオンラインチャージで最大16%以上還元されるキャンペーンを実施中です。

期間中に事前登録のうえで(先着10万名限定)、スタバの公式サイトかアプリから、

・ スタバカードへのオンラインチャージ
・ オンラインストア
・ Starbucks eGiftの購入

を税込3,000円以上行うと、1回のみ500円がキャッシュバックされます。

3,000円利用して500円キャッシュバックされれば、還元率は16.6%です。

ただし、対象のアメックスが

・ アメックスのプロパーカード

・ クレディセゾン

・ 三菱UFJニコス

・ クレディセゾン・三菱UFJニコスと提携するカード発行会社、フランチャイジー会社

・ エムアイカード

に限られており、楽天カードのアメックスブランドは対象ではありません

・ 店舗での利用

・ スターバックスビジネスギフトセンターでの利用

・ QUICPayやApple Payでの支払い

キャッシュバックの対象外です。

スタバのポイントプログラム「スターバックスリワード」

スタバで実施しているポイントプログラム

≪画像元:スターバックス

「スターバックスリワード」とは、スタバで実施しているポイントプログラムです。

WEB登録済みのスターバックスカードを54円(税込)買い物するごとに、Starが1個貯まります。

・ 全国のスターバックス店舗、オンラインストアなどの全商品(アルコール飲料、One More Coffeeを含む)

・ Starbucks eGift(公式アプリまたは公式ホームページからの購入)

・ コーヒーセミナー

などの商品の買い物、サービス利用が対象です。

獲得したStarには、獲得から1年後の月末という有効期限があり、期限を迎えると「流れ星」となってしまうので注意してください。

まずは「Green Star」から始まり、

Green Starを250個集める → Gold Starを集められる

Gold Starを150個集める → そのたびにReward eTicketが発行される

という流れです。

Gold Starになってから1年間で累計250個以上のStarを集めると、次の1年もGold Starを集められます

Green Star会員が受けられる特典

Green Star会員が受けられる特典は、次の通りです。

・ 新商品の先行購入可能

・ ワンモアコーヒー

・ コーヒーセミナーの先行予約

・ オンラインストア限定商品の購入

・ モバイルオーダー&ペイ

・ イベントやプレゼントなど会員限定の特別体験

・ スターバックスカードの各種サービス

・ スターバックスリザーブコーヒージャーニープログラム

「ワンモアコーヒー」とは100円または150円でおかわりができるサービスで、かつては誰でも利用できましたが現在では会員しか利用できません

モバイルオーダー&ペイ」とは、公式モバイルアプリから事前にオーダーと支払いをすることで、レジに並ばず商品を受け取れるサービスです。

Gold Star会員が受けられる特典

Gold Star会員が受けられる特典は、Green Star会員の特典に加えて、

・ Reward eTicketの発行(Starを150個集める)
・ 会員限定のプレゼント

となっています。

Reward eTicket1枚で、ドリンク・フード・コーヒー豆などの好きな1品(税抜700円まで)に交換可能です。

スタバマニアならぜひとも獲得したい「福袋」

年に1度のお楽しみの福袋

≪画像元:スターバックス

年に1度のお楽しみ、それが「スタバの福袋」です。

毎年完売の人気アイテムで、しかも抽選制となっています。

2020年の福袋には、7,000円で次のようなものが入っていました。

・ オリジナルトートバッグ

・ 豆(ハウスブレンド250g/中挽き)

・ 豆(パイクプレイスロースト250g/中挽き)

・ ステンレスタンブラー(容量:473ml)

・ クリップ3つ

・ レジャーシート

・ ドリンクチケット6枚 = 3,600円相当(有効期限は6月28日まで):

中には非売品もありますが、大まかな値段を付けてみると1万3,000円相当の価値です。

お得感はもちろん、普段売っていないレアなものも手に入れられるので、マニア心をくすぐられます。

至福のコーヒータイムをよりお得に

ポイントプログラムでは、ぜひGold Starまで到達してチケットを入手したいところです。

また、スタバカードはクレカからのチャージがお得です。

ライトユーザーでも使える節約術と合わせて、安らぎのコーヒーブレイクをよりお得に過ごしてください。(執筆者:角野 達仁)