メインバンクを、何となく近所の地方銀行にしていませんか。

利便性からいうと間違いではありませんが、今はインターネットの発達で地理的なメリットは少なくなってきています

それよりも、金融商品の内容で銀行を選ぶ時代です。

今回は、普通預金に大きなメリットがある「あおぞら銀行BANK支店」を紹介しましょう。

あおぞら銀行BANK支店のメリット

あおぞら銀行には、インターネット支店「BANK支店」があります。

インターネットで簡単に手続きができるだけでない、BANK支店ならではのメリットもあるのです。

普通預金金利が年0.2%

あおぞら銀行BANK支店の普通預金金利

≪画像元:あおぞら銀行

あおぞら銀行BANK支店の普通預金金利は年0.2%(税引後年0.159%)で、100万円預ければ約1,590円の利息を受け取れる計算となります

これは、ホームページに金利掲載を行っている国内銀行127行(外国銀行・信用金庫などを除く)で最も高金利です(2020年4月6日現在)。

普通預金金利を、他の銀行と比較してみましょう。

他の銀行と比較した表

高金利の普通預金の多くは、給与振込・年金受取口座に指定したり、一定の預貯金・会員ステージなどの条件があったりします

しかし、あおぞら銀行BANK支店の普通預金にはそのような条件が一切なく、並の定期預金よりも高金利なくらいです。

いざという時にすぐに引き出せ、しかも高金利のBANK支店の普通預金は、安全かつ気軽に始められる財テクかもしれません。

ゆうちょ銀行ATMの手数料無料

あおぞら銀行のキャッシュカードがあれば、ゆうちょ銀行ATMの入出金手数料が無料です。

ゆうちょ銀行ATMは全国約3万台におよび、ゆうちょ銀行店舗・商業施設・一部のファミリーマートにも設置されています。

提携ATMの手数料を無料にする銀行は少なくありませんが、無料となる回数制限や残高の基準、会員ステージなどの条件が設定されている銀行が多いです。

しかし、あおぞら銀行にはそのような条件が一切ありません

何も気にせずゆうちょ銀行ATMを利用できます

また、入金・残高照会・暗証番号変更なら、セブン銀行ATMも無料です(出金は110円~220円/回)。

さらに、あおぞら銀行口座からスマホ決済サービス「pring」にチャージすると、スマホを使って月1回セブン銀行ATMから無料で出金できます。

他行宛振込手数料が無料になる優遇サービス

あおぞら銀行BANK支店では、取引状況に応じて他行宛振込手数料が無料(通常は157円/回)になる優遇サービスも実施しています。

その条件は、以下の表の通りです。

振込手数料が無料になる表

預金残高は普通預金・貯蓄預金・定期預金・投資信託預金が対象ですが、残高500万円は正直厳しいです。

デビットカードを月1回利用して、月1回の他行宛振込手数料無料をゲットするのが現実的かもしれません。

多機能でお得なデビットカード

あおぞら銀行のお得なデビットカード

≪画像元:あおぞら銀行

あおぞら銀行では、Visaデビットカードを年会費無料で発行しています。

・ キャッシュカード
・ 国内外のVisa加盟店でショッピング

・ Visaのタッチ決済

・ 海外の対応ATMで現地通貨の引き出し

と、これ1枚で非常に多機能です。

銀行が発行するデビットカードの中には、キャッシュカードとして使えないものもありますが、あおぞら銀行のデビットカードにはしっかりとキャッシュカード機能があります。

多機能だけじゃないお得もいっぱい

しかも、Visaデビットカードを月1回利用するだけで、他行宛振込手数料が月1回無料になります。

さらに、あおぞら銀行のデビットカードにはキャッシュバック機能もあるのです。

半年間の利用金額に応じて、以下のようにキャッシュバック率が決まります

・ 60万円以上利用 → 1%キャッシュバック

・ 30万円以上60万円未満利用 → 0.75%キャッシュバック

・ 15万円以上30万円未満利用 → 0.5%キャッシュバック

