「dポイントをじっくり貯めて、一気に使おう」

「JALマイラーだから、dポイントをJALマイルに交換しよう」

と考えている人もいるでしょうが、実はdポイントのうち「期間・用途限定ポイント」は、有効期限が短くマイルなどへの交換ができません

この記事では、dポイント(期間・用途限定)とは何かを分かりやすく解説するとともに、お得な使い道を一挙紹介することで、期間・用途限定ポイントを余すことなく消化してほしいと思っています。

「期間・用途限定ポイント」を お得に消化

dポイントの「通常ポイント」と「期間・用途限定ポイント」

dポイント加盟店・d払い加盟店・ドコモサービス利用などでたまるdポイントですが、dポイントには「通常ポイント」と「期間・用途限定ポイント」があります

dポイントは20%分のポイントが還元
≪画像元:NTTドコモ

例えば、ローソンでd払いを利用すると、通常のポイント還元に加えて20%分のポイントが還元されるキャンペーンでは、

・ 通常のポイント還元(0.5%):通常ポイント

・ キャンペーンのポイント還元(20%):期間・用途限定ポイント

という内訳です。

キャンペーンで還元されるdポイントは、基本的に「期間・用途限定ポイント」と考えた方がいいでしょう

「通常ポイント」と「期間・用途限定ポイント」の違い

通常ポイントと期間・用途限定ポイントには、以下のような違いがあります。

通常ポイントと期間・用途限定ポイントの違い

通常ポイントは、還元されてから48か月の猶予があり、じっくりためて使えます。

一方の期間・用途限定ポイントは、通常ポイントよりも有効期限が短いです。

例に挙げたキャンペーンの場合、期間・用途限定ポイントは2020年9月以降に還元され、還元日より3か月間しか有効期限がなくじっくり貯められません。

期間が短いのもネックですが、使い道が限られているのも注意が必要です。

通常ポイントでは利用可能な以下のサービスで、期間・用途限定ポイントを利用できません

・ ケータイ料金の支払い

・ データ量の追加

・ スゴ得のクーポン

・ 賞品が当たる抽選に応募

・ 商品・他社ポイントへの交換

特に最後の「商品・他社ポイントへの交換」ができないのは、JALマイラーには大きなデメリットでしょう。

dポイント(期間・用途限定ポイント)のお得な使い道

dポイント(期間・用途限定ポイント)はd払い加盟店・dポイント加盟店で利用できますが、1ポイント=1円の価値にしかなりません。

少しでもお得になりたい人のために、ここからは期間・用途限定ポイントのお得な使い道を一挙紹介しましょう。

ロッピーで「お試し引換券」と交換

ロッピーで発行可能なお試し引換券
≪画像元:ローチケ

まずは、ローソンにある「ロッピー」で発行可能な「お試し引換券」です。

dポイントカード・ローソンアプリ(dポイントカードを登録)があれば、ポイントをお得な引換券にできます

20ポイントで「マチカフェ50円引き券」に交換
≪画像元:ローソン

例えば、20ポイントで「マチカフェ50円引き券」に交換が可能です(アプリ限定)。

1ポイントの価値が2.5円と、通常の2.5倍に跳ね上がります

不定期に開催される「お試し引換券祭」なら、さらにお得です。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

【ポイ活】Ponta・dポイントを「お試し引換券祭」で超お得に交換しよう

【参考】dカード GOLD(公式サイト)※ドコモユーザー必携

いきなり!ステーキの「肉マネー」にチャージ(現在休止中)

いきなり!ステーキの電子マネー「肉マネー」へのチャージにも利用可能
≪画像元:いきなり!ステーキ

期間・用途限定ポイントは、いきなり!ステーキの電子マネー「肉マネー」へのチャージにも利用できます

dポイントから肉マネーカードへのチャージをすると、チャージに利用したポイント数に応じてボーナスがもらえますが、毎月29日は以下のようにボーナスがさらにアップするのでおすすめです。

味に好みは分かれるかもしれませんが、肉マネーへのチャージが極めてお得なことは間違いありません。

ただし、新型コロナウイルスの影響などで「毎月29日のポイント5倍」を現在休止していますので、再開を待ちましょう。

メルカリでの購入代金として(d払い)

「メルカリ」でも期間・用途限定ポイントを利用可能
≪画像元:メルカリ

フリマアプリ「メルカリ」でも期間・用途限定ポイントを利用できます

通常価格より安く出品されていることが多いメルカリですので、購入すれば通常よりお得なのは間違いないですね。

商品購入の手続きの際、「d払い(ドコモ)」という支払い方法が表示されていれば、期間・用途限定ポイントも含めたdポイントの利用が可能です。

Amazon.co.jpでの購入代金として(d払い。ドコモユーザーのみ)

「Amazon.co.jp」でも期間・用途限定ポイントを利用可能
≪画像元:Amazon

なんと、世界最大級の通販サイト「Amazon.co.jp」でも期間・用途限定ポイントを利用できます

これまでは、「dポイント→Amazonギフト券」とひと手間かけることで利用可能でしたが、この方法だと期間・用途限定ポイントが利用できません。

2018年12月より、d払いを活用することで、期間・用途限定ポイントを直接Amazonでの支払いに利用できるようになりました

Amazonでd払いを利用すると、ポイントアップするキャンペーン
≪画像元:NTTドコモ

Amazonでd払いを利用すると、ポイントアップするキャンペーンもあります

ただし、Amazonでのd払いは電話料金合算払いで支払うことになるため、ドコモユーザー限定です。

ふるさとチョイスでの寄付金として(d払い)

「ふるさとチョイス」でも、期間・用途限定ポイントを利用
≪画像元:NTTドコモ

ふるさと納税のポータルサイト「ふるさとチョイス」でも、期間・用途限定ポイントを利用できます

d払いに対応している自治体は1,544(2020年7月現在)ですので、選ぶのには困らないでしょう。

実質2,000円の負担で、寄付をした自治体から素晴らしい返礼品がもらえるのですから、お得です。

日興フロッギーで株を買える

dポイントで株が買える
≪画像元:SMBC日興証券

SMBC日興証券の小口投資家向けの低コスト株式投資サービス「日興フロッギー」では、証券口座とdアカウントを連携させることで、dポイントで株が買えるようになります。

100ポイントから利用でき、通常ポイントだけでなく期間・用途限定ポイントも利用可能です。

売却すれば証券口座に売却代金が現金で入金されますので、株が値上がりすればポイントの価値を増やせます。

ただし、株が値下がりすればポイントの価値は減りますので、注意しましょう

期間・用途限定のdポイントもお得に消化

dポイント(期間・用途限定)は、有効期限が平均3か月程度と短く、商品や他社ポイントへの交換ができません。

そんな期間・用途限定ポイントは、ローソンでお試し引換券に交換すれば、1ポイント=2.5円の価値を持たせられ、手続きも簡単です。

肉マネーにポイントチャージすると、最大15%のボーナスが加算されますが、還元率の高さだけで選ぶと「ふるさとチョイス」でしょう。

メルカリやアマゾンは、豊富な商品から好きなものを選べる選択肢の多さがメリットです。

これだけの利用先があれば、期間・用途限定ポイントもあっという間に消化できますね。(執筆者: 角野 達仁)