・ 15万円未満利用 → 0.25%キャッシュバック

デビットグッドスタートプログラム

≪画像元:あおぞら銀行

ちなみに現在、デビットカードを基準月の翌々月末までに5回以上利用すると、1,500円が入金されるキャンペーンも実施中です。

知らず知らずのうちにお金が貯まるアプリ限定貯蓄預金

あおぞら銀行BANK支店のアプリ限定の商品

≪画像元:あおぞら銀行

あおぞら銀行BANK支店のアプリ限定で、「The Savings」という商品があります

これは貯蓄預金の一種なのですが、ただの貯蓄預金ではありません。

金利は普通預金と同じ年0.2%

「The Savings」の金利は、普通預金と同じ年0.2%です。

貯蓄預金の中でも、かなりの高金利です。

3種類ある積立方法

「The Savings」の積立方法は、以下の3種類あります。

・ デビット積立:Visaデビット利用金額の一定比率を自動で積立

・ 毎月積立:事前設定した金額を自動で積立

・ 手動積立:利用者の操作で随時積立

積立法方法を設定すれば、あとは自動的に普通預金から貯蓄預金に積立可能です。

注意点

「GMOあおぞらネット銀行」と間違えないように

あおぞら銀行と似た名称の銀行に、「GMOあおぞらネット銀行」があります

GMOあおぞらネット銀行は、あおぞら銀行とGMOインターネットが共同出資する銀行で、あおぞら銀行はGMOあおぞらネット銀行の大株主です。

しかし、この両行は全くの別銀行で、金融商品も異なりますので、間違えないようにしてください

有人店舗とも間違えないように

有人店舗ではない店舗

≪画像元:あおぞら銀行

今回紹介したのは、あおぞら銀行の「BANK支店」です。

BANK支店はインターネット支店であり、有人店舗ではありません

有人店舗の普通預金金利は年0.001%であり、BANK支店より明らかに低金利です。

ただし、BANK支店には

・ 退職金運用
・ 外貨預金
・ 保険

などの商品がありませんので、これらの金融商品を希望の方は有人店舗に行きましょう。

ある程度の残高が普通預金口座に必要

「The Savings」は、普通預金口座から貯蓄預金口座に積立を行います。

自動で行われる設定にしている場合は、普通預金口座にある程度の残高がないと積立できません

また、デビットカード利用の際も、普通預金口座にある程度の残高がないと即時決済ができなくなります

給与振込などであおぞら銀行の口座が利用できない場合は、残高不足となる可能性が高まります。

その際は、手動であおぞら銀行の普通預金口座に振替をしなければならず、面倒です。

デビットカードで使えない商品・サービスがある

デビットカード全般に言えることですが、主に以下の商品・サービスには利用できません。

・ 高速道路

・ ガソリンスタンド

・ 飛行機の機内販売

・ インターネットプロバイダー

・ 継続払い契約の支払い

スマホ決済との相性はイマイチ

スマホ決済との相性は良くない

≪画像元:あおぞら銀行

スマホ決済サービスの残高にチャージする方法として、口座からのチャージがあります。

残念ながら、あおぞら銀行とスマホ決済との相性は良いとはいえません

現在、口座からのチャージに対応しているスマホ決済は、「メルペイ」と「pring」のみです。

pringは個人間送金が中心なので、実質メルペイしか使えません

せめて、PayPay・LINE Payが使えるといいのですが。

年0.2%の高金利で地道な貯蓄を

あおぞら銀行BANK支店の口座を開設するだけで、普通預金金利が年0.2%です。

超低金利時代の昨今、この高金利を普通預金で受けられるのはうれしいです。

定期預金にするといざというときに引き出せませんが、普通預金はすぐに引き出せます。

アプリ限定貯蓄預金でも年0.2%の高金利で、貯蓄の目標達成もスピーディーです。

あおぞら銀行で、地道に貯蓄をしてはいかがでしょうか。(執筆者:角野 達仁)